Article

        

モバP「雪美にユニットを組ませたい2」

2018/ 11/ 25
  • タグ:佐城雪美 千川ちひろ 櫻井桃華 市原仁奈 本田未央 島村卯月 渋谷凛 ヘレン(シンデレラガールズ) ◆yz988L0kI

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 20:58:32.69 ID:fiwGuBOu0

    一応
    モバP「雪美にユニットを組ませたい」
    の続きです。
    短めです。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396785512

    2 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 20:59:08.72 ID:fiwGuBOu0

    ちひろ「雪美にユニットを組ませたい」

    ちひろ「そう言われて桃華ちゃんと組ませることにしました」

    ちひろ「ちなみに今回はプロデューサーの丸投げによって私がプロデュースしちゃいました!」

    ちひろ「でも、これでも結構評判いいんですよ!」

    ちひろ「CDも結構売れちゃったりしてるんです!」

    ちひろ「だけどプロデューサーさんは」

    「ユニット自体がまとまりすぎてる。確かに素晴らしいんだけど幅が狭い」

    ちひろ「なんて意味の分からないことを言うんです」

    ちひろ「全くどうすればいいんでしょ~」

    ちひろ「そもそも私は誰に喋ってるんですか~」

    雪美「ちひろ……お仕事……大変……?」

    ちひろ「わわっ、雪美ちゃん!? いつからそこに?」

    雪美「雪美に…ユニットを……組ませたい……から……」

    ちひろ「全部じゃないですか! うわぁ、恥ずかしいなぁ……」

    桃華「ちひろちゃま、しっかしなさって!」

    ちひろ「はい! すいません!」

                
    PICK UP!

    3 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 20:59:42.16 ID:fiwGuBOu0

    桃華「モバPちゃまは幅が狭い、と仰ったんですわね?」

    ちひろ「そうなの、桃華ちゃんはどういうことかわかる?」

    桃華「ん~……」

    雪美「私達……お仕事……歌と……写真……お話……少ない……」

    ちひろ「なるほど! お仕事の幅が狭いってことね」

    桃華「確かにわたくし達には圧倒的にトーク力が不足してますもの……」

    ちひろ(雪美ちゃんは無口だし桃華ちゃんは喋れるけど以外とアドリブに弱いのよね……)

    桃華「ちひろちゃま、新しくメンバーをお迎えするのはどうかしら?」

    ちひろ「なるほど!」

    雪美「クールの私……キュートの桃華……後は……パッション……」

    ちひろ「そうですね、パッションから誰か一人連れてくると3人揃いますね!」

    雪美「ニュー……ジェネレーション?」

    ちひろ「あ~、名前もまた新しく決めないといけないと」

    桃華「その前に新メンバーですわ!」

    ちひろ「そうね、二人はだれがいいと思う?」

    桃華「やっぱり同い年ぐらいの人がいいですわ」

    雪美「私も……後……明るい……人……」

    4 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:00:10.90 ID:fiwGuBOu0

    ちひろ「二人と同じぐらいの年で明るいパッション系アイドルかぁ……」

    ちひろ「と、なると仁奈ちゃん薫ちゃんみりあちゃんあたりかしら」

    ちひろ「なおかつトーク力がある子といえば……」

    仁奈「おっ? 新しいお仕事の話でごぜーますか!?」

    ちひろ「わっ、仁奈ちゃんずっと机の下に居たの!?」

    仁奈「はい! きのこごっこでごぜーます」

    ちひろ(あ、きのこのキグルミもあるんだ)

    仁奈「仁奈はトークも大得意でごぜーます! ぜひユニットに入れてくだせー」

    雪美「ちひろ……仁奈と……一緒…………いい………」

    桃華「わたくしも仁奈ちゃんとユニットを組みたいですわ!」

    ちひろ「確かに! いいかもしれませんね!」

    ちひろ「ユニット名は……」

    雪美「ニュー……リトルズ………」

    ちひろ「ニューリトルズ?」

    桃華「なるほど、確かに雪美ちゃんと仁奈ちゃんはそれぞれクールとパッションの最年少ですものね」

    仁奈「おー! なんだか未央おねーさんや亜子おねーさんみたいでかっこいいです!」

    ちひろ「じゃぁ、それで行きましょう!」

    雪美「また……円陣……したい………」

    ちひろ「お、雪美ちゃんノリノリですねー! やりましょう!」

    桃華「いいですわね」

    仁奈「楽しそうでやがりますね!」

    ちひろ「ニューリトルズ! ファイトー!」

    雪美・桃華・仁奈「おー!」




    5 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:00:37.20 ID:fiwGuBOu0

    ―――――

    ちひろ「と、いうわけで早速トーク番組のお仕事をとってきました」

    ちひろ「まぁ、うちのプロダクションの番組なんですけどね!」

    雪美「おしゃべり……苦手……大丈夫……かな……」

    桃華「大丈夫ですわ、私達がついていますから」

    仁奈「大船に乗った気でいてくだせー!」

    雪美「…………うん」

    ちひろ「順番にサイコロを振っておしゃべりする番組なんだけど……順番はどうする?」

    仁奈「仁奈が一番でごぜーます!」

    ちひろ「次は?」

    桃華「雪美ちゃん、どうしますの?」

    雪美「私は……最後が……いい……」

    ちひろ「えっ?最後がいいの? 真ん中が一番気が楽だと思うけど……」

    雪美「私……最後……やってみたい……」

    桃華「その意気ですわ!」

    ちひろ「雪美ちゃんがそこまで言うなら、それでいきましょう!」

    仁奈「円陣を組むですよ!」

    雪美「………うん」

    ちひろ「それじゃぁいくよ~」

    桃華「ニューリトルズ」

    仁奈「ファイト~」

    みんな「おー!」




    6 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:01:32.63 ID:fiwGuBOu0

    ―――――本番

    未央「さぁ、やってまいりました! ダイスDEシンデレラ!」

    卯月「早速! 本日のゲストを呼んでみましょう!」

    凛「今日のゲストはとっても可愛い私達の後輩だよ」

    未央「ニューリトルズのみなさんでーす!」

    雪美「雪美です……よろしく……ね……」

    桃華「櫻井桃華ですの!」

    仁奈「仁奈でごぜーます!」

    卯月「ちいさい!!!」

    未央「かわいい!!!」

    凛「リトルズだからね。卯月、番組の説明をして」

    卯月「あっ、すっかり忘れてた。この番組はお題が書かれたサイコロをゲストに振ってもらって出た目にそったお題でおしゃべりしてもらう番組だよ!」

    凛「まずは誰から行く?」

    仁奈「仁奈がとっぷばったーでごぜーます!!」

    未央「はいどうぞ」

    仁奈「だいすろーる!!」コロンッ

    未央「なにがでるかなっ♪ なにがでるかなっ♪」

    7 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:02:04.07 ID:fiwGuBOu0

    卯月「驚いた話! アンビリーバボーッ!」

    \アンビリーバボーッ!/

    凛「というわけで仁奈ちゃん、最近何か驚いたことはある?」

    仁奈「驚いたことでごぜーますか………」

    卯月(これ生放送なんだけど……大丈夫かな?)

    仁奈「はっ!」

    未央「おっ! 思い出した!?」

    仁奈「早苗おねーさんの話でごぜーます」

    凛(うわ、なんかやばそう……)

    卯月「元警官アイドルの片桐早苗さんだよね?」

    仁奈「そうでごぜーます!」

    未央「早苗さんってちっちゃいけど空手とか柔道とか強いらしいよ」

    仁奈「あー! 今仁奈が言おうと思ってたセリフ!!!」

    未央「ご、ごめんね」

    仁奈「……で、えーっと……そう! 早苗おねーさんはめちゃくちゃ強いんでごぜーます」

    卯月「もしかして街で暴漢達に襲われそうになったときに撃退したとか??」

    凛「卯月!」

    卯月「ごめんごめん」

    仁奈「もー! ぱーそなりてぃなんですからしっかりしてくだせー!」

    8 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:02:30.94 ID:fiwGuBOu0

    未央・卯月「すいませんでした」

    仁奈「めちゃくちゃつえー早苗おねーさんでごぜーますが、一つだけ弱点があったんです」

    仁奈「早苗おねーさんとお茶を飲もうと……お茶のおへや?……に行って……」

    卯月「給湯室かな?」

    仁奈「それでごぜーます!」

    仁奈「きゅーとーしつにいったのでごぜーますがお茶が上の棚にしかなかったのでごぜーます」

    凛「お茶が切れてたんだね」

    仁奈「そこで早苗おねーさんがジャンプして取ってくれたのでごぜーます」

    未央(まさか……)

    卯月(これは……)

    凛(やばいかも……)

    仁奈「そしたら急に早苗おねーさんがうっ! って叫びだして倒れてしまって仁奈はびっくりしたでごぜーます」

    仁奈「流石の早苗おねーさんもお茶には勝てなかったみたいでごぜーますね」

    \ワハハハハハハハハハハ/

    凛「そっ、その後早苗さんはどうなったの?」

    仁奈「仁奈がお腰にシップを貼ってあげたでごぜーます」

    卯月「仁奈ちゃん偉い!次いこ!」

    未央「うん!次いこっか次!」

    桃華「そんなに時間が押してますの?」

    未央「う、うん! ほらこれ生放送だから!」

    桃華「仕方ありませんわね、いきますわよ!」コロンッ

    9 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:04:13.03 ID:fiwGuBOu0

    未央「何がでるかなっ♪ 何がでるかなっ♪」

    卯月「カワイイ話! ボクが一番カワイイに決まってますよ!」

    \ボクガイチバンカワイイニキマッテマスヨ!!/

    凛「桃華は何かカワイイものを見たとか友達の仕草が可愛かった話とかある?」

    桃華「それでは、せっかくですので幸子さんのお話をさせていただきますわ」

    未央「おっ、カワイイの代名詞!」

    桃華「幸子さんはいつも自分が一番カワイイと自負してますけど」

    桃華「動物には弱いみたいですわ」

    凛「へぇ、なんか意外かな」

    桃華「この前も事務所に居た猫をこっそり撫で回して」

    桃華「ボクと同じぐらいカワイイですね!」

    桃華「と仰ってて……」

    卯月「なんか幸子ちゃんらしいかも!」

    桃華「邪魔してはいけませんわと思いこっそり様子を見ていましたの」

    桃華「そしたら幸子さんがぼそっと」

    「ボクよりもカワイイかも……」

    桃華「と仰ってましたの。流石の幸子さんも猫には勝てなかったみたいでごぜーますわね!」

    \ワハハハハハハハハハハ/

    10 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:04:43.94 ID:fiwGuBOu0

    未央「さっちーにそこまで言わしめた猫、すっごく気になる!」

    桃華「あぁ、それは雪美ちゃんの飼猫ですわ」

    雪美「…ペロ……私の…友達……」

    卯月「なぁんだ、ペロちゃんか~ 世間はせまいねぇ~」

    未央「同じ事務所なんだから当たり前でしょ!!」

    凛「でも、確かに事務所はちょっと狭いよね」

    卯月「そうそう! この前なんかも……」

    雪美「…………」ジーッ

    未央「ご、ごめんねゆきみん! サイコロふっていいよ!」

    雪美「ダイス…ロール……」コロンッ

    未央「何がでるかなっ♪ 何がでるかなッ♪」

    卯月「ごきげんな話! イエーイ!」

    \イエーイ!/

    凛「自分がごきげんになった話やごきげんな人を見た話、ある?」

    雪美「うん……ヘレン……」

    未央「ブフッ」

    卯月「まだ何も喋ってないよ!」

    11 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:05:55.09 ID:fiwGuBOu0

    雪美「紗南が……ゲームしてるときに……」

    雪美「紗南が……ヘレンに……一緒にやろうって……」

    凛「紗南とヘレンさん、意外な組み合わせだね」

    雪美「二人で……ゲームしてて……」

    雪美「ヘレンばっかり……勝ってて……」

    未央「えっ!紗南っち負けるの!?」

    凛「流石世界レベル……」

    雪美「そしたら……のあが来て……」

    卯月「ブフッ」

    未央「まだ話の途中だよ!」

    雪美「のあが……私が敵を討つわ……って……紗南と……交代して……」

    雪美「そっから……3時間……二人で……遊んでた……」

    雪美「流石の……紗南も……世界レベルには……勝てなかった……ね……」

    \ワハハハハハハハハハハ/

    凛「いい年した大人が3時間もぶっ通しでゲームって……」

    卯月「その間紗南ちゃんどうしてたの?」

    雪美「ずっと……見てた……こんな…レベルの…高い争いは……初めて…だって……」

    未央「ナイス世界レベル!」

    \ワハハハハハハハハハハ/

    12 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:06:20.61 ID:fiwGuBOu0

    卯月「でもそれに張り合うのあさんもすごいよね」

    凛「確かに、のあさんものあさんでミステリアスだもんね」

    未央「その謎は次回!明かされる!」

    凛「いや、明日のゲストはのあさんとヘレンさんじゃないよ」

    卯月「次回!ヘレン・ザ・世界レベル!!」

    未央「ダイススタンバイ!」

    凛「だからヘレンさん来ないってば!」

    ヘレン「私を求める声のあるところ、そこが私の立つべきステージ。そうでしょ?」

    凛「ヘレンさん来ちゃった……もう収集つかないよ……」

    ヘレン「明日は世界レベルのトークを見せてあげるわ! チャンネルはそのまま!」

    卯月・未央「それではみなさん! また明日~」

         終わり
       提供:CGプロ


    13 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:06:46.57 ID:fiwGuBOu0

    凛「ヘレンさんあんなこと言って大丈夫なんですか?」

    ヘレン「問題ないわ。ファンの要望に答えるのがアイドル、そうでしょ?」

    未央「ナイス世界レベル!」

    卯月「桃華ちゃん雪美ちゃん仁奈ちゃん、お疲れ様」

    桃華「ありがとうございました」

    未央「また来てね!」

    仁奈「楽しかったでごゼーます! また来るでやがりますよ!!」

    凛「じゃぁね」

    雪美「………またね……」




    14 : ◆yz988L0kIg : 2014/04/06(日) 21:07:19.26 ID:fiwGuBOu0

    ―――――

    ちひろ「3人ともお疲れ様!」

    雪美「お話……ちゃんと……出来た……?」

    ちひろ「とってもよかったわ」

    桃華「とっても緊張しましたけど、仁奈ちゃんが最初にお話してくれたお陰で話せましたわ」

    仁奈「仁奈は切り込み隊長なのです!!」(ドヤッ

    ちひろ「うん! 仁奈ちゃんはおしゃべりがすごく上手ね!」

    ちひろ(仁奈ちゃんのおかげで確かにバラエティにも出られるようになったし)

    ちひろ(3人ともうまくまとまってるし、これからどんどんお仕事が増えそう)

    ちひろ「よ~し、これからもどんどん頑張るぞー!」

    仁奈・雪美・桃華「おー!」

    終わり

    15 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします : 2014/04/06(日) 21:15:53.69 ID:bqKpOWoWO
    乙ー

    安定のヘレンさんww
    16 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) : 2014/04/06(日) 21:31:05.35 ID:P0MAUwx20
    微笑ましいユニットでした





    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事