Article

        

智絵里「わたしたちに」ほたる「届いた」朋「ファンレター!」

2018/ 11/ 10
  • タグ:藤居朋 緒方智絵里 白菊ほたる ◆5AkoLefT7E ◆i/Ay6sgovU

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:05:47.31 ID:Q6pJXLum0


    前作
    智絵里「ほたるちゃんが」朋「幽霊に!?」
    https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471625969/




    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476025547


    2 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:06:15.15 ID:Q6pJXLum0


    ----------事務所への道----------


    藤居朋(~♪)

    朋(今朝の占い、けっこうよかったわ……!)トコトコ

    朋(今日はなにかいいことありそうね!)トコトコ


    「あ、あのっ! すいません!」バッ

    朋「わ! ど、どうかしましたか?」

    「藤居朋さんですよねっ?」

    朋「そ、そうですけど……」

    「ファンなんですっ! あ、握手してもらっていいですか!?」

    朋「え!? ふ、ふぁん!?」

    「はい!」

    朋「ホントに!? あ、あたしの!?」

    「そうです!」

    朋「あ、ありがとうございます……!」ギュッ

    「わぁ~! もうこの手、1時間は洗いません!」

    朋「割と直近で洗う予定があるわね!?」


                
    PICK UP!

    3 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:06:59.44 ID:Q6pJXLum0


    「これからも頑張ってくださいね!」

    朋「は、はい! ありがとうございます!」

    「草葉の陰から応援してます!」タッタッタッ

    朋「それ死んでませんー!?」


    4 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:07:39.29 ID:Q6pJXLum0


    朋(……)

    朋(……)

    朋「……嬉しいな」ボソッ

    朋(あたしも、アイドルとして、少しは……)

    朋(……アイドル……よね……?)

    朋(え、今の娘、アイドルとして見てたわよね? 芸人枠じゃないよね?)

    朋(……あまり考えないでおこう)


    「あ、あの! 藤居朋さんですよねっ!」

    朋「え!? ま、また!?」バッ

    緒方智絵里「前からファンだったんです! この連帯保証人の欄にサインしてもらってもいいですかっ!?」

    朋「智絵里ちゃん!!!」


    5 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:08:11.04 ID:Q6pJXLum0


    朋「……もしかして、見てたの?」

    智絵里「はいっ "(今朝の占い、けっこうよかったわ……!)"ってところから!」

    朋「そこ、口に出してないんだけど!?」

    智絵里「でも、ファンの方が声をかけてくれるのはとっても嬉しいですよねっ」

    朋「そうなのよね……、今、すっごい嬉しいもの!」

    智絵里「信頼って、積み上げるのには時間がかかるのに、崩れる時は一瞬ですよ」

    朋「どうしてそういうこと言うのかな!?」

    智絵里「私も、朝から朋さんに会えてすごく嬉しいですっ」

    朋「二重人格か何か?」


    6 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:08:37.65 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「というわけで、はいっ」

    朋「……? その手は?」

    智絵里「握手です!」

    朋「え? ど、どうして?」

    智絵里「どうしてって……、私も朋さんのファンだからですよ?」

    朋「そ、そう?」ギュッ

    智絵里「……」ギュッ

    智絵里(……特権ですっ)ボソッ

    朋「? 何か言った?」

    智絵里「いいえ! 早く事務所に行かないと、ほたるちゃんが怒っちゃいますよっ♪」トコトコ

    朋「あ、ま、待って智絵里ちゃんー!」トコトコ



    智絵里「ほたるちゃん、怒らせたら階段の上からタルを転がしてきますからね」

    朋「ドンキーコ〇グ!?」


    7 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:09:12.66 ID:Q6pJXLum0


    ----------事務所・会議室----------


    ガチャ

    朋「おはよー」
    智絵里「おはようございます」

    白菊ほたる「あ、朋さん、智絵里さん、おはようございます」

    智絵里「ほたるちゃん、さっきね、朋さん、ファンの人に声を掛けられて嬉しそうにしてたんだよっ」

    朋「ち、智絵里ちゃん、別に言わなくても……」

    ほたる「そうなんですか……、ふふっ、朋さんも、どんどん人気アイド……アイドルになっていきますね」

    朋「なんで言い淀んだの」

    智絵里「ほたるちゃんはそういうこと、あるの?」

    ほたる「たまにありますね……」

    朋「おお……、さすが……」

    ほたる「でも、だいたい2メートルくらい離れて"応援してまーす!"って言ってどこかへ……」

    朋「酷い」

    智絵里「まあ、巻き込まれて植木鉢デビューしたら、ファンの人の生存本能が秘密のトワレしちゃうもんねっ!」

    朋「言い回しが独特ね!? 言いたいことがちょっと伝わるのがイヤだけど!」


    8 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:09:50.21 ID:Q6pJXLum0


    ほたる「なので、握手とか、そういうのはないですね……」

    朋「そうなんだ……、あ、そうだ、あたしは平気だし、握手、しよっか?」

    ほたる「え……」

    朋「なんの気休めにもならないかもだけど……」

    智絵里「だ、だめですっ!」バッ

    朋「え? 智絵里ちゃん? ダメって、さっき智絵里ちゃんとも握手したじゃない」

    智絵里「だ、だからで……いや、そういうわけじゃ……と、とにかくダメっ!」

    朋「?」

    ほたる「ふふっ……」

    朋「えっと、ご、ごめんね? ほたるちゃん」

    ほたる「大丈夫ですよ。智絵里さん、発言こそゲスの極みですけど、本当は乙女ですもんね」

    朋「ほたるちゃん!?」


    9 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:10:25.50 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「はい、この話は終わりですっ!」

    ほたる「ふふふ……」

    智絵里「ほたるちゃんは夜道以外も気をつけてね」

    朋「ついに昼夜関係なく!?」

    ほたる「無駄な足掻きを……」

    朋「そういう言葉はどこで覚えてきちゃうの!?」


    10 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:10:57.24 ID:Q6pJXLum0


    朋「えっと、さっきから気になってたんだけどほたるちゃん、その大きな段ボールは?」

    ほたる「あ、はい、これ、私たちに届いたファンレターなんです……!」

    朋「え!? ホント!?」

    智絵里「わぁ……、すごい……!」

    ほたる「今回はこれを、誰に宛てたものか分けながら、ちょっと読んでいきましょう」

    朋「おお~! ワクワクするわねっ!」

    智絵里「じゃあ早速、適当に一通取ってみますね」ゴソゴソ

    智絵里「えっと……」


    『Lack Luckのみなさん、こんにちは! いつも笑わせてもらってます!』


    朋「ほらもうアイドルに対する書き出しじゃないもん!」


    『おわり』


    朋「それだけ!?!?!?」


    11 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:11:43.43 ID:Q6pJXLum0


    朋「なんでその内容で出そうと思ったのかな!?」

    ほたる「次にいってみましょう……」ゴソゴソ


    『Lack Luckのみなさん、そして藤居朋さん、こんにちは!』


    朋「なんで別枠なの!? あたしもメンバー!!!」


    『この前の"1か月8万円生活"面白かったです!』


    朋「リッチな企画ね!? やってないし!」


    『これからも、5人で力を合わせて頑張ってください!』


    朋「根本的に間違ってる!!!」


    12 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:12:27.05 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「次ですっ」ゴソゴソ

    智絵里「あ、これはほたるちゃんへのお手紙ですね」


    『白菊ほたるさんへ。僕はあなたの大ファンです』

    『僕は運があまりよくないのですが、ほたるさんを見ていると、そんなことどうでもいいように思えます!』

    『ぜひ、これからもボクらに勇気を与えてください!』


    ほたる「嬉しいです……! こんな私でも、誰かに勇気を与えられているんですね……」

    朋「ほたるちゃん……」


    『追伸。この手紙を書くにあたって、大事なペンが壊れ、買った便箋は突然の雨に濡れ、近所のポストは爆発しました』


    朋「オチがひどい!!!」

    智絵里「あっはっはっはっ!」

    朋「智絵里ちゃん!!!」


    13 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:13:22.87 ID:Q6pJXLum0


    朋「あ、あたしも読みたい!」ゴソゴソ

    朋「これは……、智絵里ちゃんへの手紙ね」


    『こんにちは智絵里さん!』


    智絵里「頭が高い」

    朋「最後まで聞こう!?」


    『いつも応援してます! 私は、智絵里さんのアイドルらしからぬ毒舌が大好きです!』


    智絵里「モノ好きもいるものですねっ」

    朋「それ智絵里ちゃんが言う?」


    『きっと、この手紙にも"頭が高い""モノ好きだ"とコメントしてくれているんでしょうね』


    朋「すごいなこの人!」

    智絵里「チッ」

    朋「智絵里ちゃん」


    14 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:14:09.15 ID:Q6pJXLum0


    『私は、CIの智絵里さんも、Lack Luckの智絵里さんも大好きです! これからも炎上しない程度にがんばってください!』


    朋「一言余計なのよね」

    智絵里「あとで燃やしておきますね」バッ

    朋「ええ!?」

    ほたる「そんなこと言って、取っておくんですよね?」

    智絵里「……」ギロッ

    朋「とうとう言葉にすら出さなく!」

    ほたる「ひゅーっ!」

    朋「ほたるちゃんのメンタルはどうなってるの!?」


    15 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:15:13.24 ID:Q6pJXLum0


    朋「ふ、ふたりとも! もうちょっと仲良くできないのかな!?」

    智絵里「ほたるちゃんはライバルですからっ! 仲良くなんてまっぴらです!」

    朋「えええ」

    ほたる「そうですね……、せいぜい襲われたついでに一緒にご飯を食べてお風呂に入って、遅くまで語り合っていつの間にか寝ちゃってるくらいですもんね……」

    朋「うわぁめっちゃ仲良し!!!」

    智絵里「ほたるちゃん!!! "同じお布団で"が抜けてるよ!」プンプン

    朋「それを仲良しと呼ばずになんと呼べばいいの!?」

    ほたる「もう少し待っててくださいね、智絵里さんと一緒に、朋さんに振る舞う至高のフルコース料理を考えてますから」

    朋「そういうのいいからあたしも呼んでほしかった!!!」

    智絵里「ほたるちゃんが圧力鍋を使うと、180%爆発するんですよっ」ケラケラ

    朋「なんで100を越えちゃうの!?」

    ほたる「80%の確率で、衝撃で上の棚から食器が降ってきます」

    朋「ほたるちゃん!!!」


    16 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:16:10.08 ID:Q6pJXLum0


    ほたる「では、ファンレターに戻りましょうか」ゴソゴソ

    朋「あたしの知らないことだらけね……」

    ほたる「あ! 朋さん宛てです!」

    朋「え! ホント!?」


    『藤井朋さん、初めまして! 私は、朋さんの大ファンです』


    朋「大ファンなら字は間違えないでほしかった」


    『最近、テレビでもよく見るようになって、とても嬉しいです! 目指せ! 週8で出演!』


    朋「1週間は7日だから!」


    『ナイスツッコミ! そうですね、1週間は7日でした! テヘペロ!』


    朋「思考を読むな!!! あと普通に腹立つわね!?」


    『相方の緒方さん、白菊さんも応援しています!』


    朋「相方じゃなくてユニットメンバーね」

    智絵里「えへへ……」

    ほたる「ふふ……」

    朋「2人はそれでいいの!?」


    17 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:16:58.10 ID:Q6pJXLum0


    『頑張ってね。おわり』


    朋「最後飽きたでしょ絶対!!!」

    ほたる「心に響く手紙でしたね……」グスッ

    朋「どこが!?」

    智絵里「意味がわからない手紙でしたね……、せいぜい100点といったとこでしょうか」

    朋「辛辣な口調からの最高評価再び!?」


    18 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:17:32.30 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「次のお手紙です」ゴソゴソ

    智絵里「これは、3人への手紙ですね」


    『Lack Luckの3人、クッキーを机の上に置いておくから食べてくださいねっ 五十嵐響子』


    朋「ファンレターですらなくなった!!!!!」

    ほたる「あ、これ、さっき響子さんが置いていったメモ用紙ですね」

    朋「紛らわしいなあ!」


    19 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:18:05.84 ID:Q6pJXLum0


    ほたる「次は、手紙だけじゃなくてプレゼントもついてますね」

    朋「え、そういうのもあるんだ!」

    智絵里「あの、部屋の隅にあるたくさんの箱も……?」

    ほたる「ああ、あれは私に届いた植木鉢ですね」

    朋「それはもう嫌がらせじゃないの!?」

    智絵里「よかったらぶつけてあげるよ?」

    朋「何が"よかったら"なの!」

    ほたる「あれは事務所に寄付します……、私が通る度に屋上の植木鉢が落ちちゃって、足りなくなってるらしいので」

    朋「ごめん、リアクションできない」


    20 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:18:34.78 ID:Q6pJXLum0


    ほたる「これは、朋さんへの手紙とプレゼントですね」

    朋「あたしに!? なんだろ!」


    『藤居朋さん、いつもお疲れ様です。 ファンとして、一番、朋さんが喜びそうなモノを送ります! ぜひ使ってください!』


    朋「喜びそうなモノ……? なにかしら……!」ワクワク ゴソゴソ


    『胃薬です』


    朋「このやろう!!!!!」バシーン!!!!!!!


    ほたる「と、朋さん!」


    21 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:19:02.86 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「お、落ち着いてくださいっ!」

    朋「だって、アイドルへのプレゼントに胃薬って!!!」

    ほたる「では、いらないですか?」

    朋「……」

    智絵里「……」

    ほたる「……」

    朋「……もらっておくわ」

    ほたる「あ、はい」

    朋「くれた人、ごめんね」

    智絵里「あ、はい」


    22 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:19:32.03 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「気を取り直して、次ですっ」

    智絵里「これは、3人へのプレゼントみたいですね……」


    『こんにちは、僕は、陶芸が趣味なLack Luckのファンです! 3人のために湯呑みを作ったので、ぜひ使ってください! これからも応援しています』


    朋「これがその湯呑み……って、すごい! 3つとも、柄が違うわ!」

    ほたる「わぁ……、私のは、スズランの鉢とホタルです……」

    智絵里「わたしのはクローバーとサクランボ!」

    朋「あたしの湯呑みには月とタロットカード! これは嬉しいわね! 事務所で使おう?」

    智絵里「はいっ!」

    ほたる「はいっ……あっ!」ツルッ

    朋「あっ」

    智絵里「あっ」


    ガシャーーーン!


    朋「あ……」

    ほたる「ああ……」


    23 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:20:12.62 ID:Q6pJXLum0


    朋「ほ、ほたるちゃん……」

    ほたる「私って……いつも……」

    朋(か、かける言葉が見つからない……)

    智絵里「あれ? この手紙、続きが……」


    『追伸。不慮の事故で割ってしまうかもしれないので、ほたるさんの湯呑みは2つプレゼントしますね』


    朋「有能!!!!!」


    24 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:20:40.18 ID:Q6pJXLum0


    ~湯呑みは給湯室に置いておきました~


    朋「さて! もうひと踏ん張りね!」

    智絵里「あ、でも、そろそろレッスンの時間が……」

    朋「え、ウソ! もうこんな時間!? じゃあ、続きはレッスンの後ね……」

    ほたる「あ、でしたらその前に、あの植木鉢を屋上に持っていくお手伝いをしてもらってもいいですか?」

    朋「あ、いいわよ」

    智絵里「頑張ってくださいねっ」トコトコ

    朋「智絵里ちゃんもね」ガシッ


    25 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:21:09.40 ID:Q6pJXLum0


    智絵里「けっこう多いですね……」

    朋「何回かに分けよっか?」

    智絵里「下でケンカしてる人がいれば、窓から投げられるのに……」

    朋「アーバンチャンピオンみたいな消費方法やめて」


    朋「……というかアレね、箱から出して、重ねて持って行こっか?」

    智絵里「天才」

    ほたる「それな」

    朋「語彙力が急に死んだわね」


    26 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:21:35.66 ID:Q6pJXLum0


    朋「しかし、ホントに植木鉢が入ってるわ……」ガサゴソ

    智絵里「はい……、公式ロゴマークに使いましょうか?」ガサゴソ

    朋「また芸人に近づいちゃう……」グスッ

    ほたる「これが最後の箱ですね……あれ?」ガサゴソ

    朋「どうかしたの?」

    ほたる「他の箱より重いような……あ、これは……」ガサゴソ

    智絵里「あ! 圧力鍋!!!」

    朋「ええ!? なんでそんな」


    ドガァァァァァァーーン!!!!!!!!!!!!!!!!



    朋「ほたるちゃん!!!!!!!!」




    おわり


    27 : ◆i/Ay6sgovU : 2016/10/10(月) 00:22:07.83 ID:Q6pJXLum0


    普通にテロじゃん



    過去作


    野々村そら「がーるず・びー・すまいる!!!」

    渋谷凛「スポーツ選手を」本田未央「目指したい?」

    佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」


    などもよろしくお願いします


    28 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/10/10(月) 00:22:48.19 ID:cIXpQBOro

    毎回毎回、すげえ面白い
    29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/10/10(月) 00:28:20.74 ID:9tHiUcxxo

    今回は特に面白かった
    30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/10/10(月) 00:28:39.54 ID:/Tz0RYnV0

    俺も茶碗を4人分送っておくぜ!(ほたるちゃんのが2人分)
    32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/10/10(月) 01:37:31.38 ID:mOEf7v/Ko
    朋ちゃんかわわ




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事