Article

        

杏「分解病」

2018/ 11/ 05
  • タグ:双葉杏 安部菜々 北条加蓮 及川雫 三船美優 高峯のあ ヘレン(シンデレラガールズ) 高垣楓 塩見周子 ◆5AkoLefT7E

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 00:56:33.45 ID:bAbEYz5G0


    ―――――事務所―――――


    杏(……なんかヒマだなー)

    杏(いや別に、何かトラブルに巻き込まれるよりはさ?ヒマな方がもちろんいいんだけど)

    杏(朝にテレビ出演があって、そっから夜のラジオ収録まですることがないとは……)

    杏(結構眠ったつもりなのにまだまだ時間あるな……)

    ガチャ
    P「お疲れー……って杏だけか」

    杏「んー」ゴロン

    P「悪いな、昼の雑誌取材、向こうの都合で延期になったらしくて。時間空いちゃっただろ」

    杏「別にー……杏にとっては朗報だよ朗報」





    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450108593


    2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 00:57:30.74 ID:bAbEYz5G0


    杏「それにしても、人少なくない?」

    P「ああ、今日はなんか仕事に行ってるやつが多いみたいだな。でも午後レッスン組とか、夜から仕事のやつとかがそろそろ来るんじゃないか。」

    杏「ふーん……」

    P「なんだ杏、寂しいのか?」

    杏「そりゃあ、今日はずっと誰とも会話してないからねー、ちょっとくらいそんな気にもなるって」

    杏「じゃ、杏は休憩モードに入るからね、誰か来るまで英気を養うとするよ……」

    P「はいはい」


                
    PICK UP!

    3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 00:58:30.66 ID:bAbEYz5G0


    ―――――数十分後―――――


    ガチャ
    菜々「お疲れさまですっ!」ウーサミンッ

    P「あ、菜々さん、お疲れさm……???」

    菜々「どうかしましたか?……あれ、そこに寝てるのは杏ちゃんですかね?」

    杏「うーん……」

    菜々「あ!ごめんなさい!起こしちゃいました?」

    杏「いや……大丈夫……そろそろ起きようかと思ってt……????」

    菜々「あれ?2人とも、どうかしたんですか?ナナの顔を見つめて……。はっ!まさかさっき食べたおにぎりが口についてたり!?」キャー

    P「いや……そうじゃないんだが……」

    杏「うん……」

    菜々「???」


    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 00:59:44.66 ID:bAbEYz5G0


    P(なんか上手く言えないけど、なんか違和感あるよな?)コソコソ

    杏(うん……何がとは言わないけど、なんか違和感が……)コソコソ

    菜々「2人で何をこそこそ話してるんですか?」

    P「すみませんが菜々さん、ちょっと一回、自己紹介をしてもらってもよろしいでしょうか」

    菜々「敬語!?もしかしてナナのことを覚えていないとか……」

    杏「いいからいいから、お願い、ね?」

    菜々「まあいいですけど……」コホン

    菜々「キャハッ!夢と希望を両耳に引っさげウサミン星からやってきた!歌って踊れる声優アイドル!ウ女部菜々ですっ!」ミミミンッ!

    P&杏「!?」

    菜々「?」


    5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:00:40.45 ID:bAbEYz5G0


    P「も、もう一回お願いします!」

    菜々「はいっ!」

    菜々「キャハッ!夢と希望を両耳に引っ「そこいらないから!名前!」

    菜々「はい……ウ女部菜々です……」シュン

    P&杏「」


    6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:01:55.02 ID:bAbEYz5G0


    P「ちょっとよくわからないことになったな……」

    杏「菜々さんの名前がなんか変になってる、と」

    菜々「え?何かおかしな点がありましたか?」

    P「しかも自覚なしときたか……」

    P「杏は平気なのか?」

    杏「双葉杏でーす。……うん、平気みたい」

    P「そうか……」


    7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:02:50.14 ID:sAQ+6fNVo
    何て発音してんだ…


    8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:03:03.10 ID:bAbEYz5G0


    杏「……ま、あんま気にしなくていいんじゃない?どうせ時間が経ったら戻るって」

    P「そう……だな。なんか実害があったら考えようか。」

    杏「そうそう、案外、みんな問題ないかもしれないし」

    ガチャ
    カロサ連「おつかれー」

    P「ダメだこれけっこうヤバいパターンのヤツだ!!!!!」バンッッッ


    9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:04:49.33 ID:bAbEYz5G0


    雨下「どうしたんですかー?いきなり机なんて叩いてー」

    杏「まってまってまって!これ以上混乱させないで!!」

    カロサ連&雨下「?」※加蓮と雫です

    カロサ連「私たちはレッスン前に荷物を置きに来ただけだから、もう行くよ?」

    P「お、おう……気をつけてな」

    ガチャ
    イッテキマース
    バタン

    杏「これ……思ったよりヤバいね」

    P「ああ、思わず『誰だよ!!』っていうところだった……」

    サノツ木々「2人とも、今日はなんだか変ですよ?」※菜々さんです

    杏「こっちは悪化してる!?!?」


    10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:06:26.56 ID:bAbEYz5G0


    杏「やばいって!安部菜々さんじゃなくて『ウ女部サノツ木々さん』になってるよ!?」

    P「江戸時代みたいだな」ケラケラ

    杏「考えるのを放棄すんな!」

    P「俺もそのうち『Iつ』とかになるのかな……」

    杏「そういう想像もやめて!」


    11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:08:18.12 ID:bAbEYz5G0


    杏「ダメだ……いちいちびっくりしてたら体がもたない……」

    P「確かに……ちょっと先に予想をしとこうか。」

    P「確か次に来るのは……そうだ、美優さんだったはず」

    杏「美優さん……『美』は『ソ王大』……かな?自分で何言ってんのか全然わかんないけども」

    P「『優』は『イ憂』にしかならない……よな?」

    杏「そうだと思うけど……」

    「お疲れ様です」ガチャ

    P&杏(来た!)


    12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:09:41.70 ID:bAbEYz5G0


    ¥一大優「?2人とも、どうかしましたか?」

    P&杏「記号!!!!!!!!」ドンガラガッシャーン


    13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:11:09.90 ID:bAbEYz5G0


    杏「いやいやいやいや!!!!!美優さんに『¥』とか合わなすぎでしょ!!!!!!」

    P「予想を超えてくるよな!!!!!!!」

    杏「しかも『優』はそのまんまかよ!!!!!」

    P「『美』は3つに分解しておいて『優』はそのまま高みの見物か!!!!いいご身分だなあ!!!!!!!」

    杏「にんべんにも独立の機会を与えてやろうよ!!!!」

    ¥一大優「???」


    14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:12:29.30 ID:bAbEYz5G0


    サノツ木々「2人とも、今日はなんだか疲れてるみたいなんです。さっきからこんな調子で……」

    ¥一大優「そうなんですか……」

    ※菜々さんと美優さんが会話しています


    15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:12:55.42 ID:bAbEYz5G0


    P「…………」ハァハァ

    杏「…………」ハァハァ

    P「これは……たちの悪い幻想だ」

    杏「うん」

    P「きっと次こそは、まともな奴が来るはずだ!」

    杏「うん!」

    P「さあ!誰でも!ばっち来い!!」


    16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:13:59.46 ID:bAbEYz5G0


    ガチャ
    の一め「……騒がしいわね」

    ヘレ一ノ「ヘーイ!」

    木几ノ虫「へーい……塀……閃きそう……」

    同十一了「おなかすいたーん♪」


    P「ぐあああああああああああああああああ!!!」バタッ

    杏「プロデューサーああああああああああ!!!!!!!!」


    ※のあさん、ヘレンさん、楓さん、周子です


    17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:14:47.06 ID:bAbEYz5G0


    杏「ちょっと!杏を残して気絶しないで!」

    サノツ木々「そういう杏ちゃんも……」※菜々さんです

    双葉杏「え!?」

    ヌヌ葉杏「あれ!?」

    ヌヌ葉木ロ「ち、ちょっと!?」

    ヌヌサ世木木ロ「ええええええええええええええ!!!!?????」


    18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:15:34.35 ID:QSdor9tSo
    なんてメタ視点なコントや


    19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:16:06.09 ID:bAbEYz5G0


    杏「うわああああああああああああああ!!!!!!」ガバッッ

    P「ど、どうした?杏!」

    菜々「なんだかうなされてたみたいですけど……」

    杏「……へ?」

    P「そろそろラジオ収録の時間だぞ。準備しとけな」

    杏「……」

    杏「夢オチ……かよ……」


    20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:16:50.64 ID:bAbEYz5G0


    ―――――ラジオ収録現場―――――

    美羽「はい!ラジオをお聴きのみなさん!『みうさぎラジオ』の時間ですよ!」

    美羽「今日はゲストに!双葉杏ちゃんが来てくれましたー!」

    杏「どうもー(よかった……普通だ……)」

    美羽「そしてパーソナリティはもちろんこの私!」

    美羽「知美羽がつとめさせていただきます!!」

    杏「!!!???」



    おわり


    21 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:17:22.06 ID:bAbEYz5G0


    ちひろ「モバマスドラフト会議!」

    杏「はやとちりーず」

    も是非よろしければ




    没ネタ

    今一一11カロ大二小「なにかトラブルですか!?」

    P「ホントに誰なんだよ!?」
    (※今井加奈ちゃんです)


    22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:19:05.03 ID:QSdor9tSo

    発想は面白かった。SSならではのネタやね
    23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/12/15(火) 01:20:24.30 ID:wDyWb2mZ0

    こういうの結構好きだわ




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事