Article

        

塩見周子「お狐さんって怖いものとかあんの?」

2018/ 10/ 27
  • タグ:塩見周子 小早川紗枝 白坂小梅 星輝子 成宮由愛 緒方智絵里 依田芳乃 神崎蘭子 小日向美穂 ◆DAC.3Z2hLk

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:31:18.21 ID:FyFtp3wP0

     モバマスより塩見周子と小早川紗枝(きつね)のSSです。
     独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。


     前作です↓
    小日向美穂「新狸島」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524160333/

     最初のです↓
    小日向美穂「こひなたぬき」
    http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508431385/

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1524576677

    2 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:32:59.41 ID:FyFtp3wP0

    紗枝「なんですのん、藪から棒に」

    周子「なんか気になって。紗枝ちゃんっていつも飄々としてるし、怖いものなんてありませーんて感じやん」

    紗枝「当たり前どす。いかなる時も自若たるべし、とお父はんは言うたはりました」

    周子「そうは言ってもさー、お年頃の女の子なわけじゃん。なんか無いの? 幽霊とか妖怪とか」

    紗枝「今更そないなもんに怯えとってどないしますの。そこいらの草や石を恐れる道理はあらしまへん」

    紗枝「せや、かくいう周子はんは? あんたはんもお年頃のおなごやない」

    周子「あたし? あたしはねー、えっとまんじゅ」

    紗枝「『まんじゅう怖い』は通用しまへんえ?」

    周子「うっ先手を打たれた……」

    周子「……う~ん? そうだなぁ、強いて言うならまあ、襲ってくるようなんは大体怖いけども」

                
    PICK UP!

    3 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:35:05.23 ID:FyFtp3wP0

    紗枝「妖し、幽(かそ)けしものは東京(ここ)にもまだまだありますえ。本所には七不思議いうもんもありますさいなぁ」

    周子「それこそ。あたし慣れてるし、今更びびってらんないでしょ」

    紗枝「ほぉ~。慣れたいうんは……」

    周子「? なんでそっぽ向いて――」

    紗枝「こぉんな顔のことどすかぁ?」ノッペラボウ

    周子「のわぁっ!?」ビクーン

      ポンッ!

    紗枝「うふふっ、引っかかった引っかかった~♪」コンコン

    周子「ぐぬぬ……このあたしがしてやられるとは……!」

    4 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:36:16.29 ID:FyFtp3wP0


      ―― 女子寮


    周子「ということで」

    周子「これより『紗枝ちゃんは何が怖いか会議』を開きたいと思います」

    小梅「急……だね……」

    輝子「け、ケンカでも、したのか……?」

    周子「まあそういうわけでもないんだけど」

    智絵里「紗枝ちゃんを、怖がらせたいんですか?」

    由愛「でも……どうして、そんなこと……?」

    周子「ふふふ……ちょっと仕返しがしたくてね」

    周子「やられっぱなしのシューコちゃんじゃないってのふふふふ……」

    輝子「な、何かのスイッチが入ってる……な」

    小梅「でも、面白そう……♪」

    5 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:36:57.33 ID:FyFtp3wP0


       アアデモナイ


      ~会議中~


       コウデモナイ


    6 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:37:52.00 ID:FyFtp3wP0

    周子(かくして、いくつかのそれっぽい案が出た)

    周子(あたしらはその全てを実際に試してみることにした)

    周子(そう……全ては)


    周子(紗枝ちゃんを怖がらせるために……!!)


    7 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:38:32.94 ID:FyFtp3wP0

    【案1:ゾンビ映画】

     ヴァー

     キャー!

    小梅「こ、これ、ここから先が面白いの……♪」

    紗枝「はぁ~、海の向こうにはこないなこともあるんどすなぁ~」

    輝子「きょ、興味津々……だな……紗枝ちゃん」

    紗枝「骸が動きはるいうんは、あちこちでよう聞く怪異やさかいなぁ」

    小梅「ほらっ、ここのゴアシーン……っ♡」ゾクゾクゾクッ

    紗枝「ほあぁ~、真っ赤っかどすなぁ~」


    周子「普通に楽しんどる……」

    智絵里「」ガタガタガタガタガタ

    由愛「」ブルブルブルブルブル

    8 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:39:35.22 ID:FyFtp3wP0

    【案2:怖い話】


    智絵里「……お爺さんは、その汁物を全部食べました……」

    智絵里「そして言ったんです。おいしかった、これは何のお肉なんだい? って……」


    智絵里「…………すると狸は言いました…………」


    智絵里「お前が食べたのは、お婆さんの肉だって……!!」キャアアーッ!!


    周子「……カチカチ山って冷静に考えたら結構ひどい話だよね」

    紗枝「昔の狸は加減を知らへんのもおったて言いますからな~」

    由愛「お婆さん、かわいそう……」グスッ

    輝子「リーベンジ! リーベンジ!」ワイワイ

    小梅「ぺいばっくたいむだ~……」ウキウキ

    智絵里「あ、あれ? 怖い話になってない……」

    9 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:40:20.35 ID:FyFtp3wP0

    周子「ちなみに智絵里ちゃん的には美穂ちゃんってどうなん?」

    智絵里「えっ? 大切なお友達だけど……美穂ちゃんはそんなに酷いことしないし」

    智絵里「あ、でも、兎仲間に会わせるのはちょっと危ないかも。……まだ恨みを持ってる子もいるんだ」

    周子(一番怖いのは兎ってオチやないのこれ)

    10 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:41:21.07 ID:FyFtp3wP0

    【案3:絶叫マシン】


      ゴオオオオオオオオオオオオオ!!


    輝子「ヒーーーハーーーーーーッ!!! 冥王星までブッ飛ばせェェェエエエエエエエッ!!!」

    小梅「わ~~~~……♪」

    周子「いえーい!! いけいけーーーっ!!」

    紗枝「あ~~~~~れ~~~~~~~♪」

    智絵里「あっあっあっ、あ…………おはなばたけ…………」チーン



    由愛「み、みんな、大丈夫かな……」

    由愛「私が乗ったら、泣いちゃいそうだから……あ、ソフトクリームおいしい……♪」


        ゴオオー

        ヒャッハー!!


    11 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:42:20.90 ID:FyFtp3wP0

    輝子「フゥ……フゥ……限界の先が見えたぜ……!」フルフル

    小梅「た、楽しかったぁ……♪」

    紗枝「たまにはこういうのもええもんどすなぁ♪」

    周子「むぅ、普通に楽しんでもうた」

    智絵里「」

    周子「……てか智絵里ちゃん大丈夫?」

    智絵里『うん、ぜんぜん大丈夫ウサ! 私ならばっちり平気ウサ!』

    小梅「あ……魂抜けてる……」

    由愛「えぇ……!? も、戻さなきゃ……!」

    小梅「えいっ」ズボー

    智絵里「ふんむぎゅ!」

    12 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:43:49.21 ID:FyFtp3wP0

    【案4:怖い絵】


    由愛「それで、これはベクシンスキーの絵で……」

    紗枝「ほうほう~」

    由愛「こっちは有名な、ゴヤの『我が子を食らうサトゥルヌス』……」

    紗枝「あらぁ……」

    由愛「これはシッカートっていう画家の、『切り裂きジャックの寝室』っていうんだけど……」

    紗枝「ほほぉ~……」

    由愛「こっちはマグリットの『恋人たち』って絵で、作者の背景を考えると……」

    紗枝「ふむふむ~……」

    13 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:44:45.43 ID:FyFtp3wP0

    由愛「紗枝ちゃん、平気なんですね。私、見るだけで泣いちゃいそうになっちゃって……」

    紗枝「ん~、おっとろしいんはそうなんやけど……」

    紗枝「人の絵いうんは、筆を取りはった人間はんが何を思うてはったかとか……」

    紗枝「その時の思想やら時世やらが、うーっすら見えてくるもんやないかなぁと思てましてなぁ」

    紗枝「せやから、あんまし偏見は持たへんように気ぃ付けとるだけどす~」

    紗枝「日本の地獄絵かて、その頃の人らがどないなあの世を信じてはったか、ようわかるもんやしなぁ」

    智絵里(地獄絵図は怖いよぅ……)ブルブル

    輝子(フヒ……少しならわかるぞ……カーカスのジャケットみたいなのだろ……)

    小梅(あ、それギーガーがデザインしたやつ……私も好き……♪)


    周子「なんか、思いのほかアカデミックな時間になっちゃったわ……」

    14 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:48:41.73 ID:FyFtp3wP0

      ―― 後日 事務所


    周子「う~~~~~~ん全部ハズレ。どうしたもんかなぁー」

    紗枝「まだ気張ってはりますの? 人間、諦めが肝心どすえ~?」

    周子「くっ、人間じゃない子に言われると悔しい」


      ガチャ


    芳乃「ただいま戻りましてー」

    蘭子「魔王の帰還よ!」バァーン

    美穂「ただいまー。これお土産、みんなで食べよっ!」


    15 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:49:29.88 ID:FyFtp3wP0

    周子「おー三人とも、泊まりのロケお疲れさーん。箱根だったっけ?」

    芳乃「いかにもー。とても趣のある道行きだったのでしてー」

    美穂「でも大変だったよぉ。楓さんと茄子さんが『我々は日本酒を要求するー』って」

    美穂「お酒が来るまでお風呂を出ないって、裸の籠城作戦を始めて……」

    周子「相変わらず自由が過ぎるわ年長組……」

    蘭子「ふっふっふ……そしてこれは、我が同胞への冥府よりの贈り物よ!」


     【剣に絡みついたドラゴンのキーホルダー】ジャジャーン


    周子「お、おぉ……修学旅行で誰か一人は買ってるやつ……」

    蘭子「そなたらに闇の龍神の加護を与えん!」フンフン

    周子「まあ一周回ってお洒落かもしんないね。スマホにでもつけとくわー」

    16 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:50:50.55 ID:FyFtp3wP0

    周子「あ、こっち紗枝ちゃんのぶ……」

                             紗枝「こん」

    周子「遠ッ! 遠いななんか! いつの間にそこまで行ったん!?」

                             紗枝「なんでもあらしまへん」

    周子「いやなんでもないってことないでしょ。こっち来なよ」

                             紗枝「せやったらな」

                             紗枝「その、それをな」

                             紗枝「むこうへやっておくれやす」

    周子「それ、って……」


     【剣に絡みついたドラゴンのキーホルダー】ジャジャーン


    17 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:52:52.93 ID:FyFtp3wP0

    周子「紗枝ちゃん」

    紗枝「……」

    周子「ひょっとしてこれ? これが怖いの?」

    紗枝「…………」

    周子「どっち? 剣? 龍? 剣じゃないよねー多分」ズイ

    紗枝「………………」

    周子「そういえば蘭子ちゃんのノート、一部分だけ見ようとしないことが結構あったけどー……」ズズイ

    紗枝「……………………」

    周子「それはひょっとして、そこに怖いものがあったからとか?」ズズズイ

    周子「ひょっとしてひょっとすると、それってこの超かっちょよくて細長い伝説上の生き物の~……?」ズズズズイ

    18 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:53:38.25 ID:FyFtp3wP0

    紗枝「こ」

    周子「こ?」

    紗枝「こーーーーーーーーんっ!!!」バシィーッ

    周子「あいたーっ尻尾ビンタ!!」


    紗枝「あ、あ、あかん~……っ! 遭うてしもうたらうち、百年目やぁ~~~っ!!」ダダッ

    美穂「ええ!? さ、紗枝ちゃんどこ行くのー!?」

    蘭子「迅速(はや)いっ!?」

    芳乃「紗枝さーん、お待ちになってくだされませー。まってーーーーー」

    19 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:56:53.42 ID:FyFtp3wP0


      ―― しばらくして


    周子「まさか龍が怖かったなんてねー」

    紗枝「うぅ……」

    紗枝「なんやご先祖様がえらいおっとろしい目に遭わされたいうて、御家で語り伝えられとるんどす」

    紗枝「うちもよう寝物語に聞かされました。龍はんはほんまにおっかないもんや、出くわしてもうたら百年目や……」

    紗枝「見つかったら最後、頭からばりぼり喰われてしもうておしまいやて……はうぅ」プルプル

    周子「……って言ってもなぁ、いるのかねそんなん。あたし見たことも聞いたこともないわ」

    周子「あ、そだ。聞いてみよ」

    20 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:58:19.55 ID:FyFtp3wP0


    茄子「流石にいませんよ~」


    周子「ほらやっぱり。メルヘンやファンタジーじゃないんだから」

    紗枝「せやったらええんやけど……」

    茄子「間違いありませんよ。マンモスさんやサーベルタイガーちゃんだってもういないんですから、ね?」

    周子「えっ何そのカテゴリーなん? 昔はいたってこと?」

    茄子「ちょっと前はニホンオオカミ君だったし、そろそろウナギちゃんも危ないかもですね~」

    紗枝「うち、ウナギもヘビも嫌やわぁ……似てはるし……」

    周子「まあまあいいじゃん、実物はいないってことなんだしさ」

    周子「ところで寮帰ったら一緒にド〇ゴン〇ール見ない?」

    紗枝「こん!」バシィーッ

    周子「あいたーっ!」

    21 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 22:59:31.31 ID:FyFtp3wP0


      ―― 後日 事務所


    P「ふーん、そんなことがなぁ」

    周子「そうそう。以降気を付けてちょうだいねー」

    紗枝「こん……」

    周子「そいえばプロデューサーさんは何か怖いものある?」

    P「そうだなぁ……まん」

    周子「『まんじゅう怖い』はナシね、被ってるし」

    P「ぐぬぬ」

    P「………………じゃ白封筒かなぁ」

    周子「ガチな奴やん……」


    P「まあ深くは考えないようにしよう……。あ、昼飯食うか? 奢るけど」

    周子「おっマジ? 行く行くー、どっかおいしいとこあんの?」

    P「ちょっと歩いたとこに美味いラーメン屋を見つけてな。紗枝も行くか?」

    紗枝「らあめん、どすか? いつもはよう食わへんけど、たまには乙なもんかもしれまへんな~」

    22 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 23:00:52.30 ID:FyFtp3wP0

    P「おし、決まりだ。駅の向こう側にある『ラーメンDRAGON』って店でな――」

                             紗枝「こん」

    P「遠ッ! どうした!?」

                             紗枝「うちな」

                             紗枝「やっぱりおそばがええ」

                             紗枝「らあめん、あかん」

    P「なんでいきなり語彙力壊滅してんのこの子」

    周子「ああお店の名前ね……」

    P「それも地雷なのか……じゃあそば屋にするか。関西風のとこでいいな?」

    周子「紗枝ちゃーん帰っといでー。一緒にきつねそば食べようやー」

    紗枝「……♪」ススッ

    P(寄ってきた)

    周子(かわいい)

    P「えっと最寄りのそば屋は、っと」

    23 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 23:01:56.43 ID:FyFtp3wP0


      ―― 街中


     【生蕎麦 辰屋】デデーン


    P「……辰」

    周子「イコール龍……」



                                紗枝「こん」



    P「ああっ! 紗枝!?」

    周子「ちょ、どこ行くん! 待ちなってば~!」


     コンッコンッコーンッ


     ~オワリ~


    24 : ◆DAC.3Z2hLk : 2018/04/24(火) 23:03:34.45 ID:FyFtp3wP0
     以上となります。お付き合いありがとうございました。
     依頼出しておきます。

    25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/04/24(火) 23:08:38.59 ID:rWVnF+Qco
    おっつおっつ可愛い
    26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/04/25(水) 01:50:56.42 ID:PQLqYhSLo
    乙でした
    名前すらダメなのか

    薫「せんせぇ!」




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事