Article

        

校長先生「皆さんがしずかちゃんになるまで5分かかりました!」

2019/ 08/ 04
  • タグ:ドラえもん 源静香

  •                  
    二次創作総合 目次

    1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:06:32.29 ID:Xtt+NQ2A0


    児童A「でさぁ~……」

    児童B「マジ?」

    児童C「ウケる~!」

    ザワザワ… ワイワイ…

    教師「みんな、静かにしないか! 全校朝礼が始められないぞ!」


    シーン…


    教師「静かになったので、朝礼を始めます。校長先生、お願いします」

    校長「えー……皆さんが静かになるまで5分かかりました!」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1527678391


    2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:09:39.54 ID:Xtt+NQ2A0


    校長「では、お話しさせていただきます」

    校長「シーズカシーズカサイレント……」

    校長「フロスキフロスキバースズキ……」

    校長「ゲンサクデーハシズチャンヨービ……」

    校長「ノビタノノビタノミライヨメ……」

    校長「ムーカシセイユウノームラミチコ、イーマノセイユウカカズユミ……」



    児童A「!?」

    児童B「なにこれ?」

    児童C「なんかの呪文?」

    教師「こ、校長先生……!?」


    3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:11:04.54 ID:Xtt+NQ2A0


    校長「シズカノミョージ、ミーナモト……」

    校長「みんなしずかちゃんになあれ! チンカラホイ!」



    ボワンッ!!!



    児童A「うわっ!」

    児童B「なんだ!?」

    児童C「ぎゃあっ!」

    教師「ぐっ!?」


                
    PICK UP!

    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:13:46.88 ID:Xtt+NQ2A0


    モワモワ… モワモワ…

    しずかA「なによこれ!?」

    しずかB「学校のみんながしずかちゃんになってるわ!」

    しずかC「どういうことなの!?」

    しずか(教師)「子供だけじゃなく、大人もしずかちゃんになってるわ!」



    校長「皆さんがしずかちゃんになるまで5分かかりました!」


    5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:15:18.01 ID:Xtt+NQ2A0


    しずかA「校長先生、これどういうことよ!?」

    校長「実は私は、『ドラえもん』に出てくるしずかちゃんが大好きでねぇ」

    校長「いつも、しずかちゃんが現実にもいたらなぁ、と妄想してたんだ」

    校長「いつしか妄想ではすまなくなり、なんとかしてこの妄想を実現させたいと思い始めた」

    校長「そして、研究の末、私はついに見つけたんだ! みんなをしずかちゃんにする魔法をね!」

    しずかB「魔法ですって!?」

    校長「この魔法は動かない相手に、5分ぐらい呪文を聞かせないといけないのだが……」

    校長「全校朝礼という機会を利用し、みごと君らをしずかちゃんにしてみせたというわけだ!」

    しずかC「なんて人なの……!」


    6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:17:14.63 ID:Xtt+NQ2A0


    しずか(教師)「校長先生、今すぐみんなを元に戻して下さい!」

    校長「嫌だね」

    校長「これだけ苦労してみんなをしずかちゃんにしたんだ。もう一生このままにしておく」

    校長「夢にまで見た、しずかちゃんハーレムがここに実現したんだ!」

    しずか(教師)「あなたは狂ってるわ!」

    校長「なんとでもいうがいい! 狂気なくしてなにが愛か!」

    しずか(教師)「こうなったら、みんなで説得して、校長先生の目を覚まさせるのよ!」


    7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:19:44.40 ID:Xtt+NQ2A0


    しずかA「元に戻しなさい!」

    しずかB「校長先生なんて大嫌い!」

    しずかC「あなたは最低の人間よ!」

    「校長の資格がないわ!」 「お願い、元に戻して!」 「キャーッ、校長先生のエッチ!」



    校長「ああ~……」ビクビクッ

    校長「数百名のしずかちゃんに罵倒される……素晴らしい気分だ……」



    しずか(教師)「くっ、全然効き目がないわ!」


    8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:21:35.57 ID:Xtt+NQ2A0


    しずか(教師)「こうなったら、しかたないわ!」

    しずかA「どうするの!?」

    しずか(教師)「力ずくででも、校長先生を止めるのよ!」

    しずかB「分かったわ!」

    しずかC「乱暴は嫌いだけど……そんなこといってられないわね!」

    ワァァァッ!!!



    校長「おほっ、望み通りの展開だよ!」


    9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:22:11.85 ID:Xtt+NQ2A0


    ドカバキドガボゴッ!

    ボコドゴガンゴンッ!

    メタメタギタギタッ!



    校長「……」ピクピク…



    しずか(教師)「や、やりすぎたかしら……?」


    10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:22:14.48 ID:Y7HYY/nDO


    校長の風上にも置けない奴だな


    11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:24:15.65 ID:Xtt+NQ2A0


    校長「さ、最高だよ……!」

    校長「もっと! もっとだ! もっと殴ってくれぇぇぇ! しずかちゃぁぁぁぁぁん!」



    しずか(教師)「これだけ殴ってもダメなの!?」

    しずかA「校長先生は私のことが好きなんだもの。どんな攻撃も意味がないわ!」

    しずかB「ってことは、私達一生このままってこと!?」

    しずかC「そんなの嫌だわ~!」


    12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:26:32.99 ID:Xtt+NQ2A0


    しずかD「ねえ、私汗かいてきちゃった」

    しずかE「私も……シャワーを浴びたいわ……」



    校長「……」ニヤッ

    校長「みんな、聞くがいい!」

    校長「私はこの小学校に、銭湯よりももっと大きなお風呂を建設することを宣言する!」

    校長「もちろん、学校でお風呂に入ってよいという校則を作る!」

    校長「さぁ、これでもしずかちゃんをやめたいというのかね!?」


    13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:28:43.42 ID:Xtt+NQ2A0


    ザワザワ…

    「お風呂を作ってくれるんですって!」

    「学校でお風呂に入れるなんて最高だわ!」

    「いっそこのままでもいいかも……」



    しずか(教師)「ま、まずいわ……!」

    しずか(教師)「お風呂につられて校長先生に賛成するしずかも現れ始めてるわ!」

    しずか(教師)「このままだと、校長先生を止める手段がなくなっちゃう……」


    14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:30:21.73 ID:Xtt+NQ2A0


    しずかA「……」

    しずかB「どうしたの?」

    しずかC「何か思いついたの?」

    しずかA「私もそれなりに『ドラえもん』には詳しいんだけど……映画も毎年見てるし」

    しずかA「こうなったら、あれしかないわ」

    しずかB「あれって?」

    しずかA「あるものを集めるのよ! 大急ぎで! みんなが校長先生の虜になる前に!」


    15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:32:36.86 ID:Xtt+NQ2A0


    ――

    ――――

    校長(クックック……)

    校長(このままいけば、全てのしずかちゃんが私に屈するのも時間の問題だな……)

    しずかA「あのっ、校長先生!」

    校長「なんだね?」

    しずかB「私たち、校長先生にプレゼントをしたいんです!」

    しずかC「ついてきていただけますか?」

    校長「プレゼント!? いいともいいとも!」


    16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:34:16.05 ID:Xtt+NQ2A0


    校長(何十人かのしずかちゃんが並んでる……)

    校長「いったいなにをプレゼントしてくれるんだね? まさか……チューとか?」

    しずか(教師)「みんな、準備して!」サッ



    バババババッ



    校長(あれは……バイオリン?)

    校長「あっ……ま、まさか!!!」


    17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:37:07.40 ID:Xtt+NQ2A0


    しずか(教師)「これだけ集めるのは苦労したわ。近所の人に借りたり、楽器屋さんから借りたり……」

    しずか(教師)「さぁ、みんな演奏するわよ!」

    校長「待てっ! 待ってくれ! や、やめ――」



    ギィィィィゴォォォォォォ……!!!

    ギゴギゴギゴギゴォォォォォォ……!!!



    校長「ぐぎゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


    18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:40:12.50 ID:Xtt+NQ2A0


    校長「い、いや……なんのこれしき……!」

    校長「耐えてみせる……! なんたって大好きなしずかちゃんの演奏なんだから……!」



    ギゴギゴギゴギゴギゴ……!

    バリバリバリバリバリ……!

    ギィィィ~~~~ゴォォォォ~~~~!



    校長(無理……!)


    19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:41:40.03 ID:Xtt+NQ2A0


    校長「ごめんなさぁぁぁぁぁい!!!」

    校長「みんな元に戻す! 元に戻すからぁぁぁぁぁ!!!」

    校長「バイオリンを止めてくれぇぇぇぇぇ……!!!」

    校長「うげぇぇぇぇぇ……」

    ドサッ…



    しずか(教師)「勝ったわ……!」

    しずか(教師)(しずかになった身としては、なんだか複雑な気分だけれど……)


    20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/30(水) 20:43:38.17 ID:Xtt+NQ2A0


    しずかA「ところで、演奏から校長先生が静かになるまでにかかった時間は?」

    しずかB「5分よ」

    しずかC「目を覚ますまでに、5時間はかかりそうだけどね」

    しずか(教師)「それじゃみんな、校長先生が目を覚ますまで、静かに待ちましょ!」

    はーいっ!







    ― おわり ―


    22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/05/31(木) 11:06:31.62 ID:i3gqY/xdO
    皆で焼き芋食いまくっておならでも一斉にするオチかと思ったわ
    23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/06/02(土) 18:19:58.62 ID:AlBdKOPzo

    このノリ嫌いじゃない




    おすすめ記事
    二次創作総合の関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事