Article

        

栗原ネネ「まってちがう」

2019/ 07/ 31
  • タグ:栗原ネネ 堀裕子 二宮飛鳥 的場梨沙 結城晴 ◆C2VTzcV58A

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:04:40.54 ID:6OQuQdVxO


    ある日の事務所


    ネネ「あ、裕子さん。ちょっとご相談があるんですけど、いいですか?」

    裕子「ええ、いいですよ! サイキックお悩み解決教室ですね!」

    ネネ「ふふ、よかった」

    裕子「それで、相談の内容は?」

    ネネ「赤ちゃんの名前、何にしようか悩んでいるんですけど……」

    裕子「いつの間にママになっていたんですかネネちゃん」

    ネネ「まってちがう」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486659880


    2 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:05:23.32 ID:6OQuQdVxO


    裕子「なるほど。動物園でカンガルーの赤ちゃんが生まれて名前を募集しているんですね」

    裕子「私はてっきりネネちゃんに赤ちゃんが生まれたのかと……お赤飯を炊くところでした」

    ネネ「そ、そんなわけないですよっ! 私アイドルですし、まだ15歳ですし」

    ネネ「そもそも、相手がいません」

    裕子「ええー? 本当ですかぁー?」

    ネネ「い、いませんってば」

    裕子「ではサイキックパワーで占ってあげましょう! 目を閉じて耳を澄ませば、あなたの想い人の声がどこからともなく聞こえてきます」

    ネネ「だ、だからそんな人いませんって……」

    裕子(と言いつつ目は閉じるんですね)

    ネネ「まだまだいろんなことで手いっぱいで、想い人なんてとてもとても」



    ガチャリ

    P「ああ、ネネ。ここにいたか。ちょっと話があるんだけど」

    ネネ「………」ボンッ

    P「どうした? 顔が真っ赤だぞ」

    裕子「すごいタイミングで来ましたね……さすが私たちのプロデューサーです。エスパーです」

    ネネ「ま、まってちがう……違いますからぁ」カアァ

    P「?」


    3 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:06:22.82 ID:6OQuQdVxO


    後日


    ネネ「よしよし♪ いい子ですね~」

    ネネ「怖くないから、こっちにおいで? ふふっ」

    ネネ「いっぱいなでなでしてあげますからね♪ Pくん♪」


    飛鳥「………」

    飛鳥「これが噂に聞く赤ちゃんプレイ……まさか同僚と担当プロデューサーの間でそれを見ることになるとはボクも予想していなかった」

    ネネ「まってちがう」




                
    PICK UP!

    4 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:07:22.02 ID:6OQuQdVxO


    飛鳥「なるほど。今度の仕事でカンガルーの赤ちゃんと触れ合うから、その予行演習をしていたと」

    ネネ「最初に言っておきますけど、私は違う名前で応募したんですよ? 結果的にたまたま『Pくん』って名前になって、たまたま私がお仕事で触れ合うことになっただけです」

    飛鳥「はたしてそうだろうか」

    ネネ「もうっ。疑わないでください」

    飛鳥「ふっ、冗談さ。アナタはきっと、違うやり方でアプローチをかけるだろうからね」

    ネネ「あ、アプローチって……違いますからね? もちろんPさんのことは信頼していますし、とても感謝していますけど。そういうあれじゃないですから!」

    飛鳥「ふうん」

    ネネ「そもそも――」


    ガチャリ


    P「ただいまー。ふう、外回りは疲れるなあ。身体が冷える冷える」

    ネネ「あ、Pさん。おかえりなさい、お疲れ様です」

    ネネ「今、あったかいココアを淹れますね」

    P「ああ、ありがとう。助かるよ」

    ネネ「寒さで身体を壊すと大変ですから。温まってもらわないと」

    P「ネネは気が利くなあ。本当、偉いぞ」

    ネネ「そんな、たいしたことじゃありませんよ。私たちみんなのために頑張ってくれているPさんのほうが、ずっと」

    ネネ「えらいえらい、です」ナデナデ

    P「おっと。頭を撫でられてしまった」

    ネネ「あっ……す、すみません。つい」

    飛鳥「よかったじゃないか。練習の成果が出て」ニヤニヤ

    ネネ「まってちがう」

    P「練習の成果?」

    飛鳥「あぁ。実はさっき」

    ネネ「あ、飛鳥ちゃん! コーヒーに砂糖入れてあげませんよっ」

    飛鳥「おっと、それは困るな」



    5 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:08:36.56 ID:6OQuQdVxO


    また後日


    梨沙「もうすぐバレンタインね!」

    ネネ「梨沙ちゃんは、やっぱりパパさんへのチョコレートが本命?」

    梨沙「もちろん! 手作りチョコでバッチリパパのハートを射止めちゃうんだから!」

    ネネ「ふふっ。頑張ってくださいね」

    梨沙「やっぱり、本命チョコといえば手作りよね。頑張ってお店のチョコよりおいしいものにするわ!」

    ネネ「梨沙ちゃんならきっと大丈夫です。何か困ったことがあれば、私も手伝います」

    梨沙「ありがと。やっぱりネネは頼りになるわ! お姉ちゃんみたいね」

    ネネ「一応、本物のお姉ちゃんやってますから♪」

    梨沙「そういえば、そっちはバレンタインどうするの? 誰かに手作りあげたりする?」

    ネネ「私ですか? うーん、そうですね~」

    梨沙「あれ、ちょっと意外。てっきりPには、手作りあげること決めてるのかなって思ってたんだけど」


    ガチャリ

    P「ただいま。ふー、腹減った」

    ネネ「あ、Pさんおかえりなさい。はい、これ今日のお弁当です」

    P「お、ありがとう。いつもすまないな」

    ネネ「今日は栗ごはん入りですよ。唐揚げもあります」

    P「おおっ! いいなあ、俺の好物ばかりじゃないか」

    ネネ「ちゃんと栄養バランスも考えて作りましたから、残さず食べてくださいね」

    P「もちろん」


    梨沙「………」

    梨沙「あー、なるほど。もうバッチリ掴んじゃってるのね。ハートっていうか、胃袋」

    ネネ「まってちがう」


    6 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:09:05.76 ID:6OQuQdVxO


    梨沙「違わないでしょ。毎日手作りのお弁当持ってきてPにあげてるくせに」

    ネネ「そ、それは、ほら。自分のぶんを作るついでから、そこまで負担にならないし」

    梨沙「へー。Pのお弁当とネネのお弁当、ところどころ具が違うんだけど。負担にならないんだー」

    P「いつも俺の好きなもので固めてくれるからありがたい」

    ネネ「………」カアァ

    梨沙「いいお嫁さんになりそうね~~」ニヤニヤ

    ネネ「ち、違うの。そもそも、私とPさんじゃ年齢が離れすぎていて」

    梨沙「歳の差なんて関係ないわよ!」←ファザコン

    ネネ「説得力がある……」



    7 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:10:34.84 ID:6OQuQdVxO


    さらにさらに後日


    晴「ネネさんってPのこと好きだよな」

    ネネ「ついに最初からストレートに言われるように……」

    晴「いや、だってさ。カメラに保存した写真見せてもらってるんだけど、Pが映ってるやつだけやたら多いし」

    ネネ「き、気のせいでは」

    晴「気のせいじゃないぞ。なんなら他のみんなに見せても同じこと言う、絶対」

    ネネ「……だ、だって。Pさんの笑顔、思わず撮りたくなるほど素敵ですし」

    晴「うわぁ」

    ネネ「まってちがう。言葉を間違えました」

    晴「へー。ほー」

    ネネ「な、なんですかその反応!?」

    晴「べっつにー? オレはただ、ラブラブなんだなあって思っただけ」

    ネネ「ら、ラブラブっ!? そんなこと……そもそも、Pさんは私のことそういうふうに見てないし……ごにょごにょ……」


    8 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:11:09.36 ID:6OQuQdVxO


    ガチャリ

    P「ネネー。今度、群馬のネネの実家に行くときの話なんだけど」

    ネネ「あ、はい。なんでしょう」

    晴「結婚のあいさつ?」

    ネネ「ふぇっ!?」

    晴「顔真っ赤だぞ、ネネさん……」

    P「あいさつ?」

    ネネ「ち、違いますからね! 確かに、妹に紹介してあげようとか思ってますけど、けけけつこんのごあいさつだとか、そんなの早すぎます!」

    晴「早いってことは、いずれやることは決まってたり」

    ネネ「まってちがうっ! ちがうの~~」カアァ





    9 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:11:38.31 ID:6OQuQdVxO


    ………

    ……



    10 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:12:11.62 ID:6OQuQdVxO


    ネネ「――なんて、昔は必死にちがうちがうって否定しちゃってましたけど」

    P「結局現実になったな」

    ネネ「ふふっ、そうですね。結婚して、家庭、もっちゃいましたっ」

    ネネ「『それみたことか』って、今でもたまにからかわれます」

    P「ははっ。でも、からかわれるような親しい関係を、今でも持てているのはいいことだ」

    ネネ「その通りですね!」

    P「ところで、今日の晩御飯は?」

    ネネ「お鍋です。すっぽん入りの、元気がたっぷり出るお鍋」

    P「そうか。楽しみだなあ」

    ネネ「いっぱい食べて、ずっと健康でいてくださいね」

    P「ああ」


    11 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:12:50.18 ID:6OQuQdVxO


    P「ところで……健康といえば。最近、お互いにあまり運動できていないな」

    ネネ「そうですねー。Pさんはお仕事が忙しいですし、私も子育てに追われてなかなか……」

    ネネ「それこそ、運動できる時間なんて夜くらいしか……」

    P「夜か………」

    ネネ「はい……夜、ですね」

    P「………誘ってる? 夜の運動」

    ネネ「………」

    P「わざわざ精のつくすっぽん鍋を用意してくれてることだし、俺はお前が最初からそういうつもりかと」

    ネネ「ま、まって。ちが」

    P「ちが?」

    ネネ「ちが………」




    ネネ「……ちがわない、です。えへへ」



    おしまい



    12 : ◆C2VTzcV58A : 2017/02/10(金) 02:14:32.66 ID:6OQuQdVxO


    終わりです。お付き合いいただきありがとうございます
    そろそろネネさんの19コス以上のSR出してくれないかな。かわいい


    過去作
    【モバマスSS】泉「プロデューサーのすけべ」

    相葉夕美「花言葉」

    などもよろしくお願いします


    14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2017/02/10(金) 03:05:12.15 ID:myaIIdCDo

    ネネさん良いよねカワイイ
    15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2017/02/10(金) 03:16:55.96 ID:Kffq3gPe0
    かわいい
    16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2017/02/10(金) 03:34:25.50 ID:DepBWQH/o
    ネネさんいいよね…




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事