Article

        

二宮飛鳥「楽園からの帰還」 的場梨沙「おかえりー」

2019/ 07/ 31
  • タグ:二宮飛鳥 的場梨沙 佐藤心 橘ありす ◆C2VTzcV58A

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:44:29.66 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥(ハワイでの仕事が終わって、日本に戻ってきた)

    飛鳥「楽園からの帰還……名残惜しいけれど、この国の空気も悪くない」

    飛鳥(事務所へ足を運ぶのも、久しぶりだな……みんなと会うのも)

    飛鳥「男子三日会わざれば刮目して見よ、なんて言うけれど。果たして女子はどうなんだろうか」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473425069


    2 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:45:43.63 ID:ZUcq1Qy5O


    ガチャ


    飛鳥「おはよう――」


    梨沙「ふふん♪ どうよこのセクシーポーズ! やっぱりアタシがセクシー担当!」

    心「青い、青いぞ若造☆ 見よ、はぁとのせくしぃポーズ☆ くねくね~~」ボイーン

    梨沙「くっ……む、胸を揺らすのは反則!」

    心「自分の武器を生かさない手はないの♪」

    梨沙「~~~! アタシだってあと10年もしたらそのくらいぼんっきゅっぼんになってるもん!」

    心「ふはは☆ 遠吠えが心地いいわぁ♪」

    梨沙「審査員! 判定は! ハートさんレッドカードで退場でしょ!」キッ

    ありす「知りませんよ……」


    3 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:46:36.33 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥「………」

    飛鳥「あぁ、間違いない。ボクは楽園から、俗にまみれた日常へと帰還を果たした」

    心「あ、飛鳥ちゃんおかえりー」

    ありす「おかえりなさい」

    梨沙「あ、おかえりー……ね、飛鳥も反則だと思うでしょ!?」

    心「いきなりそんなこと言っても反応できるわけ」

    飛鳥「ギルティ」

    心「反応するんかいっ!」

    梨沙「アタシは信じてたわ! 飛鳥は胸あんまり大きくないもん」

    ありす「飛鳥さん……」

    飛鳥「……ボクも一瞬で俗にまみれてしまった」



    4 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:47:44.66 ID:ZUcq1Qy5O


    心「それはそれとして……飛鳥ちゃん、ちょっと焼けた?」

    飛鳥「あぁ。クリームは念入りに塗ったんだけど、それでもね」

    ありす「ハワイの陽射しは強かったようですね」

    梨沙「それで、ここの机にさりげなく置いてるこれは? おみやげ?」

    飛鳥「イグザクトリィ。キミ達に用意していたぶんだ」

    梨沙「やった! ハワイのおみやげ!」

    飛鳥「これはご当地のお菓子」

    心「わぉ、おいしそう♪」

    飛鳥「だいたい悠貴が見繕ってくれたからね。外れはないだろうさ」

    梨沙「このキーホルダー、きれいな羽の形してるわね」

    飛鳥「それはボクが選んだ」フッ

    梨沙「なんでちょっとうれしそうなのよ」


                
    PICK UP!

    5 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:48:35.89 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥「ありすにはハワイの動物図鑑を買ってきた。頼子さんの勧めだ」

    ありす「図鑑ですか……いいチョイスです。ありがとうございます」

    飛鳥「たまには紙媒体の分厚い本を読むのもいいだろう」

    心「ねえ。この細い筒みたいなの、なに?」

    飛鳥「水遁の術で使う竹筒。手作りだ」

    心「キミらハワイでなにやってたの?」

    飛鳥「ハワイでNINJAの誤解を広めることに一役買った。主にあやめが」

    梨沙「忍者なら忍びなさいよ……まあ、それはそれとして」

    梨沙「モノだけじゃなくて、おみやげ話も聞かせてよね!」


    6 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:49:23.40 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥「スコールに遭遇した時は、思わずはしゃいでしまったよ。初めて、本物のバケツをひっくり返したような……この星を創り上げた原初の雨を体感したから」

    ありす「スコール……映像で見たことはありますけど、実際に体験するとどんな感じなんでしょう」

    飛鳥「全てを洗い流され、ボク自身のありのままがさらけ出される気分だった。あれは、よかったな」

    ありす「なるほど」

    梨沙「なるほど、なの?」

    心「風邪ひかなくてよかったね♪」

    梨沙「しっかし、ウミガメを探したり、イルカの親子を見たり、溺れかけたり。いろいろあったのね」

    飛鳥「後半からの参加だったボクですらこれだ。他の3人は、それこそ数え切れないほどの想い出を作っているだろうね」

    ありす「それだけ楽しい旅だったなら、最後の夜は少し寂しかったんじゃないですか?」

    飛鳥「あぁ。寂寞を感じなかったと言えば嘘になる。ただ、それを覆いつくせるだけの何かが、あの夜には存在した」



    7 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:50:14.50 ID:ZUcq1Qy5O


    梨沙「それって?」

    飛鳥「さあ、うまく言葉では表せないモノさ。Pと二人きりで夜景を眺めたり、砂浜を歩いてみたり……その中で、確かな感動があった」

    心「二人きりでハワイの夜景! 砂浜! やーん、スウィーティー☆ はぁともそれやりたーい☆」

    梨沙「ハートさん、とりあえず二人きりならなんでもいいとか思ってない?」

    心「失礼な! 梨沙ちゃんにはハワイの魅力がわからないのー?」ブーブー

    ありす「行ったことあるんですか?」

    心「ないけど? ほら、なんかほらロマンチック~って感じじゃん♪ スウィーティーな夜を過ごせそうな」

    ありす「なんて感覚的であいまいな……」

    飛鳥「でも、心さんの言う通りかもしれないな。あの島には、不思議な魅力があった」

    飛鳥「ボクもいつになく舞い上がってしまってね」

    梨沙「舞い上がって?」

    飛鳥「光と闇のイルミネイトの中で」

    心「中で?」

    飛鳥「ふと、隣を歩くPにボクの鼓動を感じてほしくて」

    ありす「感じてほしくて」


    8 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:51:25.66 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥「ボクの胸に、Pの手をそっと……あ」

    飛鳥「いや、なんでもない」コホン

    梨沙「待ちなさい。なんでもないわけないでしょ」

    ありす「胸に手を……飛鳥さん、それは」

    心「ギルティ☆」

    梨沙「ていうか、恥ずかしくなかったの?」

    飛鳥「……ええと」

    飛鳥「………」


    飛鳥「後から思い返すと、少し……いや、かなり恥ずかしいな……」プイ

    ありす「その、かなり恥ずかしいことを実行させるほどの魅力が……」

    心「ハワイすげえ」

    飛鳥「まあ、あれだ」

    飛鳥「あれがギルティだというのなら、楽園で原罪を犯したボクらが、あの場に永遠にとどまれなかったのも必然だったということさ」

    梨沙「ただのスケジュールの都合でしょうが」

    心「ギルティからつなげたのはうまかったぞ☆」



    9 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:52:33.06 ID:ZUcq1Qy5O


    その後


    心「プロデューサー♪」

    P「なんです?」

    心「目つむって☆」

    P「いやです」

    心「よーし、そのままじっと……っておい☆ 拒否したら話が先に進まないじゃん!」

    P「いやですよ……なんか背後に阿修羅が見えますし」

    心「黙ってはぁとの鼓動を感じろ☆ もうすっごいバクバクだぞ触らなきゃ損だぞ!」

    心「もうめちゃくちゃバクンバクンしてて前代未聞の事態だから!」

    P「病院に行きましょうよ」


    ありす「Pさん、Pさん」

    P「ありす。どうかしたのか」

    ありす「少し、お願いがありまして」

    P「ああ、いいぞ。なんだ」

    ありす「まぶたをですね。ゆっくりでいいので、下のほうへ下ろしていってもらえると」

    P「流行ってるのか、それ?」

    心「よし♪ はぁとは左目をヤるからありすちゃんは右目を頼むわ☆」

    心「協力プレイが勝敗をわける!」

    P「俺はゲームのボスキャラかなにかですか」

    ありす「ゲーム……なるほど」

    P「ゲームが好きなのは知ってるけど、興味を持つのはやめてくれ」



    10 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:53:44.88 ID:ZUcq1Qy5O



    飛鳥「………」

    飛鳥「なんだか、過去を掘り返されているみたいで気恥ずかしいな……」

    梨沙「うっかり口を滑らせるからよ」

    飛鳥「まったくだ」

    飛鳥「女子は三日会わざれど、あまり変わってはいないようだね。ハワイに行く前と同じで、騒がしくて落ち着きがない」

    梨沙「ずっとハワイにいたほうがよかった?」

    飛鳥「いいや。そんなことはないさ。決してね」

    梨沙「なんで?」

    飛鳥「楽園もいいけれど……住み慣れた故郷があってこそのモノだから」

    飛鳥「甘い果実ばかりをかじっていても、味気がないだろう?」

    梨沙「えっと……アンタの考えだと、ハワイが楽園で、甘い果実なのよね。じゃあ、ここは?」

    飛鳥「そうだな……たとえるなら」

    飛鳥「……スナック菓子?」

    梨沙「コンビニの?」

    飛鳥「うん。コンビニの」

    梨沙「ふふっ、なにそれ。いいのか悪いのかわかんないわよ」

    飛鳥「そうかな」

    梨沙「……ま、アンタがコンビニ好きってことを知ってれば、ちょっとはわかるかもね!」フフッ


    11 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:54:51.61 ID:ZUcq1Qy5O


    梨沙「あ、そうだ。飛鳥、今度水族館連れて行きなさいよ」

    飛鳥「水族館?」

    梨沙「アタシもウミガメとかイルカとか見たいの! アンタだけ楽しむなんてずるいし!」

    梨沙「ありす、この辺でイルカのショーとかやってる水族館って知らない?」

    ありす「任せてください。すでにタブレットで検索済みです」

    梨沙「さすがありすね!」

    心「あ、水族館ならはぁととプロデューサーも行くぞ☆」

    P「え、俺も?」



    飛鳥「……ふふ」

    飛鳥「やれやれ、仕方がないな。日本のイルカに会うのも、また違った趣があるか」



    おしまい



    12 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:55:24.29 ID:ZUcq1Qy5O


    おまけ



    飛鳥(ハワイでコナコーヒーをたくさん飲んだおかげで、少しは苦味に慣れることができた)

    飛鳥「今のボクは、あの苦味さえ心地いいと感じることができる……」

    飛鳥(ちょうど喉も渇いたことだし、そこの自販機でコーヒーを買おう)

    飛鳥「さて、この自販機の品ぞろえは……」

    飛鳥「………あっ」

    飛鳥「………」


    ピッ

    ガガー、ガタンゴトン


    13 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 21:57:34.81 ID:ZUcq1Qy5O


    飛鳥「ただいま」

    心「飛鳥ちゃんおかえり♪」

    心「あ、MAXコーヒー飲んでる! いいなあ、それスウィーティーでおいしいよね♪」

    飛鳥「……エデンだ」

    心「はぇ?」



    おまけおわり


    14 : ◆C2VTzcV58A : 2016/09/09(金) 22:02:04.63 ID:ZUcq1Qy5O


    おわりです。お付き合いいただきありがとうございます
    アイプロ楽しかったです。ハワイ行きたい

    シリーズ前作:的場梨沙「で、ハートさんの体重はいくつなのよ」 佐藤心「0キロ☆」

    その他過去作
    モバP「威勢がいいと異性にモテるらしい?」

    モバP「なっちゃんと夏の事務所」

    関裕美「自然なプレゼントのねだり方……」

    などもよろしくお願いします


    15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/09/09(金) 22:33:55.80 ID:Tq9bjjqAO
    あんたやったか

    16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/09/09(金) 23:31:31.35 ID:f3KFeg3JO
    MAXコーヒーはたまに飲みたくなるから困る
    もはやコーヒーではないけど
    また地方でも売ってくれないかなあ





    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事