Article

        

的場梨沙「壁ドンって、実際ときめくの?」 二宮飛鳥「さあ」

2019/ 01/ 16
  • タグ:的場梨沙 二宮飛鳥 佐藤心 ◆C2VTzcV58A ヴァリアスハートシリーズ

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:36:18.98 ID:i/TBPqxc0

    梨沙「少女漫画読んでると、結構そういうシーン出てくるんだけど」

    梨沙「近づかれてドンって手をつかれたら、普通怖くない?」

    飛鳥「さあね。そもそもされた経験がないからコメントのしようがない」

    飛鳥「ひとつ確実に言えることがあるとすれば、キミは質問をする相手を間違えているということさ」

    梨沙「だって、今部屋にアンタしかいないし」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446654978

    2 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:38:06.57 ID:i/TBPqxc0

    梨沙「……あ、そうだ。なら今から試してみればいいじゃない」

    飛鳥「壁ドンをかい?」

    梨沙「そ。というわけで壁ドンよろしく」

    飛鳥「ボクがやるのか」

    梨沙「だってそういうの割と得意そうだし」

    飛鳥「根拠は」

    梨沙「ヒンパンに壁に手を当ててしゃべってるから」

    飛鳥「……そんなこと、していたかな」

    梨沙「してるわよ。意味もなくなんかカッコつけたポーズとってるじゃない。無意識だったの?」

    飛鳥「そうらしい……まったく、ボクは骨の髄から痛いヤツだね。フッ」

    梨沙「そこ、偉そうにドヤ顔するとこじゃない」

    3 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:42:22.35 ID:i/TBPqxc0

    飛鳥「まあ、暇つぶしにやるだけやってみてもいいよ」

    梨沙「オッケー。じゃあまずは壁の近くに移動してっと……よし、どうぞ!」

    飛鳥「……コホン。あー………なんと言えばいいんだ?」

    梨沙「ちょこっと女の子を怖がらせる感じで、愛を語ればいいんじゃない?」

    梨沙「というか、その前にもっと音立てて壁叩かないと」

    飛鳥「こうかい」ドンッ!

    梨沙「そーそーそんな感じ。で、顔がくっつきそうになるくらい近づけるの」

    飛鳥「顔を近づける、と……」ズズッ

    梨沙「………」

    梨沙「(……近くで見たら、飛鳥ってまつ毛きれいね。唇の形もいいし、アタシと2つしか違わないのに、オトナの女っぽい魅力があるし……)」

    4 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:45:05.53 ID:i/TBPqxc0

    飛鳥「梨沙? 大丈夫かい」

    梨沙「えっ! あ、うん、なんでもないわ」

    飛鳥「ならいいんだが。それで、これからボクは少し怖がらせるようなことを言えばいい、と」

    梨沙「そうよ」

    飛鳥「壁際はコンボがつながりやすいから危険だよ、とか」

    梨沙「誰が格ゲーの怖さ語れって言ったのよ」

    飛鳥「冗談だ」

    梨沙「飛鳥の冗談は真顔で言うからわかりにくいのよねえ」

                
    PICK UP!

    5 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:48:58.80 ID:i/TBPqxc0

    飛鳥「ふむ……まあ、とりあえずは理解(わか)った」

    梨沙「ま、下手な言葉選びでも今回は許してあげ――」


    飛鳥「梨沙。キミが欲しい」←イケボ

    梨沙「えっ」ドキッ

    飛鳥「いいだろう? ボクの心が叫んでいるのさ。キミを手に入れろと、愛してしまえと」

    梨沙「え、あ、ちょ」ドキドキ

    梨沙「(ヤバッ、これ、想像以上に……)」

    飛鳥「どうしたんだい? 返事を聞かせてほしいな」クイッ

    梨沙「(てかなんで飛鳥はこんなに雰囲気出てるのよ! こっちが頭真っ白に)」



    心「………」←いつの間にか入口付近に立っている

    梨沙「あっ」

    心「あ、どうもお邪魔してすみません」

    心「どうぞ、私のことは気にせず続けてください。はい、ゆりゆりしてください」

    梨沙「違うから! 真面目な顔で帰ろうとしないで!」

    飛鳥「梨沙。ボクがいるというのにキミは他の女性に」

    梨沙「アンタはとりあえず役から戻ってきなさいよっ」

    6 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:52:06.19 ID:i/TBPqxc0

    梨沙「かくかくしかじか」

    心「なーんだ、そういうことか☆いやー、そんなオチじゃないかと思ってたんだよね♪」

    梨沙「その割には本気でドン引きしてなかった?」

    飛鳥「思わず役に入れ込み過ぎてしまったね……想像力を膨らませすぎた」

    心「飛鳥ちゃんはそういうの得意そうだもんね☆」



    心「でも、そういうことならはぁとにお任せ♪」

    梨沙「お任せって……壁ドン?」

    心「そ♪はぁとにかかればチョチョイのチョイだよ☆」

    心「\ドン☆/」

    梨沙「それなんか違う」

    8 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:55:39.45 ID:i/TBPqxc0

    ガチャリ


    P「ただいまー」

    心「ドン☆」ドンッ!

    P「うわっ!? し、心さん!?」

    心「おうプロデューサー、腹減ったからプリン買ってこいや☆」

    梨沙「ただのカラアゲじゃないのよ」

    飛鳥「カツアゲ。正確に言うと少し違うけどね」

    9 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:56:54.53 ID:i/TBPqxc0

    P「ああ、プリンなら全員分買ってきてますよ? ほら」スッ

    心「へ?」

    P「そろそろ心さんがスイーツ欲しがるんじゃないかと思って用意しといたんですけど、ドンピシャでしたね」

    心「そ、そう……よくわかったね」

    P「心さんのことはいつも見てますから」ニコ

    心「い、いつもっ……」ドキッ

    P「心さん?」

    心「……や、やーん☆セクハラだぞ♪」

    P「せ、セクハラぁ!?」



    梨沙「逆にときめかされてるし」

    飛鳥「見事なカウンターだ。さすがはP」

    梨沙「飽きたからプリン食べよっと」

    飛鳥「ボクもそうしよう」

    10 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 01:59:24.29 ID:i/TBPqxc0

    心「今度仕返しにケーキ作ってくるから覚悟しとけよ☆」ビシィッ

    P「はあ……仕返し……?」



    飛鳥「……壁をドン、と揺らすより、直接相手の心を揺らした方がよっぽど効果的だね」

    梨沙「ちょっとだけ上手い」

    飛鳥「それはどうも」フフッ


    おしまい


    11 : ◆C2VTzcV58A : 2015/11/05(木) 02:03:50.49 ID:i/TBPqxc0
    終わりです。お付き合いいただきありがとうございました
    11月19日は的場梨沙ちゃんの誕生日です。宣伝しておけば誕生日SS書いてくれる人が増えるかもしれないので宣伝しておきます

    飛鳥君は一度役にのめりこむとその役に酔うのでしっかり演技できそう、という勝手な予想を立てておきます

    12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/11/05(木) 02:37:31.57 ID:rei22HqjO
    うまくおちたおつ
    13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/11/05(木) 02:49:21.46 ID:1W8YHTjyO
    乙!今回も面白かった!
    俺もヴァリサちゃん書いてみようかな…




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事