Article

        

飛鳥「3人で」 梨沙「女子会」 心「だぞ☆」

2019/ 01/ 15
  • タグ:的場梨沙 佐藤心 二宮飛鳥 ◆C2VTzcV58A ヴァリアスハートシリーズ

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:10:35.15 ID:7cJF2nYL0

    モバマスSSです。

    前作 的場梨沙「なにそれ」 モバP「お見合い写真」
    の設定を流用していますが別に読まなくても問題ないです。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435925425

    2 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:12:50.57 ID:7cJF2nYL0

    梨沙「狭い部屋だけど入って入って」

    心「わぁ、ちゃんと片付けしてる。えらいえらい♪」

    飛鳥「梨沙。そのセリフは本来部屋の主であるボクが言うべきものだ」

    梨沙「別にいいじゃない。アタシも何度もこの部屋来てるんだし」

    飛鳥「果たしてそういう問題なのだろうか」

    3 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:17:19.34 ID:7cJF2nYL0

    3人「かんぱーい!」


    梨沙「この3人だけで集まるのって初めてよね」

    飛鳥「そうだね。心さんは事務所にやって来て日も浅いし」

    心「たまにはジュースで乾杯するのもスウィーティー☆」

    飛鳥「お菓子もたくさんあるから、好きに食べていいよ」

    梨沙「コンビニストの飛鳥が選んだやつだから、味は保証するわよ」

    心「コンビニスト?」

    梨沙「コンビニめぐりが趣味なのよ」

    心「へぇー、現代っ子って感じ♪」

    飛鳥「たかがコンビニ、されどコンビニ。それは、今を生きる者が忘れてはならない言葉のひとつである――」

    心「それ、誰かの格言?」

    飛鳥「いや、ボクの言葉」

    梨沙「相変わらず言い方が大げさというか回りくどいというか……」

    心「やーん、かっこいい☆」

    梨沙「こっちの人のしゃべり方も大概アレだけど」

    心「そこ、なんか言ったか☆」

    梨沙「言ってませーん」

    梨沙「(そして時々雰囲気が怖くなる)」

    4 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:30:14.14 ID:7cJF2nYL0

    心「それにしても……」キョロキョロ

    心「けっこーカワイイものとか置いてるんだ。ぬいぐるみとか、抱き枕とか」

    心「男の子みたいなしゃべり方だけど、やっぱり飛鳥ちゃんも女の子なんだね♪」

    飛鳥「あぁ、それはボクの趣味で集めたものではないんだ」

    心「?」

    飛鳥「この部屋に来た子ども達が置いていくんだ。『これでかわいい部屋になるよ』とね」

    飛鳥「遊んでくれたお礼、ということらしい」

    梨沙「薫とか仁奈とかこずえとか、この部屋ちびっ子達のたまり場になってるもんね」

    飛鳥「一番ここでたむろしているのはキミだけどね」

    梨沙「あ、アタシはちびっ子じゃないし! もう大人だもん!」

                
    PICK UP!

    5 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:47:05.70 ID:7cJF2nYL0

    心「飛鳥ちゃん、みんなのお姉ちゃんなんだ♪」

    飛鳥「柄じゃない、と思ってはいるんだが……彼女達の相手をするのも、なかなか味わい深いことが多くて」

    心「素直に子どもが好きって言えばいいと思うぞ☆」

    飛鳥「……まぁ、否定はしない」

    梨沙「おお、ひねくれ者の飛鳥があっさり折れた」

    心「はぁとの人徳がなせる業ってやつ?」

    6 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/03(金) 21:50:03.14 ID:7cJF2nYL0

    梨沙「それでね、その時パパったら――」

    心「梨沙ちゃんはパパのことが大好きなんだねぇ♪」

    梨沙「もちろん! かっこいいし、優しいし」

    心「はぁとも小さい頃はお父さんっ子だったなぁ……大きくなったらパパと結婚するーって言ったの、覚えてるぞ☆」

    飛鳥「ボクはそこまでべったりではなかったかな」

    心「そうなんだ? じゃあママっ子?」


    飛鳥「というより、両親と過度なコミュニケーションはとっていなかった気がする」

    飛鳥「あぁ、もちろん愛されていなかったとか、愛していなかったというわけではないよ」

    飛鳥「単純に、ボクと彼らの心地よい距離がそれくらいだったというだけさ」

    10 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 17:33:04.45 ID:c8BiTPSC0

    梨沙「ふーん。じゃあ甘えん坊じゃなかったんだ」

    飛鳥「そうなるかな」

    梨沙「へー」ガサゴソ

    飛鳥「……? 引き出しから何を――」

    梨沙「なら確かめてみよっと」ヒョイッ

    心「なにそれ?」

    梨沙「飛鳥のアルバム」

    心「アルバム? やーん、見たい見たーい♪」

    飛鳥「待て。なぜキミがボクのアルバムの置き場所を知っている」

    11 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 17:39:06.06 ID:c8BiTPSC0

    梨沙「この前アタシが留守番してた時、こずえが遊びに来たのよ。その時あの子が偶然見つけてね」

    梨沙「その時は中身を見なかったんだけど……いい?」

    飛鳥「………」

    梨沙「みたいなぁ」キラキラ

    心「みたいなー☆」キラキラ

    飛鳥「……はあ。いいよ、好きにしてくれ」

    梨沙・心「わーい」

    12 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 17:47:00.10 ID:c8BiTPSC0

    梨沙「うわあ、これ赤ちゃんだった頃の飛鳥よね? かわいいー」

    心「見て見て、この写真ピースしてる! 愛らしいなぁ♪」

    梨沙「これは……4歳って書いてるわね。なんだ、パパともママともべったりくっついてるじゃない」

    心「やっぱり子どものころは誰でも甘えんぼさんなんだね☆」

    梨沙「これなんてパパに抱きついて笑顔満面ね。こんなかわいい子がどうして……」

    飛鳥「かわいげがなくて悪かったね」

    心「そんなことないない♪ 飛鳥ちゃんは今でもとぉってもかわいいぞ☆」

    飛鳥「……そう言われると、それはそれで恥ずかしい」

    梨沙「めんどくさいわね……」

    13 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 17:55:08.74 ID:c8BiTPSC0

    飛鳥「ところで、Pからボク達に出された課題についてだけど」

    梨沙「ああ、あれでしょ? この3人のユニット名決めろってやつ」

    心「はぁとはよくわかんないんだけどぉ、自由に決めちゃっていいの?」

    飛鳥「Pがボクらの裁量に任せたのなら、ある程度は意思を尊重してくれるということだろう」

    心「だったらチームスウィーティーとかがいいと思いまーす♪」

    梨沙「スウィーティー? うーん、でも飛鳥はクール系だし……」

    梨沙「あ、チームセクシーとかどう?」

    心「セクシーかぁ、はぁとは別にそれでも」

    梨沙「あ、でもこれも飛鳥に当てはまらないからだめか」

    飛鳥「否定はしないけど、そうもはっきり言われるともにょっとくるね」

    心「飛鳥ちゃんがダメなら梨沙ちゃんもダメじゃないの?」

    梨沙「アタシはこれからめっちゃくちゃ成長する予定だから」フンス

    心「うわぁ、すごい自信……」

    14 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:02:42.60 ID:c8BiTPSC0

    参考資料
    二宮飛鳥(14)154cm 42kg 3サイズ 75-55-78
    神崎蘭子(14)156cm 41kg 3サイズ 81-57-80

    蘭子の発育がよすぎる

    16 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:15:03.13 ID:c8BiTPSC0

    飛鳥「ならこんなのはどうだろう」

    心「なになに?」ワクワク

    飛鳥「12+14=26」

    心「はったおすぞ☆」

    飛鳥「もちろん冗談だ」

    梨沙「飛鳥って冗談言う時も基本真顔だからわかりにくいのよねぇ」

    17 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:50:15.40 ID:c8BiTPSC0

    心「でも、ユニットかぁ♪ なんだかワクワクするわー☆」

    梨沙「ボケ2人にツッコミ1人だから、アタシの負担がやばそうね」

    心「やだぁ梨沙ちゃん、はぁとはボケじゃないぞ☆ぷんぷん☆」

    梨沙「いやボケでしょ」

    飛鳥「ボクは?」

    梨沙「飛鳥もどっちかというとボケ」

    飛鳥「へえ、そういうものなのか……」

    18 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:51:54.07 ID:c8BiTPSC0

    心「本格的に活動するようになったら、衣装は自分で作ってみたいなぁ♪」

    飛鳥「自分で?」

    心「お裁縫得意なの☆自作でカワイイ服作ったことも何度かあったりしてぇ……あー、いろいろ想像が膨らむなぁ♪」

    飛鳥「やる気満々だね」

    梨沙「こっちもつられてワクワクしそうなくらい」

    飛鳥「心さん。前から聞きたかったんだけど、どうしてアイドルを始めようと思ったんだい?」

    心「え? どうしてって?」

    飛鳥「だって、もともとはPとお見合いしていたんだろう。結婚して身を固めるつもりだったんじゃないかって」

    心「あはは……まあ、それはそうだよねぇ。いつまでも独身のまま、親を心配させるのも嫌だったし」

    心「でも、昔からアイドルっていう存在には密かに憧れがあってね」

    心「そこであの人とお見合いの席で出会って……いっぱいアイドルの話聞いて」

    梨沙「(あれ、声がマジになってる)」

    19 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:53:38.07 ID:c8BiTPSC0

    心「彼の生き生きとした顔を見ていると、ああ、アイドルっていいなあと思っちゃって」

    心「夢を追いかけたいって気持ちに嘘がつけなくなったってわけ」

    心「自分でも馬鹿だなーってわかってるんだけどね」

    飛鳥「……確かに、賢い選択とは言えないのかもしれない」

    飛鳥「でも、馬鹿というならボク達も同じさ。共に偶像世界の道を往く、ね」

    心「飛鳥ちゃん……」

    梨沙「(あれ。流れでアタシも馬鹿ってことにされてない?)」

    飛鳥「何かを求める心に、年齢の優劣なんて存在しない。きっとあなたも、ボクらと同じものを見ている」

    飛鳥「月並みな言葉だけれど……一緒に頑張っていこう」

    心「………」

    心「か、かっこいい……かっこよすぎるぞ、コラ☆」

    飛鳥「うわっ、急にエクステに手を出すのは」

    心「うりゃうりゃうりゃ」コチョコチョ

    飛鳥「ちょ、ま、くすぐるのもやめ、ふふっ」

    梨沙「………」

    飛鳥「梨沙、見てないで助けて……なぜ両手をわきわきさせている?」

    梨沙「よくわかんないけど、流れには乗っておこうと思って。とりゃっ!」コチョコチョ

    飛鳥「きゃっ!? ぷっ、ふふふ……ちょっと、本当に、くっ、ふふふ……」

    20 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:55:52.13 ID:c8BiTPSC0

    翌朝


    P「それで、結局ユニット名は決まったのか?」

    飛鳥「全然」

    P「即答か」

    梨沙「途中からくすぐり合戦になって、なーんも考えなかったわね」

    心「少女の戯れってやつ?」

    P「少女?」

    心「うん?」

    P「なんでもないです」

    21 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:57:45.29 ID:c8BiTPSC0

    P「いっそ、それぞれの名前を適当に組み合わせるか」

    梨沙「えー、そんなんでいい名前になるの?」

    P「うまくやればな。たとえば……」

    P「りさあすしん」

    梨沙「センスの欠片も感じない」

    P「バッサリくるなあ」

    22 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 18:59:46.15 ID:c8BiTPSC0

    飛鳥「的場梨沙。佐藤心。二宮飛鳥……」

    心「ていうか、はぁとはしゅがーはぁって呼んでねっていつもと言ってるのにー! ぷんぷん!」

    飛鳥「ハート……?」

    飛鳥「ヴァリアスハート……ゲームの技にありそうだね、これ」

    P「お、なんかカッコ良さそうな名前だな。ちゃんと決まるまではそれでいいか」

    飛鳥「え?」

    梨沙「まあ、Pの出した案よりはマシね」

    心「仮称だけでも決めてないとやりづらいしね♪」

    P「というわけで、しばらくはヴァリアスハートでいくぞ」


    飛鳥「適当に口ずさんだだけなんだが……」

    飛鳥「みんな納得しているなら、まぁいいか」


    おわり

    23 : ◆C2VTzcV58A : 2015/07/04(土) 19:03:27.84 ID:c8BiTPSC0
    いつも通りの山なしオチなし短編でした
    お付き合いいただきありがとうございます

    24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/07/04(土) 19:29:05.20 ID:4IeUT27pO

    25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2015/07/04(土) 20:22:20.59 ID:Dz6sDH8mo
    乙ー




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事