Article

        

【モバマス】周子「スマブラに誘った」

2019/ 01/ 10
  • タグ:塩見周子 城ヶ崎美嘉 速水奏 宮本フレデリカ 一ノ瀬志希

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:41:09 ID:7px

    LIPPSがただひたすらゲームするだけの話

    2 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:41:46 ID:7px

    周子「お、スマブラ開いてるやーん。皆やろー」

    美嘉「スマブラ?ゲーム?」

    周子「プロデューサーさんが事務所にスイッチを置いてってるんよ。ソフトはスマブラSPが入ってて自由に遊んでいいんだってさ」

    フレ「いつもテレビの前に人だかりができてるもんねー。開いてるのってなんか珍しいかも?」

    奏「そうね。こんな機会めったにないもの。たまには私たちも童心に帰ってゲームで遊ばせてもらいましょうか」

    周子「じゃあ決まりだね、スイッチをつけてっと…」ピッ

    3 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:42:38 ID:7px

    志希「説明しよう!スマブラ…すなわち大乱闘スマッシュブラザーズとは!!」ババン!

    志希「有限会社ソラおよびバンダイナムコスタジオが開発する、色んなゲームキャラが戦うパーティゲームであるっ!」(昔はHAL研による開発)

    志希「12月に最新作が販売され、既に直近に販売されたゲームの売り上げのトップのひとつになってるとかどうとか、とにかく楽しいゲームらしいよ~!」(wikipedia調べ)

    フレ「あ、シキちゃん来てたんだー」

    志希「来てたよ~皆の匂いがしたから研究室から出てきた~!」

    周子「あらら、でも人数が5人になっちゃったね。これって1人見学しないといけないパターンかな」

    奏「その心配はないわ」スッ

    フレ「おおっ!?それはスイッチのコントローラー!?」

    奏「驚いたかしら。こんなこともあろうかと凛から借りておいたのよ」

    美嘉「ちょっと待って、あんた今どっからそれを出したの」

    奏「スマブラは前作から8人までの複数人プレイに対応しているのよね。コントローラーさえあれば1人増えたことくらいどうってことないわ」

    周子「ふーん、あたしは4人対戦までの時代しかやったことなかったから知らなかったよ」

    志希「にゃはは~ありがとね奏ちゃ~ん」

    4 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:44:27 ID:7px

    周子「へぇ~これが今のスマブラ…あたしがやってたのと全然違うねー、当たり前だけど」カチャカチャ

    周子「…ん?大乱闘モードを押したらなんか色んな名前出てきた。ウチのアイドルの名前書いてあるけどなにこれ」

    美嘉「杏…蘭子…かな子…いっぱいアイドルの名前が書いてあるね。なんだろ?」

    奏「それは遊び方の設定ね」

    フレ「あそびかた?」

    奏「そう。スマブラSPでは乱闘のルールを名前も含めて自由に設定して保存することができるの」

    奏「おそらくこの名前はその子が設定した乱闘のルールじゃないかしら。その子がどんなルールがお好みなのか、覗いてみるのも面白いかもしれないわね」

    フレ「へぇ~!詳しいね!」

    志希「ふむふむ!もしかして奏ちゃんこのゲーム持ってたりするの?」

    周子「でもこの前あたしが奏ちゃんの家に遊びに行ったときはスイッチなんて無かったはずだけど」

    美嘉「もしかして事務所のスイッチで遊びたかったけど人だかりでなかなか遊べなかったから自分で先に情報だけを調べた★とか?」

    奏「美嘉のそういう妙に勘のいいとこは好きじゃないわね」

                
    PICK UP!

    5 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:44:56 ID:7px

    周子「じゃああたしたちが1から設定するのも面倒だからここにあるルールで遊ばせてもらおうか」

    周子「まずは杏ルールでやっていこー」ポチ

    フレ「おおっ!いっぱいキャラクターが出てきた!これ使って戦うんだよね!」

    周子「キャラクターセレクトだねー。今作はどのキャラが強いんかなー?」

    志希「こういうのは直感が大事~。この真っ黒の人で!」

    フレ「アタシはこのゴリラ~!」

    周子「マリオで様子見~」

    美嘉「えっとえっと…!ヨッシー!」

    奏「キングクル―ルで」

    周子「じゃあはじめるよー。みんな戦いに備えてねー」

    6 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:45:52 ID:7px

    【ステージ:終点 ストック2】

    レディー…
    ゴォォォォ!!

    美嘉「始まった!えっとどうすればいいの!?」

    周子「えっと、ストック2だから2回画面の外に出たら負けだね。ボタンとスティックの組み合わせで色んな技が出るから他の皆を落としまくってねー」

    フレ「わぉ!もうちょっと早く言ってほしかった!フレちゃんもう落ちてるよ!」ボシュゥゥゥン

    志希「おーすごい、動く動く…にゃはははは!カクカクしておもしろーい!!」

    美嘉「いたっ!奏!?なんか執拗にアタシ狙ってない!?ちょっと!?痛い!?待って来るなー!!」ポチポチポチポチ

    7 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:46:26 ID:7px

    ゲームセット!

    周子「まぁ久しぶりだしこんなもんでしょー」1位

    美嘉「はー、なんか皆に追われてた気がしたけど、初めてでこれはいい感じじゃないかなっ★」2位

    志希「にゃはははは、あたしはまずキャラの特性覚えなくちゃねー!次はたぶんもうちょっと強いよー!」3位

    フレ「アタシも最初の落下が無かったらもうちょっと粘れた!たぶん!!」4位

    奏「ねえ周子。なんで私ばっかり狙ったの。ちょっと。ねえ周子」5位

    8 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:46:56 ID:7px

    周子「もっかいやろー。次は…ルイージかな」

    美嘉「もう一回ヨッシー使う!今度は1位を狙うよ★」

    奏「1位狙うって…そんなのビギナーズラックよ。今度こそ私のワニが美嘉に牙をむくわ」

    志希「私ももっかいこの黒いので!まずは操作を覚えないとね~」

    フレ「キャラ変えない派多いからアタシは変えよー!今度はこの猫みたいなやつー!」

    9 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:47:15 ID:7px

    【ステージ:終点 ストック2】

    ヘェッwwwwブゥゥゥゥンwwwwwww
    ジリリリリリリ!(9)
    アワワワワワwwwwww

    美嘉「…志希強くない?なんで1回でそんな操作覚えるの?あたしもう負けちゃったんだけど」

    志希「わかんにゃい!できるものはできるもん!」

    フレ「ちょ!?あたしの猫、急上昇したあと画面外に凄い勢いで突っ込んでいくんだけど!?なんで!?」

    奏「…フフッ」

    10 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:48:02 ID:7px

    ゲームセット!

    志希「にゃっはー!!だいしょーり!意外と楽しいねこれ!」1位

    周子「はえー、さすがだね。操作の飲み込みが早すぎるよー」2位

    奏「凄いわね志希…1回触っただけでここまで操作覚えるの?」3位

    美嘉「うう…同じ初心者としてはなんか置いてかれた気分…だよねー」4位

    フレ「アタシたち真っ先に死んでったもんね…」5位

    美嘉「初心者にはきついかなやっぱ…勝てない…ぼこぼこにされる…」

    周子「…う~ん、そうだよね。たぶんルール的にも」

    美嘉「ん、どうしたの周子」

    周子「いや…このルール、ちょっとアレかなって」

    フレ「?」

    周子「この乱闘、アイテムがない」

    11 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:49:30 ID:7px

    美嘉「アイテム?道具?」

    奏「周子はアイテム無しの乱闘は嫌いかしら」

    周子「嫌ってわけじゃないけどね。あたしの知ってるスマブラはもっとこう、アイテムをいっぱい使ってハチャメチャな戦いをするゲームだった記憶なのよねぇ」

    周子「なんかステージも終点ばっかりだし、こう…皆とわいわい遊ぶのに違うんじゃないかなーって思っちゃったり?」

    奏「杏のことだしもしかしたらガチ戦ルールにしてるのかもね。このルールはスマブラを格闘ゲームとして遊びたい人が好むルールだってインターネットで見たわ」

    志希「奏ちゃんついに隠さなくなったね~」

    周子「と、いうわけでルール変えてもいい?」

    フレ「いいよー!色々あそぼー!」

    12 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:50:21 ID:7px

    周子「次はルールを蘭子ルールに変えてっと。これであそぼ―」

    奏「あら、今度はステージセレクト画面が出てきたわ。さっきのはやっぱり終点固定のルールだったのかもね」

    周子「じゃあランダム選択にして…今度は何のキャラ使おっかな」

    美嘉「アタシ今度はロゼッタ使ってみよっかな★色んな子で遊んでみたいし!」

    志希「志希ちゃんもそろそろ変えるー。次は…こいつ!耳が大きい女のひと!」

    フレ「フレちゃんはこのおじさんで!」

    奏「次はインクリング使うわ」

    周子「あたしは…フォックスで。じゃあはじめよー♪」

    13 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:50:49 ID:7px

    【ステージ:ピーチ城 タイム制2分】

    美嘉「あっ!ステージ変わった!お城!」

    周子「今度のルールは相手を落とすごとに1点追加、落ちるごとに1点減点のルールで2分間戦うよー。最後に点数が一番高い人が勝ちね」

    フレ「あっ!なんか降ってきたよー!これがアイテム?」

    奏「それはモンスターボールよ。投げたら使えるわ」

    フレ「とーう!」シュッ

    カプゥーコッコwwwww

    志希「あばばばばばば!?志希ちゃん痺れてる!?てかすっごい吹っ飛ばされる!」

    周子「単純に無敵の仲間が代わりに攻撃してくれるから強いんだよねー。モンスターボールはスマブラを代表する強力なアイテムだよ」

    奏「あ、またモンスターボール」

    美嘉「う、奪い合いだね!?受けて立つよ!!」

    14 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:52:01 ID:7px

    フレ「わああああ!?あのサメ?クジラ?みたいなやつ!!すごい勢いで落としに来るー!?」ボシュウウン

    奏「悪いわね。そのサメみたいなやつはカイオーガって言って私の味方なのよ」

    美嘉「隙アリよ奏!それっ!」

    トサキーンwwwwトサキントサキンwwwwww

    美嘉「…なにこれ!?こいつ何もしないじゃないの!!」

    奏「モンスターボールから出てくる唯一のはずれ枠ね。運が無かったとしか…あっ」チュドドン

    美嘉「あっ!?」チュドドン

    志希「にゃははは、そのアイテムを使う以外にも相手を撃墜する方法があるのって忘れがちなのかにゃー?自分のキャラにも技はあるんだよー?」

    奏「わかった志希落とすわ。集中狙いで」

    美嘉「…奏って意外と執念深いとこあるよね」

    周子「志希のキャラは遠距離戦に強いからねー、ポケモンありのルールだと強いかも…ってルナアーラ出た!…あれ、どこ狙ってるのこいつ…」

    15 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:53:06 ID:7px

    フレ「フレちゃんにも何か強いの来ーい!!」ポイー

    ナッスィーwwwwwww

    フレ「すごいおっきな木みたいなの出た!…って邪魔!?この木のせいでフレちゃんだけ分断されてる!!」

    奏「喰らいなさい志希、必殺のローラーよ」

    志希「埋められた!何あれ奏ちゃんのキャラズルくない!?」

    奏「仕返しよ。さっき2人まとめて炎で吹き飛ばした癖によく言うわね」

    美嘉「アタシは堅実にモンスターボールを取って…っうわ…なんかピカチュウの偽物っぽいの出てきた…なにこいつ…」

    志希「あっ!?埋まって動けないところをそいつに食べられた!!なんか怖いんだけど!?」

    美嘉「げっ…ピカチュウに擬態して捕食してる…グロっ…」

    周子「…ミミッキュのことそこまで言わなくてもいいんじゃない?」

    志希「ちょ、あたしもぐもぐされて動けない…えっ嘘!?丸呑みされて死んだ!ずるい!!」

    美嘉「あ、アタシのとこにポイント入った。ラッキー★」

    奏「美嘉!志希を埋めたのは私なのに!ポイント返しなさい!」

    美嘉「なんで!?理不尽!やだよ!!」

    周子「けどたぶん今の1位は美嘉ちゃんだから狙われて当たり前だよねー」

    フレ「またモンスターボール!おおっ!今度は丸いの出た!光って…爆発してアタシ吹き飛んだよ!?」チュドドドン

    周子「フレちゃんは最下位まっしぐらかな…」

    16 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:54:35 ID:7px

    フレ「あっ!ステージの上から何かミサイルみたいなの来てる!あれもアイテム?」

    周子「あれはキラーって言ってこのステージ特有のギミックだよ。フレちゃんそこにいたら当たって吹き飛ぶよ」

    フレ「!?助けて!フレちゃんまた死んじゃう!?」

    周子「落ち着いて、動きははゆっくりだし素直にそこから離れれば…」

    志希「美嘉ちゃん!あたしの1位のために死んでもらうよっ!」

    美嘉「あわわ!モンスターボール!何か出ろ!」シュッ

    ナッスィーwwwwww

    フレ「さっきの木!?またアタシだけ分断された!!助けてー!!!」ピョンピョン

    フレ「うわああああああああ!!!」チュドドン

    美嘉「…ごめん。わざとじゃないの。信じて」

    奏「コントみたいなことしてるわね…」

    17 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:55:33 ID:7px

    タイムアップ!ゲームセット!

    美嘉「…よーし!1位!逃げきれた!!」1位

    志希「うーん、もう少し積極的にアイテムを拾うべきだったかな?アイテムによる優位性を過小評価してたー」2位

    周子「まさか美嘉ちゃんが1位になるなんて…でもやっぱポケモンありは番狂わせ起きるからいいよねー」3位

    奏「私の立ち回りは…立ち回りは良かった…と思うのに」4位

    フレ「うう…一体何がダメだったのかな…」5位

    奏「それにしても蘭子ルール、モンスターボールのみだったわね。なんでなのかしら」

    周子「アレじゃない?我が下僕ー!とか召喚口上を言いながらやってるとか?」

    奏「もしくは飛鳥あたりとやるときに実力差を埋めるためにそうしたんじゃないかしら。飛鳥も確かゲーム好きなはずだし」

    18 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:56:11 ID:7px

    周子「次はこのかな子ルールで遊んでみるーん」

    奏「…これはなんか想像できるルールね」

    フレ「食べ物がいっぱい出てくるのかな?なんちゃってー!」

    周子「その通りと思うよフレちゃん。スマブラのアイテムに食べ物はあるからね」

    奏「取ると体力が回復するのよ。なかなか取られると厄介なアイテムなの」

    フレ「おお!フレちゃん予言者!」

    19 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:56:43 ID:7px

    周子「ステージはランダムで…今度はカービィ使おうかな」

    美嘉「アタシもカービィ使お。かわいいし」

    フレ「アタシもカービィ!!」

    奏「フレちゃんそれプリン。私はピカチュウで」

    志希「あ、右下にランダムセレクトってある。あたしこれにしてみるー」

    周子「それじゃあ始めるよー。レディーゴー♪」

    20 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:57:56 ID:7px

    【ステージ:コンゴジャングル 体力制150 ストック1】

    志希「あたしもカービィになってる!凄い偶然!」

    美嘉「あれ?今回は最初からダメージ溜まってる?」

    奏「美嘉違う。体力制よ今回は」

    周子「今回はいつもの乱闘と違って、ダメージを喰らうとこの数字が減るからそれが0になったら負けだよ」

    美嘉「おお、よくある格闘ゲームって感じ?」

    フレ「あっ!食べ物みたいなの降ってきた!シューコちゃんやカナデちゃんの言う通りになったよー!」

    周子「それが今回のアイテムみたいね。取ると回復するから体力制では重要だねー」

    21 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)13:59:11 ID:7px

    ポコスカ ポコスカ

    志希「今回、全然吹っ飛ばないね。体力制だから?」

    奏「それもあるけど…もしかしたら吹っ飛び率を最低にしてるのかもしれないわ」

    周子「あー、かな子ルールって吹き飛びにくくて重いってことなんかー」

    奏「アイテムも食べ物ばっかだし、何よりSSRかな子のスキルはライフスパークルっていう体力制のスキルだし、彼女のこと意識しまくりね」

    美嘉「いや悪意ありすぎでしょ!?このルール作ったの絶対かな子ちゃんじゃなくてプロデューサーとかでしょ!」

    フレ「あーーー!!!フレちゃんのゼリーが眠って動かなーい!!なんでー!?」

    奏「ゼリーて。プリンのことそう呼ぶ人初めて見たわ」

    美嘉「これはチャンスだね★今のうちに殴ってフレちゃんの体力減らそー」

    志希「ごめんねフレちゃん!あたしも殴る!」

    フレ「ひどいー!!」

    22 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:00:22 ID:7px

    フレ「アタシだけ虫の息…あ、アイテム降ってきた!回復ー!」

    フレ「!?!?!?フレちゃんのババロアが火を吹いてる!!」

    周子「プリンねー…ってそれカレー?体力制でカレーはキツイかなー」

    奏「食べ物アイテムつながりでカレーも登場するように設定されてたのね。そのアイテムは辛さのあまり口から常に火を吹いて攻撃できるのよ」

    美嘉「攻撃範囲広くない!?私たちすごい勢いで体力削れてる気がするんだけど!」

    志希「ぎゃーー!志希ちゃん燃えてる!熱い!」

    奏「大丈夫、こんなこともあろうかと私のキャラは遠距離戦もできるピカチュウよ」

    奏「こういう時は落ち着いてフレちゃんから距離を取って…いたっ!バナナの皮!?」

    美嘉「あ、それだけ食べれずになんか投げたの。それ何?」

    奏「見てわからないの!?バナナよ!!滑って転ぶに決まってるでしょう!?」

    美嘉「なんでちょっとキレてんの!?」

    フレ「そこだーカナデちゃん!いっけー!くらえー!!」ボボボボボ

    奏「あっつ!!思ったより体力削られてる!強くないそれ!?」

    23 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:01:03 ID:7px

    ゲームセット!

    フレ「やったーーー!!初ゆうしょーーー!!!」1位

    周子「ついにフレちゃんも1位かー。おめでとーん」2位

    美嘉「カレーが出現したら凄い勢いで取ってったもんね…。これは流石に勝てないよ」3位

    志希「逆転勝利だねー!あたしもすっかりやられちゃった!」4位

    奏「…美嘉のバナナさえなかったら…くっ!」5位

    周子「それにしてもやっぱアイテムありだと誰が優勝するかわかんないねー。やっぱみんなでやるスマブラはこうでなくちゃねー」

    奏「そ、そうね…私まだ1位取れてないけど」

    24 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:01:22 ID:7px

    周子「じゃあ次のルールは…」

    美嘉「周子、そろそろ時間じゃない?」

    周子「えっもうレッスンの時間?そんなにやったっけ?」

    奏「ゲームをやってると時間は早く過ぎるものね。名残惜しいけど次で最後にしましょう」

    25 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:01:59 ID:7px

    周子「次のルールはどれにしよーかな…」

    周子「…珠美芳乃ルール」

    奏「アイテムがサンダーと毒キノコしかなさそうなルールね」

    周子「友紀ルールとか?」

    奏「絶対アイテムがバットとボールオンリーよ」

    フレ「せっかく最後にやるなら派手なルールでやりたいよねー」

    周子「…あ、じゃあこれは?」

    周子「プロデューサールール」

    志希「…プロデューサールール??そんなのも作ってるんだ?」

    美嘉「最後にふさわしいっぽい名前のルールじゃん★!それでやろーよ★!」

    周子「あ、ステージは勝手にセレクトされるみたい。じゃあキャラを決めよー」

    26 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:02:19 ID:7px

    周子「じゃあ最後だし…お姫様!ピーチで行こかー」

    美嘉「アタシは…このガオガエン!なんかギャルの間で人気出そうな見た目してるし!」

    志希「あ、医者のキャラいるじゃん!あたしこれにしよー」

    フレ「フレちゃんはこいつ!頭にバナナ乗っけてる人!」

    奏「マルスで行くわ」

    周子「じゃあ最後の乱闘ねー!みんな頑張っていこー!」

    27 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:02:54 ID:7px

    【ステージ:フラットゾーンX タイム制3分】

    美嘉「よーし!最後の乱闘!最後はアタシが優勝するんだからね★!」

    周子「うーん…プロデューサールール…何が起きるんだろ?」

    奏「プロデューサーっぽい設定…何かしらね」

    志希「楽しめるといいねー!にゃははー」

    フレ「あ、アイテム降ってきた!もらったー!」

    奏「フレデリカ、ほんとアイテムを取りに行くの素早くなったわね…」

    志希「フレちゃんも何気に操作の上手さ成長してるよねー」

    フレ「ねーねー、このアイテムってなにー?」

    周子「えっと、アレは…」

    奏「…ボム兵ね」

    28 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:03:45 ID:7px

    フレ「ボム兵ってどんなの?」

    奏「爆弾よ。投げると大爆発。吹っ飛ばし能力も高く強力よ。だけど…」

    フレ「だけど?」

    奏「あまり長く持ってると自爆するわ」

    フレ「もっと早く言ってー!?!?」チュドドドン

    志希「フレちゃんが吹き飛んでる間にあたしもアイテム回収しよー。なんかBって書いてあるやつ!」←スマートボム

    美嘉「アタシだって負けないからね★!この…なんかスライム的なやつ!」←チューインボム

    周子「2人とも気をつけてー。それ両方とも爆発物だよー」

    志希「せいっ!!」ポイ

    美嘉「ひいっ!!」ポイ

    志希「あっ美嘉ちゃんのスライムあたしにくっついた!爆発しないじゃん!」

    美嘉「あああああああ!!!!何これ!!!志希のアイテムすごい爆発する!!痛い熱い!!」

    奏「これステージ狭いからすごい巻き込むわね。私もその爆発巻き込まれてるわよ」

    志希「にゃはははは!あのBって書いてある爆弾すごくつよーい!美嘉ちゃんのスライムもよくわかんないしー!」

    周子「志希ちゃんにくっついてる美嘉ちゃんのアレは時限爆弾よー?」

    志希「うわぁ!?」チュドドドン

    29 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:04:31 ID:7px

    フレ「あっ!またボム兵!フレちゃん今度はこんなの触んないからね!」

    奏「ちなみにボム兵は時間経過で勝手に歩き出すわよ」

    フレ「うおおおおおおおお!?あっ!変な声出ちゃった!!チュドドドン

    周子「ん?これあたし知らないアイテムだ。投げちゃえー」ポイッ

    美嘉「うわあああああ!!なんか周子の投げたアイテムから!!なんか十字にめっちゃ火が出てる!!熱い!!!」

    志希「それ攻撃範囲広すぎない!?しかも凄い勢いでダメージ溜まってる!!」

    奏「炎攻撃だから爆弾が起爆するのも危険ね。スマートボム拾おうとしたのに爆発したから私だけ滅茶苦茶なダメージ受けてるんだけど。ねえ」

    フレ「このーっ!!こっからアタシの逆転劇が始まるよー!!!」

    周子「あっハンマー!いつのまにそんなの拾ったん!?」

    美嘉「それ見るからにヤバそうなアイテム!なんかBGMも変わってるし!」

    志希「あたしは逃げるよー(チュドドドン)っふにゃあああああああ!?」

    奏「残念だけどこっそりセンサー爆弾…地雷を仕掛けさせてもらったわ。さっきの仕返しよ」

    美嘉「あ、またボム兵が落ちてきた!喰らえー!」シュッ

    フレ「えっちょっアタシハンマー持ってるから回避ができないんだけど!?ああ死んじゃったー!!!」チュドドドン

    30 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:05:01 ID:7px

    志希「あれ?ステージの背景が変わった?」

    奏「フラットゾーンX…このステージはギミックで背景変わるのよ。見ていて飽きないわ」

    美嘉「なんか檻と…椅子?持った人が出てきたね」

    周子「あ、その椅子持ってる人に触っちゃダメだからねー」

    フレ「なんでー?」

    周子「めっちゃ吹き飛ばされるから」

    フレ「うええええええ!?なんかフレちゃんさっきから吹き飛んでばっかなんだけど!!!」ドゴォ

    奏「人の話聞かずに勝手に触るからよ」

    志希「そんなフレちゃんに意識が向いてる奏ちゃん喰らえー!さっきのB爆弾!」ポイ

    奏「ちょっ志希やったわね!?人が説明してるのに!!」ズゴゴゴゴゴ

    志希「乱闘に待ったはないよー!」

    フレ「たすけてー!!檻の中に閉じ込められたー!!椅子の人に殴られるー!!」ドゴォドゴォ

    31 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:06:01 ID:7px

    美嘉「てかアタシの使ってるガオガエン、技の範囲が妙に広いせいで技だしたら爆弾がすぐ起爆するんだけど!!」チュドドン

    奏「今綺麗に爆弾箱に突っ込んで行ったわね。美しい散り様だったわよ」

    フレ「あっまた背景変わった…って今度はなんか降ってきてる!!これも当たったら結構吹き飛ぶ!痛い!!!」

    志希「ねえ、もしかしてこれってアイテムって爆発物とハンマーしかないのかな?」

    周子「そうだねー。これがプロデューサー乱闘なのかもねー」

    奏「背景にいる色んな人から攻撃を喰らって満身創痍、そしていつもつきまとう爆死の危機…そういうことね、プロデューサー乱闘って」

    美嘉「なんかプロデューサーのリアルが垣間見えてやだな…」

    周子「あっチューインボムがあたしの身体に付いちゃった。志希ちゃんあげるー」

    志希「えっそのスライム他の人にくっつけられるの!?美嘉ちゃーん!!」

    美嘉「やだよ!?誰が行くかー!!こっちくるなー!!」

    志希「はにゃああああああ!!!」チュドドドン

    美嘉「ま、巻き込まれたああああああ!!!」チュドドドン

    フレ「カナデちゃん、このバナナの人の攻撃、『凶』ってのしか出ないんだけど大吉は出ないの?」

    奏「ないわ。そういう仕様よ」

    32 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:07:12 ID:7px

    ゲームセット!

    周子「今回はあまりにみんな吹き飛びすぎて誰が1位かわからなかったけど優勝できたーん」1位

    奏「はぁ…こんな乱闘で真面目にやって1位取るのなんて無理よ…」2位

    フレ「フレちゃんあんなに吹き飛んでたのに3位ー!やったー!」3位

    美嘉「まぁ、アタシたちは…ほらね?」4位

    志希「途中からお互いに潰し合いしてたからねー!楽しかったけどやりすぎたー!」5位

    33 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:07:42 ID:7px

    周子「じゃあそろそろレッスンの時間だし、行こっか」

    美嘉「うん。ゲームもなんだかんだ楽しかったし、満足かな★」

    志希「そだねー、皆で集まってやるならゲームも悪くないかなー、なーんて!」

    フレ「またやろうよ!みんなで!それこそ給料でゲーム買って誰かの家でパーティしよ!」

    奏「その時は今度こそ私が優勝するわよ。次こそよ」

    周子「結局1回も1位になれてないもんねー」

    奏「結構悔しいわよ」




    34 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:08:02 ID:7px



    トレーナーさん「…と、いう訳で今日のレッスンは本番を意識して仮のステージを使ってダンスをします!」

    周子「はーい」

    トレーナー「それじゃあスタート!いちに、いちに…」

    志希(ステージ…スマブラ…撃墜…)

    志希「」ウズウズ

    志希「!」ドスッ

    美嘉「いった!?」落下

    奏「あ、志希に1点ね」

    美嘉「何が!?」

    フレ「みんなすっかりハマっちゃったねー」

    35 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:08:17 ID:7px
    おわり
    ゲームしたい

    36 : 名無しさん@おーぷん : 2019/01/06(日)14:09:25 ID:7px
    こないだ書いた前日譚じゃないやつ

    【モバマス】凛「スマブラに誘われた」

    誤字とか凛の年齢を間違えてるのはゆるして



    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事