Article

        

橘ありす「いちフレ、にタカ、さんデリカ?」

2019/ 01/ 09
  • タグ:宮本フレデリカ 橘ありす 速水奏 鷹富士茄子 佐久間まゆ 森久保乃々 星輝子 佐藤心 ◆5AkoLefT7E ◆i/Ay6sgovU

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:32:44.10 ID:hasvzavmo


    コメディです


    前作
    橘ありす「オータムジャンボフレデリカ?」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546749163


    2 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:34:56.69 ID:hasvzavm0


    ~12月31日・夜:タクシー内~


    宮本フレデリカ「つーかーれーたー!」

    橘ありす「声が大きいですよ……」

    フレデリカ「だって疲れたんだもん!」

    速水奏「まあ、フレデリカはお昼から出ずっぱりだったものね」

    フレデリカ「ろーどーほーはどうなってるのカナカナ!? フランス人差別だー! なんて国だー!」

    ありす「その労働基準法のおかげで未成年の私たちはこの時間に帰れているんですから……」

    フレデリカ「……確かに!!! ニッポンバンザイ!」

    ありす「というか普通に元気じゃないですか」


    3 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:35:33.42 ID:hasvzavm0


    奏「でも、年の瀬まで求められるなんて、アイドル冥利に尽きると思わない?」

    フレデリカ「うんうん! 奏ちゃんの言う通り! ありすちゃん、ワガママはダメだよ!」

    ありす「なっ……! 文句を言ってたのはフレデリカさんでしょう!」

    フレデリカ「バレちゃった! さすがはありすちゃん~! 天才! 神の子! 数の子!」

    ありす「さりげなくおせちの具材にしないでください!」


    4 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:36:07.83 ID:hasvzavm0


    奏「ふふっ、仲良しね。嫉妬してしまいそう。私、お邪魔かしら?」

    ありす「そ、そんなことないです! むしろフレデリカさんが邪魔ですよ」

    フレデリカ「ひどい!」ガーン

    奏「まあまあ、そんなこと言わないであげて? フレデリカったら、前半の仕事中ずっと『これが終わればありすちゃんとお仕事……!』って言いながら頑張ってたんだから」

    フレデリカ「わお! 奏ちゃんったら、そういうことは言わぬがハナだよ! ……とはいえこれでありすちゃんも『フレデリカさんが私との共演をそんなに楽しみにしてたなんて……! 嬉しいです! フレデリカさん大好き!』ってなっちゃうカモ!? ありフレた幸せルートへのドアはまだ開かれていたのだー!」バッ

    ありす「zzz……」スゥ…

    フレデリカ「なーんでーやねーん!」ズコー


                
    PICK UP!

    5 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:36:46.82 ID:hasvzavm0


    ありす「あ……す、すみません……」

    フレデリカ「フレちゃんあんなにしゃべったのに! そんなラノベの主人公みたいな!」

    ありす「主人公……?」

    奏「もう良い子は寝る時間ね」

    ありす「……眠く……ないです」ウトウト

    フレデリカ「じゃあ、夢にフレちゃんが出て来る魔法をかけてあげよー! こっち見て!」

    ありす「別に……見たくは……」ウトウト

    フレデリカ「いちフレ~にタカ~さんデリカ~!!!」

    奏「聞いたことない言葉ね?」フフッ

    フレデリカ「これで間違いなし!」

    奏「これだとふたり出るのかしら? 楽しい夢になりそうね」

    ありす「悪夢ですよ……」スゥ……

    フレデリカ「寝ながら突っ込まれちゃった……!?」


    6 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:37:18.95 ID:hasvzavm0


    ありす「zzz……」スゥ……

    フレデリカ「こ、このまま寮までオモチカエリしても……!?」

    奏「馬鹿なこと言っていないで。そろそろありすちゃんの家に着くわよ。玄関までおんぶしてあげましょう」

    フレデリカ「タクシー降りてもタクシーフレデリカ!」ヨイショ

    奏「ふふっ、おやすみなさい」

    フレデリカ「よいお年を!」

    ありす「zzz……」スゥ……


    7 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:37:45.35 ID:hasvzavm0


    ~ありすの部屋~


    ありす「あれ……へや……?」ウトウト

    ありす「ふれれりかさん……かなでさん……?」キョロキョロ

    ありす「ねむい……でも……としこし……おふろも……」ウトウト

    ありす「だめ……べっど……」ボフン

    ありす「zzz……」スゥ……


    8 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:38:17.87 ID:hasvzavm0


    ~事務所?~


    ありす「……」

    ありす「……」

    ありす「……はっ!?」

    ありす「あ、あれ? ここは……?」

    ありす「わ、私……何をしていたんでしたっけ……?」

    ありす「思い出せない……あれ?」

    ありす「机の上に……ボタン……?」

    ありす「3つ……「1」「2」「3」……?」


    9 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:38:45.69 ID:hasvzavm0


    ありす「押せ……ということでしょうか……」

    ありす「……」

    ありす「と、とりあえず……1を……」ポチッ

    フレデリカ「いちフレ!!!」ガチャ!!!

    ありす「わああああ!?」


    10 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:39:12.19 ID:hasvzavm0


    ありす「ふ、フレデリカさん!? いきなりドア開けて……! ビックリするじゃないですか!」

    フレデリカ「まあまあ! 2番も押してみて!」

    ありす「フレデリカさん、このスイッチが何か知ってるんですか……?」

    フレデリカ「……」

    ありす「……」

    フレデリカ「……」

    ありす「えっ無視!?」


    11 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:40:08.95 ID:hasvzavm0


    ありす(よ、よくわかりませんが……2も押しましょうか……)ポチッ

    鷹富士茄子「にタカ~」ガチャ

    ありす「!?」

    茄子「タカじゃなくてカコですよ~?」

    ありす「自分で名乗ったのでは……?」


    12 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:40:59.72 ID:hasvzavm0


    ありす「ええと……2番は茄子さんを呼び出すボタンなんですか?」

    フレデリカ「……」

    茄子「……」

    ありす「さっきからなんで無視するんですか!?」


    13 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:41:41.45 ID:hasvzavm0


    ありす「わかりました……いえ、何もわかりませんが、3を押せという流れですよね……?」

    ありす「……えいっ」ポチッ

    フレデリカ「さんデリカ~!!!」ガチャ!!!

    ありす「二人目!?!?!?」


    14 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:42:34.54 ID:hasvzavm0


    フレデリカA「なるほどなるほど!」

    フレデリカB「今回は」

    茄子「この3人なんですね~」

    ありす「い、いや、な、なんでフレデリカさんがふたり!? か、茄子さん! ほら! おかしいですよ!」

    茄子「カコじゃなくてタカですよ~」

    ありす「この人わりと面倒くさいですね!?」

    フレデリカA「まあまあ!」

    フレデリカB「落ち着いて落ち着いて!」

    フレデリカAB「「ひっさつ☆フレちゃんエコー!」」

    ありす「うるさい!!!!!」


    15 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:43:32.25 ID:hasvzavm0


    ありす「なんなんですかこれは!」

    フレデリカA「あらあら、不満のようだよフレちゃん?」

    フレデリカB「おやおや、不満のようだねフレちゃん?」

    ありす「鼓膜がいらないと思ったのは人生で初めてです」

    茄子「そんなこと言っちゃダメですよ~?」


    16 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:44:36.93 ID:hasvzavm0


    フレデリカA「しょうがない……ありすちゃんにはこれを授けよう……!」

    ありす「これは……またボタンですか……」

    フレデリカB「なんて書いてある?」

    ありす「ええと……『リセット』……?」

    茄子「さあ、ひと思いに押しちゃってください!」

    ありす「で、では……」ポチッ

    ボン!!!!!

    ありす「!?」


    17 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:45:13.29 ID:hasvzavm0


    ありす「な、え……き、消えた……!?」

    ありす「ふ、フレデリカさん!? 茄子さん!?」

    ありす「……」

    ありす「そして机の上のボタンが復活している……?」

    ありす「……」

    ありす「……またフレデリカさんが出てくるんでしょうか」

    ありす「……」

    ありす「……」ポチッ

    佐久間まゆ「いちマユですよぉ」ガチャ

    ありす「えっ」


    18 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:46:16.34 ID:hasvzavm0


    ありす「えっ、ま、まゆさん……?」

    まゆ「そうですよぉ?」

    ありす「えっ、と、とりあえず次……」ポチッ

    森久保乃々「にノノ……ですけど……」ガチャ

    まゆ「あら乃々ちゃん、こんにちは♪」

    乃々「ど、どうも……」

    ありす「と、いうことは……ランダム……?」

    ありす「え、えいっ」ポチッ

    星輝子「さんショウコォ!!!」ガチャ!!!

    ありす「ひぃっ!?」

    まゆ「輝子ちゃん、ドアはゆっくり開けなきゃですよ?」

    輝子「あっ、ご、ごめんなさい……フヒ」


    19 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:47:09.45 ID:hasvzavm0


    ありす「ええと……結局、どういうことなんですか……?」

    まゆ「……」

    乃々「……」

    輝子「……」

    ありす「さっきから肝心な部分で無視されるのなんなんですか!?」


    20 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:47:45.94 ID:hasvzavm0


    ありす「よくわからないのでリセットを押させていただきます……」ポチッ

    ボン!!!

    ありす「……また消えましたね」

    ありす「とりあえず、この3つのボタンを押すと、ランダムでアイドルの皆さんが出てくることはわかりました……」

    ありす「仕組みや、それが何になるのかはわかりませんが……」

    ありす「……」

    ありす「いいえ、これ以上押すのはやめておきましょう……」

    ありす「うん、特に恩恵もありませんし……」

    ありす「雑誌でも読んでいましょうか……」ペラ…


    21 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:48:28.87 ID:hasvzavm0


    ありす「……」ペラ…

    ありす「……」ペラ…

    ありす「……」チラ

    ありす「……」

    ありす「……」

    ありす「もう一回くらい……」

    ありす「……も、もしかしたら奈緒さんなど、頼りになる人がくるかもですし」

    ありす「け、決して面白がってとか、好奇心ではないんですよ!」

    ありす「……誰に言ってるんでしょう」

    ありす「……一回だけ!」ポチッ

    佐藤心「いちシュガ!!!」ガチャ!!!

    ありす「チッ」

    心「舌打ち聞こえてんぞ☆」


    22 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:49:32.08 ID:hasvzavm0


    心「いやあ、このはぁとを引き当てるなんて、さっすがありすちゃんだな☆」

    ありす「リセットリセットリセット」ポチポチポチ

    心「連打すんなオイ☆ 3つ押すまで効かねえゾ☆」

    ありす「どうせ消しますからここからは消化試合ですね」

    心「し・ん・ら・つぅ!」


    23 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:50:14.00 ID:hasvzavm0


    ありす「……」

    心「あり? 押さんの?」

    ありす「いえ、あの……」

    心「?」

    ありす「……すみません、少し言いすぎました」

    心「やぁ~ん、いい子いい子!」ナデナデ

    ありす「ちょ、撫でないでください!」

    心「優しい子に育ってくれてはぁと嬉しいぞ☆」

    ありす「誰目線ですか……」

    心「さ、押しちゃえ押しちゃえ♪」

    ありす「では……」ポチッ

    佐藤心「にシュガ!!!」ガチャ!!!

    ありす「リセットリセットリセット」ポチポチポチ

    心A「オイオイオイ!」


    24 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:50:50.50 ID:hasvzavm0


    ありす「前言撤回です、早く消えてください」

    心A「まあまあ☆」

    心B「はぁとがふたりでだぶるはぁと☆」

    心A「星だっていつもの2倍出せちゃうぞ☆☆」

    心B「りゅーせー☆☆」

    心AB「「なんてな☆☆」」

    ありす「早く3人目を出して消えてもらいます」

    心A「慈悲なしかよ☆」

    ありす「えい」ポチッ

    神谷奈緒「さ、さんカミヤ!」ガチャ

    ありす「んんんん~~~~~!!!!」


    25 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:51:24.73 ID:hasvzavm0


    奈緒「ってどうした!? 大丈夫か!?」

    ありす「あああああ……うーん……」

    奈緒「何だ……? うわ、はぁとさんふたりいるし!?」

    心A「お! 千鶴ちゃんじゃない方の眉毛センパイ! ちっす!」

    奈緒「なんだその呼び方!」

    心B「まあまあ、いじられるの、嫌いじゃないだろ? えいえい☆」プニプニ

    奈緒「だああああほっぺを触るな!!!」

    心A「ほれほれ☆」サワサワ

    奈緒「眉毛も触るな!!!」

    ありす「……」

    奈緒「あ、ありすも何か言ってやってくれよ!」

    ありす「ごめんなさい奈緒さん……平和な世界のために……消えてください……!」グスッ

    奈緒「何の話!?」


    26 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:52:04.18 ID:hasvzavm0


    ありす「わ、私だって奈緒さんがいるこの世界を大事にしたいんです……! でも、ダブル心さんの犠牲になる奈緒さんを見るのは耐えられません……!」グスッ

    奈緒「なんでちょっと泣いてんだ!?」

    ありす「次に会う時は……きっと平和な世界で……!」

    奈緒「さっきからマンガみたいなセリフしか出てきてないんだけど!?」

    心A「ってかはぁとたち、完全にワルモノ☆」

    心B「はしゃぎすぎちゃった☆」

    ありす「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」ガタガタ

    奈緒「あ、ありす!」ギュッ

    ありす「な、奈緒さん……?」

    奈緒「なんかよくわからないけど……それがありすの選択なら、胸を張れ!」

    ありす「……!!」

    奈緒「な?」

    ありす「ありがとう……ございます……!」

    心A(置いてけぼりだなー☆)

    心B(これ、ぜんぜんスウィーティーじゃない)


    27 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:52:39.71 ID:hasvzavm0


    ありす「……」ポチッ

    ボン!!!

    ありす「……」

    ありす「……立ち止まっているヒマはありません」

    ありす「……私には、平和な世界を作るという義務が生まれました」

    ありす「具体的には、奈緒さんを引きつつ、他の2人をマトモな人間で固めること……」

    ありす「たとえ長い時間がかかろうと、絶対に……!」←変なスイッチが入った橘さん


    28 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:53:12.04 ID:hasvzavm0


    ありす(そこからは長い戦いでした)


    ありす「えいっ」ポチッ ポチッ ポチッ

    小関麗奈「いちデコ!」

    関裕美「にデコ!」

    松尾千鶴「さんマユゲ! ……ってなにこれ!?」

    麗奈「なんでデコって叫びながら出てこなきゃいけないのよ……」

    裕美「千鶴ちゃんもデコでもよかったかも……?」

    千鶴「かもではなく」


    ありす(名前を無視した口上で出てきたり……)


    29 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:54:06.35 ID:hasvzavm0


    ありす「えいっ!」ポチッ ポチッ ポチッ

    鷺沢文香「いちサギ……」

    高峯のあ「にタカ……」

    佐城雪美「さんユキミ……」

    文香「……」

    のあ「……」

    雪美「……」

    ありす「ええ……」


    ありす(完全な放送事故が起きたり……)


    30 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:54:45.44 ID:hasvzavm0


    ありす「えいっ!!」ポチッ ポチッ ポチッ

    高森藍子A「いちタカ~♪」

    高森藍子B「にモリ~♪」

    高森藍子C「さんアイコ~♪」

    ありす「えっ」

    藍子A「ありすちゃん、こんにちはっ」

    藍子B「今、お茶を用意しますね?」

    藍子C「お菓子もありますよ?」

    ありす「あ、あの、えっと」

    藍子A「おとなり、いいですか?」

    藍子B「じゃあ私は反対に」

    藍子C「私はそのとなりに」

    ありす「そ、その……リセットを……」

    藍子A「はいお菓子。あ~ん」

    ありす「あ、あ~ん……!?」

    藍子B「ゆっくりしましょうね~」ナデナデ

    ありす「ゆっくりぃ……」ユルフワー


    ありす(ゆるふわの暴力で身動きが取れなかったり……!)


    31 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:55:24.33 ID:hasvzavm0


    ありす(そして――)


    安部菜々「いちナナ!」

    本田未央「にミオ!」

    五十嵐響子「さんキョウコ!」

    ありす「! 今までで一番マトモ……! ですが……」

    響子「ありすちゃん、浮かない顔してどうしたんですか?」

    菜々「悩み事なら聞きますよ?」

    ありす「みなさんのことは……大好きです」

    未央「おおっと!? いきなりの告白とはさすがの未央ちゃんもビックリだぞ?」

    ありす「ですが、消えてください」スチャッ

    3人「!?」


    32 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:55:55.44 ID:hasvzavm0


    菜々「ど、どういうことですか!?」

    響子「ありすちゃん、疲れてるんじゃ……」

    ありす「ごめんなさい……」

    未央「……」

    響子「未央ちゃん?」

    未央「ありすちゃん、きっと、何か大きなことのために戦ってるんでしょ?」

    ありす「え……?」

    未央「詳しくはわからないけどさ? そんな気がして」

    ありす「……」

    未央「私じゃ力になれないのは残念だけど……頑張ってね!」

    ありす「未央さん……」

    菜々(ぜ、全然ついていけないんですけど……)

    響子(大丈夫です。私もです……)


    33 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:56:34.25 ID:hasvzavm0


    ありす「では……すみません!」

    未央「うん! 頑張って!」

    響子「……あれ?」

    ありす「……?」

    菜々「どうかしましたか?」

    響子「いえ……ありすちゃんが持ってるその……スイッチ? みたいなものなんですが……」

    ありす「これがどうかしましたか?」

    響子「裏に何か書いてあるなって……」

    菜々「?」

    未央「?」

    ありす「へ?」クルン

    ありす「本当ですね……ええと」

    『あと1回』

    ありす「!!!!!」


    34 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:57:03.11 ID:hasvzavm0


    未央「へ? なんのこと?」

    響子「よくわかりませんが……」

    菜々「ありすちゃんはわかっているみたいですね……?」

    ありす「な……こ、これ……回数制限が……!?」

    ありす「つまり、ここでリセットしたら、次の3人が強制的に最終決定に……!?」

    ありす「ど、どうすれば……」

    響子(すごい真剣な顔……!)

    未央「あ、アメ置いてある。いっこもーらいっ」

    菜々「どうしてちょっと飽きてるんですか未央ちゃん」


    35 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:58:13.65 ID:hasvzavm0


    ありす「このままリセットしなければ……マトモなこの3人……」

    ありす「でも……奈緒さんは……」

    ありす「どうすれば……」

    ありす「……」

    『それがありすの選択なら、胸を張れ!』

    ありす「!!!」

    ありす「そう……ですよね」

    ありす「自分を……信じて……!」

    ありす「私なら……できるっ!!!」ポチッ

    ボン!!!

    ありす「……ここですっ!!!」ポチッ! ポチッ!! ポチッ!!!

    フレデリカA「いちフレ!」バーン

    フレデリカB「にフレ!!」ババーン

    フレデリカC「さんデリカ!!!」バババーン

    ありす「なぜ!!!!!!!!!!!」


    36 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:58:43.79 ID:hasvzavm0


    ~ありすの部屋~


    ありす「なぜ!!!!!!!!!!!」ガバァ!!!!!

    ありす「はぁ……はぁ……」

    ありす「……あれ?」

    ありす「……え」

    ありす「ゆ、夢……!?」

    ありす「……」

    ありす「……」

    ありす「疲れた……」


    37 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:59:13.14 ID:hasvzavm0


    ありす「ええと……時間は……」

    ありす「あ……もう朝……」

    ありす「……」

    ありす「……酷い初夢でした」


    38 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 13:59:43.60 ID:hasvzavm0


    ~事務所~


    ありす「……おはようございます」ガチャ

    フレデリカ「ありすちゃん! あけおめことよろぼんじゅーる!」

    ありす「……」

    フレデリカ「?」

    ありす「まあ、一人なら……」

    フレデリカ「???」

    ありす「いいえ、今年もよろしくお願いします……」

    フレデリカ「うんっ!!!」


    39 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 14:00:15.43 ID:hasvzavm0


    ありす(しかし……初夢でフレデリカさんが5人とは……)ジー

    フレデリカ「フンフンフフフーン♪ ミカンデリカ~」ムキムキ

    ありす(これじゃあまるで……私が普段からフレデリカさんのことを……)ドキドキ

    フレデリカ「フフフンフフーン♪ ムキデリカ~」ムキムキ

    ありす(そ、そんなことありませんけど!)ブンブン

    フレデリカ「おろ? ありすちゃんもミカン、食べたい?」

    ありす「ち、調子に乗らないでください!!!」

    フレデリカ「怒られちゃった!?」


    40 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 14:00:42.57 ID:hasvzavm0


    フレデリカ「新年早々怒られデリカ~」ショボーン

    ありす「あ……その……」

    フレデリカ「いいもん! フレちゃんは今日の初夢でありすちゃんとイチャイチャするもん!」

    ありす「な、なぜ夢の中……え?」

    フレデリカ「いやー、こないだ文香ちゃんに聞くまで、フレちゃん初夢って31日から1日にかけて見る夢だと思ってたんだ~」

    ありす「……!」

    フレデリカ「?」

    ありす「フレデリカさん」

    フレデリカ「どーしたの?」

    ありす「私のドキドキを返してください!!!」

    フレデリカ「今年のありすちゃん、ちょっと理不尽じゃないカナ!?」


    41 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 14:01:13.81 ID:hasvzavm0


    ~その日の夜・ありすの夢~


    フレデリカ「呼ばれて飛び出てフレデリカ~!」

    ありす「結局今日も出るんかい!!!!!」バシーン

    フレデリカ「今なら現実世界のフレちゃんに『初夢ぶりですね』って言えば、一緒にハツモウデに行けるキャンペーンがやってるよ!」

    ありす「知りませんけど!?」


    42 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 14:01:44.87 ID:hasvzavm0


    ~翌日・事務所~


    フレデリカ「ありすちゃん! 初夢ぶりだね! ハツモウデしよ!!!」ガチャ!!!

    ありす「そっちから言うんかい!!!!!」バシーン!!!

    フレデリカ「あ、ありすちゃん! 口調がヘンだよ!」

    ありす「誰のせいだと!!!!!」

    フレデリカ「ハツモウデ、フレちゃんとじゃイヤ……?」

    ありす「……」

    フレデリカ「……」ジー

    ありす「……ああもう! 行きますから!!」

    フレデリカ「ちょろい!!!(ばんざーい!!!)」

    ありす「本音!!!!!」



    おわり


    43 : ◆5AkoLefT7E : 2019/01/06(日) 14:02:22.09 ID:hasvzavm0


    ありがとうございました。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。


    直近の過去作


    日野茜「文香ちゃんは魔法使いですか!!!」鷺沢文香「違いますが……」

    アナスタシア「教えてミナミィ」

    渋谷凛「ギャルゲでみんなを」本田未央「落としたい?」

    藤居朋「ほたるちゃんの」緒方智絵里「声が出ない?」

    朋「年忘れ!」未央「苦労人事務所の!」ありす「大質問大会?」(pixivのみ)


    などもよろしくお願いします


    44 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2019/01/06(日) 14:50:08.07 ID:AlmjcC9DO


    ガチャと同じで、ここで止めておけば……の話ですな



    とりあえず、今年もよろしくお願いします
    45 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2019/01/06(日) 16:36:59.10 ID:AjK8awKKo
    ことよろー
    46 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2019/01/07(月) 03:58:46.47 ID:2LdoigKg0

    フレちゃんのジェットストリームアタックとかなんて羨ましい




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事