Article

        

【デレマス】智絵里「奈緒ちゃんたちとの秋の一幕」

2018/ 12/ 30
  • タグ:緒方智絵里 神谷奈緒 星輝子 ◆oCJZGVXoGI

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆oCJZGVXoGI : 2018/11/14(水) 17:27:04.84 ID:NzZ+Gdqd0

    智絵里、奈緒、輝子によるユニット『シャイニングゴッドチェリー(SGC)』の短いSSです。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542184023

    2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:34:52.96 ID:NzZ+Gdqd0

    カチャリ

    智絵里「おはようございます…」

    奈緒「うーす、おはよう智絵里」

    輝子「お、おはよう智絵里ちゃん……」

    智絵里「今日も寒いね」

    奈緒「だなー。でもこれからもっと寒くなるから大変だよなー」

    輝子「な、奈緒さんは……髪があるから、平気だろ? フヒッ」

    奈緒「だーれが冬毛に換毛したって?」

    輝子「そ、そこまでは言ってないぞ…」

    智絵里「今よりもモフモフの奈緒ちゃん……見てみたいかも」

    奈緒「だからしないって!」

    3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:36:24.21 ID:NzZ+Gdqd0

    智絵里「そうなんだ……」

    奈緒「なんでガッカリするんだよ」

    輝子「で、でも実際問題首もとは暖かそう……」

    奈緒「そうでもないぞ? それを言うなら輝子だって十分髪長いだろ?」

    輝子「た、確かに、そこまで暖かくはない…な」

    智絵里「そうなんだ」

    奈緒「智絵里だって長さはあるだろ? ツインテールにしてるけど」

    輝子「ほ、ほどいたり…しないのか?」

    智絵里「う、うん。ごめんね?」

    奈緒「別に謝ることじゃないって、な?」

    輝子「だ、だな」

                
    PICK UP!

    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:37:46.42 ID:NzZ+Gdqd0

    智絵里「あ、あのね! 今日事務所に来る途中商店街を通ったんだけど、イルミネーションの準備してたの」

    奈緒「もうすっかりクリスマスムードかぁー。まぁ11月って特にイベント無いもんなー」

    輝子「り、リア充爆発しろ……」

    智絵里「でも、代わりに秋ってほにゃららの秋って言葉あるよね?」

    奈緒「スポーツの秋とかな」

    輝子「き、キノコが堪能出来る食欲の秋もな……」

    智絵里「読書の秋っていうのもあるよね」

    奈緒「読書もあるなー。もっとくくりを大きくして芸術の秋とかもな」

    輝子「こ、この間由愛ちゃんに…デッサン用にトモダチを貸したぞ……」

    智絵里「わ、私はよくかな子ちゃんにモンブランとかスイートポテトを貰うの…」

    奈緒「あたしは比奈さんに頼んで今期アニメやってる作品の原作借りたなー」

    5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:38:47.86 ID:NzZ+Gdqd0

    輝子「わ、私たち…秋を楽しんでるな……」

    智絵里「スポーツは違うけど、じっとしてていいのが多いよね…」

    奈緒「言われてみればそうかもな」

    輝子「あ、秋は私たちの季節…フヒッ」

    奈緒「インドア派に優しいな秋って」

    智絵里「あ、でもスイーツを食べに出かけるのはしたいかも……」

    奈緒「あー、いいなそれも」

    輝子「わ、私はいいかな…」

    奈緒「本当に輝子は外に出るの苦手だなぁ」

    輝子「あ、でもキノコ探しなら大歓迎だぞ……」

    智絵里「キノコ……炊き込みご飯……」

    輝子「や、やるのか……!」

    6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:40:11.87 ID:NzZ+Gdqd0

    奈緒「あ、あたしはレシピ見ながらじゃないと作れないぞ?」

    智絵里「わ、私もお料理はそんなに……」

    輝子「そ、そうか……」ションボリ

    奈緒「じ、じゃあさ! 材料だけ揃えて誰かに頼んで作って貰わないか? 具材のキノコは輝子が選んでさ!」

    輝子「っ!」

    智絵里「そ、そうだね! でも誰に作って貰えばいいんだろ?」

    奈緒「菜々さんにならあたし頼めるぞ」

    輝子「き、キノコは私が選んでいいのか……?」

    奈緒「むしろ輝子以外に誰がいるんだよ。あ、あんまし高いのはナシな?」

    智絵里「炊き込みご飯楽しみ…♪」

    輝子「フヒヒッ、キノコ選びなら任せろ……!」

    奈緒「まぁ待て。まだ菜々さんにオッケー貰ってないんだから」

    智絵里「奈緒ちゃんは早く食べたくないの…?」

    輝子「キノコの旬は、ドンドン過ぎていく……ぞ」

    7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:41:05.04 ID:NzZ+Gdqd0

    奈緒「分かった、分かったから! 今メールで確認するから」

    智絵里「LIN○じゃないの?」

    奈緒「菜々さん苦手なんだと」

    輝子「…………フヒッ」

    奈緒「……お!『もちろんオッケーですよ、キャハッ♪』だってさ」

    輝子「ヒィィィヤッッッハァァァァァ!!!!」

    智絵里「ひいっ!?」

    奈緒「輝子うるさいっ」

    輝子「ご、ごめん……つい」

    智絵里「び、びっくりしたぁ。で、奈緒ちゃん。菜々ちゃんなんだって?」

    8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:42:18.96 ID:NzZ+Gdqd0

    奈緒「ん? だから作ってくれるってさ」

    智絵里「……違うでしょ?」

    奈緒「はぁ? ……『もちろんオッケーですよ、キャハッ♪』だってさ///」

    智絵里「……よしっ」ピッ

    奈緒「あっ、智絵里! お前録音しただろ!!」

    智絵里「だ、だって奈緒ちゃんの貴重な可愛い声なんだもんっ!」

    奈緒「もんっ! じゃねーよ! すぐに消せ!!」

    智絵里「た、助けて輝子ちゃん……」

    輝子「ま、まぁまぁ……。いいじゃないか奈緒さん……」

    奈緒「くっそー、やるんじゃなかった」

    輝子「な、何だかんだ言っても……やってくれるのが奈緒さんだよな。フヒッ」

    9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:43:21.33 ID:NzZ+Gdqd0

    智絵里「奈緒ちゃん優しいもんね」

    奈緒「くっそー、自分の甘さがいやんなる……」

    智絵里「……」

    カチッ《もちろんオッケーですよ、キャハッ♪》

    奈緒「智絵里ぃぃぃぃ!!!」

    智絵里「ご、ごめんなさいごめんなさい!」

    奈緒「謝るなら消せっ!!」

    智絵里「だ、ダメっ!」

    輝子「お前らイチャイチャしてんじゃねぇぇぇーー!!!!」

    3人は菜々さんお手製のキノコの炊き込みご飯で仲直りしました。

    10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/11/14(水) 17:43:48.65 ID:NzZ+Gdqd0
    以上です。
    シャイニングゴッドチェリーをよろしく。



    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事