Article

        

渋谷凛「私とイヴが同一人物?」

2018/ 12/ 26
  • タグ:渋谷凛 イヴ・サンタクロース

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:24:29 ID:7au

    (コメディssは)初投稿です。反省はしていません。

    ニコマスネタ、淫夢ネタ注意

    2 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:25:24 ID:7au

    P「なんかネットでそんなことを言ってる人がいてな。さすがに馬鹿げてるよな」

    凛「変なの。まず見た目が違うでしょ。何を考えてるか分からないよ。私とイヴはただの分離体だっていうのに」

    P「ああ、そうだよな。分離体ならともかく同一人物だなんて......は?」

    凛「あ、もしかして知らなかった? 言ったらまずかったかな」

    P「いやいや、分離体ってなんだよ!? 訳が分からないぞ!?」

    凛「そのままだよ。私とイヴはとある人物から分離したの」

    P「一体誰だ!? 誰から分離したっていうんだ!?」

    凛「それが分からないんだよ。とある研究者は蘭子だって言うし、また違う研究者は765プロダクションの白石紬さんだって言ってるんだ」

    P「ちょっと待て、理解が追いつかん。研究者ってなんだ? そんなに有名な話だったのか?」

    凛「昔はそんなこと無かったんだけどね。私とイヴに共通点があることにいち早く気付いた人がいて、その人が渋谷凛=イヴ分離体説の第一人者として活躍し始めたんだ。」

    P「そんな正式名称まであるのか......(呆れ)」

    凛「今ではその画期的な説が広がって各国の首相や学者から注目されてるんだよ。その人はツイッターの世界トレンドにもランクインしてたしね」

    P「それに、蘭子は百歩譲っていいとして、いやよくないけど、白石さんは他事務所だから無理があるだろ!」

    凛「無理も何もちゃんとした論理に沿った結論だからしかたないよ」

    3 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:26:11 ID:7au

    P「そうだ、イヴにも聞いてみよう。そろそろ事務所に来るはずだけど......」

    イヴ「おはようございます~」

    P「お、いいところに来たな。ネットでイヴと凛が同一人物だって言ってる輩がいたんだ。おかしな話だよな」

    イヴ「変ですね~。まず見た目が違いますし~。何を考えてるか分かりません......。私と凛ちゃんはただの分離体だっていうのに......」

    P「凛とほとんど同じセリフで否定された......」

    凛「これはあれだね、このssの作者が、冒頭と同じようなくだりなのに書き分けるのがめんどくさいからってコピペして語尾だけ変えたパターンだね」

    P「流れるようなメタ発言と丁寧な説明ありがとう。できればやってほしくなかったかな......」

    イヴ「それを言ったらメタ発言をメタ発言って分かってるPさんもメタ発言してますよ~」

    凛「それを言ったらメタ発言をメタ発言って分かってるプロデューサーもメタ発言してるって分かってるイヴもメタ発言してるよ」

    イヴ「それを言ったら」

    P「もういい! こんなくだらないやりとりしてたら読者が飽きるだろ!」

    イヴ「面倒になって自分も堂々とメタり始めましたね~」

    凛「ところで、メタるプロデューサーって何?」

    P「今の俺だよ! 急にお隣を巻き込むんじゃない!」

    イヴ「そもそも白石さんが分離元っていう説があるくらいですから今更巻き込むなって言われましても~」

    P「......確かにそう......なのか?」

                
    PICK UP!

    4 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:27:29 ID:7au

    凛「誤魔化さないでよ!」

    P「それ持ちネタかなんかと思ってないか?」

    凛「分離体説のこと、どう思ってるの? プロデューサーの答え、私まだ聞いてない!」

    P「あ、これ止められないパターンだ」

    凛「嘘の説なんて聞きたくない!」

    P「マジか、じゃあこのss書くのやめなきゃ」

    凛「リフレッシュルームで私とイヴが共演して喜んでたのも嘘だったの?」

    P「それは......普通に嬉しかったぞ」

    凛「信じられない。今のアンタ見てると」

    イヴ「なんでも言ってください~」

    P「イヴも参加するのか......(呆れ)。っていうかこれ、俺が卯月やるの?」

    イヴ「服もない! 私には服も......!」

    P「おい役変わったぞ」

    凛「服がないなんて言わないでよ。あの時のイヴの昆布がキラキラで眩しかったから......」

    P「水に濡れて光を反射してただけだろ」

    凛「あの昆布があったから、私......」

    P「だとしたらお前アイドルとして終わってるぞ」

    イヴ「昆布の光は永遠ではないことを知るべきです~」

    P「そりゃあ水が乾いたら反射しないからな。っていうか何役するつもりだ?」

    凛「そろそろ続けるの面倒だからやめるよ」

    P「自分から始めておいてなにをいきなり」

    イヴ「茶番、辞めないでよかった!」

    P「(時系列と展開が)あーもうめちゃくちゃだよ」

    イヴ「このssがもともとめちゃくちゃだからね、しょうがないね」

    5 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:27:48 ID:7au

    凛「ところで、もうネタが尽きたから早く1990歌ってよ」

    P「知ってるか? これニコマスじゃなくてssなんだよ」

    イヴ「全く同じことを作者に言ってやりたいです~」

    P「ぐうの音も出ない」

    6 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:28:13 ID:7au

    ブリッツェン「パパっと書いて、終わりっ」

    P「まってこの終わり方見たことあるぞ! 初のコメディssで締め方が分からないとはいえパクりは良くない!」

    7 : 名無しさん@おーぷん : 2018/12/25(火)00:29:22 ID:7au
    以上です。

    参考動画
    イヴ・サンタクロース合作

    special thanks
    ヴジョーP
    黒土先生
    パープル兄貴師匠

    忍宮大先生様

    協力
    グリーンランド
    サンタクロース協会



    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事