Article

        

まゆ「日菜子ちゃんと交換日記ですか?」

2018/ 12/ 19
  • タグ:喜多日菜子 佐久間まゆ ◆6QdCQg5S.DlH

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:40:23.70 ID:i2YQKjK90

    モバP「ああ」

    モバP「今、二人とも次のイベントのためにユニットでレッスンしてるだろ?」

    日菜子「そうですねぇ」

    まゆ「ドリームアウェイ……夢のようにすごす……なんて、素敵な名前ですね」

    モバP「ははっ、ありがとう」

    モバP「……で、ユニットを組むことになったんだから、互いのことをより深く知っておいた

    方が良いと思ってな」

    モバP「そこで、考えたのが交換日記だ」

    モバP「……二人とも日記を書くのは好きだろ?」

    まゆ「えぇ、毎日欠かさず書いてます」

    日菜子「むふ……日菜子もたくさん書いてますよぉ」

    モバP「だろ?」

    モバP「……二人は気質が結構似ているとはいえ、完全に一緒ってわけじゃない」

    モバP「だから互いに慣れているツールでコミュニケーションできたらよりお互いのことを深く知れるだろうと思ってな」

    日菜子「なるほど……」

    まゆ「うふ……たくさん、まゆたちのことを見ていてくれてるんですねぇ」

    モバP「そりゃあな」

    モバP「……もちろん、抵抗があるなら拒否してもかまわないが――」

    まゆ「――やります」

    モバP「即答してくれるんだな」

    まゆ「だって、プロデューサーさんがたくさん考えてくれたんでしょう?」

    まゆ「断るはずがありません……♪」

    モバP「……ありがとう」

    モバP「日菜子はどうだ?」

    日菜子「いつも書いてる日記の交換は……ちょっと嫌ですけど……」

    日菜子「新しく書くなら、日菜子も構いません」

    モバP「ん、ありがとう」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521355223

    2 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:41:25.93 ID:i2YQKjK90

    モバP「じゃ、決まりだな」

    モバP「はい、ノート」

    まゆ「ありがとうございます」

    モバP「……そのノートが嫌だったら、適当に新しいのを買ってくれ」

    モバP「その分のお金は俺が払うから」

    まゆ「いえいえ……これで大丈夫ですよ……ねぇ?」

    日菜子「はい」

    日菜子「変に修飾されてるより、まっさらな方がたくさん書き込めますから……」

    モバP「ん、わかった……まあ、気が変わったらいつでもな」

    まゆ「はい」

    日菜子「わかりましたぁ」

    モバP「よし、じゃあ話は終わりだ」

    モバP「今から営業行ってくるからまた何かあったら連絡してくれ」

    まゆ「うふ……いってらっしゃい♪」

    日菜子「がんばってくださいね~」

    3 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:42:11.47 ID:i2YQKjK90

    まゆ「……さて」

    まゆ「交換日記だって、日菜子ちゃん」

    日菜子「えぇ」

    日菜子「……よかったです、普段の日記を交換……なんてことじゃなくって」

    まゆ「同感ですねぇ……秘めた想いは決して開いちゃいけませんから」

    日菜子「むふ……そうですねぇ……」

    日菜子「開いてしまうと、メルヘン色の夢が離散してしまいますから……」

    日菜子「それが開く時は……」

    まゆ「……夢が叶うとき?」

    日菜子「はい……♪」

    日菜子「日菜子をさらいに来た王子様は……日菜子の想いも、秘密もすべてを奪い取って……」

    日菜子「そして日菜子自身も連れ去って……月明かりの下を白馬でかける二人……」

    日菜子「むふふ……♪」

    まゆ「まゆの日記帳も……叶った時に開くのかな……?」

    まゆ「プロデューサーさんと結ばれて……しばらく経った後に……」

    まゆ「卒業アルバムを見返すみたいに……なんて」

    まゆ「うふ……♪」

    日菜子「……♪」

                
    PICK UP!

    4 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:42:46.09 ID:i2YQKjK90

    まゆ「……っと」

    まゆ「日菜子ちゃん、日菜子ちゃん」

    日菜子「むふ……♪」

    まゆ「……日菜子ちゃーん?」

    日菜子「……♪」

    まゆ「……」ペチペチ

    日菜子「……?」

    まゆ「あ、起きた」

    まゆ「日菜子ちゃん……そろそろレッスンの時間になりますしどっちから先に日記を書くかだけでも決めませんか?」

    日菜子「おっと、そうですね……むふ、ごめんなさい」

    まゆ「いえいえ」

    まゆ「……で、どうします?」

    日菜子「そうですねぇ……」

    日菜子「……一回目ってどういうこと書けばいいかわかりませんよねぇ」

    まゆ「方針が決まってませんからね」

    まゆ「んー……」

    まゆ「……じゃあ、じゃんけんでもしましょうか?」

    日菜子「むふ……それが手っ取り早そうです」

    日菜子「それではじゃ~ん」

    まゆ「けーん」

    日菜子「ぽんっ」

    まゆ「ぽんっ」

    まゆ「……あら、勝っちゃいました」

    日菜子「じゃあ、まゆさんが……」

    日菜子「……どっちなんですか?」

    まゆ「……決めてませんでしたね」

    まゆ「わかりました、まゆが最初に書きます」

    日菜子「わぁ、ありがとうございます~」

    まゆ「いえいえ……今日から……ううん、明日からになるのかな?」

    まゆ「交換日記、よろしくお願いしますね。日菜子ちゃん」

    日菜子「こちらこそ、まゆさん……♪」

    6 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:44:52.45 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月1日

    今日から交換日記の始まりです。よろしくお願いしますね、日菜子ちゃん。

    さて、一回目ですから。まゆのことでも少し書こうと思います。

    まゆは9月7日生まれの仙台出身で、お料理と編み物が好きです。

    アイドルになったのは運命の人……プロデューサーさんに会ったからです。

    本当に運命だったんです。モデルの仕事をしている時にたまたまぶつかって、

    手を差し伸べてもらって、気づいたんです。ああ、この人が運命の人なんだって。

    「理由は?」って聞かれてもうまく答えられないんですけど……答えられないからこそ、

    この人が運命の人なんだって。言葉にできないつながりがあるからこそ、運命なんだって。

    まゆはそう思います。思い続けて、今日までアイドルを続けてきたんです。

    プロデューサーさんの一挙一動がまゆの力になって、糧になって。

    一人じゃ絶対ダメだった、でもプロデューサーさんがいたからまゆはここまで来れたんです

    ……ごめんなさい、プロデューサーさんのことばかり書いちゃいました。

    あまり長くなっても困っちゃうだろうから、ここまでにしておきます

    日菜子ちゃんのことも知りたいな。                 まゆ』


    日菜子「……さすが、まゆさん」

    日菜子「プロデューサーさんのことばかり……本当に好きなんですねぇ……♪」

    日菜子「……運命の出会い」

    日菜子「日菜子とプロデューサーさんの出会いも、運命だったのかな……?」

    7 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:48:13.59 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月2日

    よろしくお願いします、まゆさん。まゆさんがまゆさんのことをたくさん書いてくれたので、

    日菜子も日菜子のことを書きます。日菜子は4月6日生まれの牡羊座です。

    まゆさんは乙女座なんですね、ピッタリだと思います。

    それで出身は秋田で趣味は妄想です。それ以外にも絵を描いたり、手芸も練習したりしています。

    絵の方はそれなりに得意なんですけど、手芸の方がぜんぜん上手にできなくって……

    手芸部にも入っているんですけど、友達から譲ってもらうばかりで……

    もしよかったら、今度教えてくれませんか?

    まゆさんとプロデューサーさんとの運命の出会い、素敵だと思います。

    言葉にできないつながりがあるからこそ運命……とても良い言葉ですね。

    目と目が合った瞬間運命だと気づく……なんて、まるで物語のようで、素敵です

    もしかしたら今後、携帯もなくして迷子になったまゆさんを迎えに来てくれたり……

    なんてことがあるかもしれませんね。

    日菜子がアイドルをはじめたのはスカウトされたからなので、まゆさんほど運命はないと思います。

    でも、日菜子も運命だったって思ってるんです。王子様に迎えに来てもらう未来のために、

    絶対に通る運命……それがきっとアイドルになることだったんです。

    日菜子たちはどちらも運命でアイドルになったんですね。共通点が一つ見つかりました。

    この日記で、もっとたくさん共通点を知っていけたらいいですね。          ひなこ』


    まゆ「……確かに、初めての場所に行くときは迷いますけど」

    まゆ「さすがに、携帯までなくして迷子にはならない……はず、ですけど……」

    まゆ「でも……もし、そうなって……」

    まゆ「知らない土地で一人きりになって……」

    まゆ「途方にくれてる中で、プロデューサーさんが迎えに来てくれたら……」

    まゆ「……うふ♪」

    9 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:51:43.58 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月3日

    まゆも日菜子ちゃんも運命でアイドルをしていたんですね。

    まゆたちがユニットを組んだのももしかしたら運命だったのかもしれません。

    そうだったら素敵ですね。

    日菜子ちゃんも手芸をしていたんですね。ここにも共通点がありました。

    まゆは編み物ばかりなのでそれぐらいしかわかりませんけど、それでよければ今度教えますね。

    日菜子ちゃんはどんなものが作りたいのかな?

    それと、まゆは迷子になったりしません。でも、もしそうなったらと考えると、

    日菜子ちゃんの想像はとても素敵なものでした。もう暗くなるって時間帯に見つけてもらえると、

    より嬉しいですし、かっこよく見えちゃうかも。本当はもっと早く見つけてほしかったのに、

    なんて思いながらも夕陽を背に立つプロデューサーさんにきっとまゆは抱きついちゃいます。

    恥じらいなんて捨ててぎゅって……なんて、ちょっと恥ずかしい想像ですね。

    そういえば、日菜子ちゃん。今日のレッスンの時にも言いましたけど、

    日菜子ちゃんの表情ってとっても素敵ですね

    ふにゃふにゃって砕けた顔も、キリッとした表情も一瞬で切り替えられて、すごいなって思います。

    今日なんかトレーナーさんにも褒められてて……すごいなあって。

    まゆ、正反対の表情を作るにはどうしても時間が必要で……感情を作って、

    感情に溺れてようやくその表情に慣れるんです。

    だから、スッって変えられるのがうらやましくって……何か秘訣なんかはあるんでしょうか?

    編み物を教える代わりに教えてほしいな。                  まゆ』


    日菜子「むふ……まゆちゃんの妄想も素敵です~」

    日菜子「……表情」

    日菜子「日菜子はそんなに意識したことありませんし……元モデルのまゆさんに言われると照れますねぇ」

    日菜子「ん~……普段、日菜子はどうやっているんでしょうか……?」

    10 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:52:51.13 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月4日

    ありがとうございます、まゆさん。それでは今度の休みの日にでも、お願いしますね。

    作りたいものは……やっぱりマフラーとか作ってみたいです。

    寒そうにしている王子様にそっとかけてあげたいです。

    まゆさんの想像……ううん、妄想、素敵でした。思わずうなってしまうくらいに。

    ここに書いてあることは日菜子とまゆさんだけの秘密です、だからそんなに恥ずかしがらな

    くてもいいんですよ。

    日菜子だって、たくさん妄想を書いちゃいますから。

    表情については……日菜子は特に意識したことがないので難しいんですけど。

    強いていうなら、普段からすぐに変われるよう妄想のシチュエーションを用意しておくことでしょうか

    ふにゃふにゃの日菜子は、王子様にいろいろなコトをしてもらう妄想を。

    キリッとした日菜子は、王子様を助ける日菜子を。

    他の日菜子も、それぞれに応じた妄想をがあって、頭の中を該当する妄想一色に染めるんです

    そうしたら、自然と表情が変わるので。

    ……モデルだったまゆさんにこういうことを言うのは恥ずかしいですね。

    ところで、昨日はひな祭りでしたね。まゆさんは何か特別なことをしましたか?

    日菜子は、その日だけ妄想の相手が王子様じゃなくてお内裏様になりました。

    和風な妄想もたまにはいいものですね。

    ひなあられもちゃんと食べましたよ                  ひなこ』


    まゆ「『いろいろなコト』って書いてあるあたりにすごい消し跡があるけど、何書いてたんだろう……?」

    まゆ「っと、日菜子ちゃんのアドバイス……たくさんのシチュエーションを頭に」

    まゆ「プロデューサーさんに抱きかかえられる……」ニヘッ

    まゆ「プロデューサーさんが誰かに罵倒されてる……」ムッ

    まゆ「プロデューサーさんに拒絶される……」シュン

    まゆ「……自撮りしてみましたけど……どうかな?」

    まゆ「あっ、少しだけど、ちゃんと変わってる……」

    まゆ「……もう少し練習したら、もっとスッと変わるかな……?」

    11 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:54:48.01 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月5日

    ひな祭りはお雛様の格好をして写真撮影した雑誌が発売されましたね。

    そのときの撮影は……着物はちょっと重かったけど……でも普段と違う感じで楽しい撮影でした。

    後は、ひなあられも食べて……牡丹餅も食べたりしましたね。

    ……でもひな祭りっていまいち何をすればいいかわからない日ですよね

    日菜子祭りだったらわかりやすいのに、なんて♪

    そうそう、日菜子ちゃんのアドバイスどおり実践してみました。

    そうしたら、本当に表情がスッと変わってびっくりしました!

    まだ、変化はちょっとなのでもっと練習しなくちゃなんですけどね。でもありがとうございます!

    このまま表情をスッと変えられるようになったら、

    トレーナーさんもプロデューサーさんも褒めてくれるかな。

    きっと頭をなでなでして「よくやったな」ってプロデューサーさんに……。

    ちょっと妄想を書いてみました。表情を変えるためにもたくさん妄想できるようにならなきゃって思って。

    二人だけの秘密の日記帳ですから、こんなこともできちゃうんですね

    日菜子ちゃんしか見てないってわかってても、少し恥ずかしいですけど           まゆ』


    日菜子「日菜子祭り……なんて」

    日菜子「日菜子、どうされちゃうんでしょう……♪」

    日菜子「むふ……むふふ……♪」

    日菜子「……日菜子のアドバイスも役立ったようでよかったです」

    日菜子「まゆさんの妄想もやっぱり良いですねぇ」

    日菜子「とっても可愛らしくて……むふ♪」

    12 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:55:49.35 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月6日

    今日はマフラーの編み方教えてくれてありがとうございました、まゆさん。

    まだまだぜんぜんうまくできないけど……でも、前よりうまくできるようになったと思います。

    綺麗な編み物ができるように、たくさん練習しなくっちゃ。

    日菜子祭り、なんて素敵な日ですね。みんなどうなっちゃうんでしょう?

    それとも日菜子がいろいろされちゃうのかな?

    たとえば、みんなが日菜子のようにお内裏様との妄想をしたり。

    それとも、日菜子がみんなに祭られたり……妄想が広がりますね。

    どちらにしても楽しみですね。ひな祭りがもっと楽しい日になっちゃいます。

    まゆちゃんの妄想、とっても素敵です。さすが乙女座の乙女って感じです。

    秘密の日記帳が開かれるときは夢が叶うとき。

    この日記帳が開かれるときは……いつでしょうね?

    そうそう、まゆさんの載ってる雑誌を探してみたけど、見つかりませんでした。

    よかったら名前を教えてもらってもいいでしょうか?             ひなこ』


    『3月7日

    昨日は会えなくって渡せなかったので、今日も日菜子が書きますね。

    そのまま、まゆさんに渡してもいいかと思ったんですけど、

    日があいちゃうのもちょっと……と思ったので、

    まゆさんの載ってる雑誌ですが、今日見つけました。

    お雛様だけあって、すごいしっかりとした着物を着ていましたね。

    日菜子も花火大会のイベントで着物を着ましたがそれよりもずっと……。

    まあ、お雛様ですし、当然だと思いますけど。

    でも、日菜子も着てみたいです。ああいう衣装を着たら妄想の幅も広がりそうですから。

    そうそう、あれから編み物を練習しているんですが、どうもうまくできません。

    編み方は教わったとおりにやってるはずなのに……なぜかちぐはぐになってしまって。

    何かコツってあるんでしょうか?                      ひなこ』


    まゆ「あら、二日分も……♪」

    まゆ「うふ……日菜子ちゃんもまゆの載ってる雑誌買ってくれたんだ……嬉しいな」

    まゆ「……さて、マフラーを編むコツ……」

    まゆ「技術は一通り教えたつもりだけど……」

    まゆ「……」

    まゆ「……あっ!」

    13 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:56:49.16 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月8日

    まゆの載ってる雑誌、見つけてくれてありがとうございます。嬉しいです

    今度プロデューサーさんにお願いしたら、日菜子ちゃんも着物を着たお仕事できるかもしれませんね。

    さてさて、マフラーの件なんですけど、この前教えたときに大切なことを一つ教え忘れていました。

    それは、作っている間、相手のことを思い続けることです。

    どのくらいの長さが喜ばれるか、何回巻いて使うか、

    このマフラーを受け取るとき、どんな顔をしてくれるか、どんな風につけてくれるか。

    そういったことをずっと思って……相手のことをずっと考えて作るんです。

    そうすれば、きっと納得のいくマフラーになると思いますよ。

    ……これは、編み物ではどれも同じことが言えるんです。

    作った後に使ってくれる人のためを思って作る……それが、伝え忘れたコツです。

    参考になったかな?

    日菜子ちゃんのマフラー、出来上がったら見せてくださいね               まゆ』


    日菜子「相手のことを思って……」

    日菜子「使う人は……王子様……」

    日菜子「王子様の背丈……首の太さは……」

    日菜子「……うーん」

    日菜子「……」

    日菜子「……プロデューサーさんを参考にしましょうか」

    14 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:57:39.33 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月9日

    まゆさんのアドバイスのおかげで、マフラーがいい感じに作れるようになってきました。

    使ってくれる王子様はまだ姿を見せてくれないので、

    とりあえずはプロデューサーさんに合わせて作ってみてます。

    プロデューサーさんのことを常に思って作ると、前よりずっと素敵にできている気がします。

    完成したらまゆさんに一番に見せますね。

    でも、楽しいですね。相手のことを思いながら編み物をするのって。

    どんな反応をしてくれるか妄想しながらしているので、ちょこちょこ作業が中断しちゃうんですけど。

    きっとプロデューサーさんはすっごく驚くと思います。

    日菜子が手芸部に入ってるって言った時も驚いていましたし……

    そのときは、うまく作れないから友達にもらってばっかりとも伝えましたから。

    ちゃんと完成した、日菜子の手作りマフラーを受け取ったプロデューサーさんは……日菜子に……

    どんなことをしてくれるんでしょうね、妄想がとまりません。

    そうだ、明日から合宿ですね。1泊2日ですが、がんばりましょう!          ひなこ』



    まゆ「……」

    まゆ「……ライバルは作ってない……よね?」

    まゆ「……もし、ライバルになっていたら」

    まゆ「まゆと日菜子とプロデューサーさんの三角関係……」

    まゆ「プロデューサーさんはまゆと日菜子ちゃんに迫られ、最後にどちらか一人を選ぶことになり……」

    まゆ「……プロデューサーさんが指差した先は……」

    まゆ「うふ……♪」

    15 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:58:37.38 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    『3月10日

    目の前に日菜子ちゃんがいる状況で日記帳を書くのはなんだかおかしいですね。

    これのために、日菜子ちゃんにはそっぽ向いてもらっているのが余計に。

    今はきっと妄想をしているのかな? 背中からそんなオーラを感じます。

    ところで、こうしてみると日菜子ちゃんのパジャマって可愛らしいですよね。

    頭に巻いたふわふわのリボンもまるで御伽噺のようなメルヘンさがあって……

    おっと、これじゃあ日菜子ちゃん観察日記になっちゃいますね。

    そういえば、リボンを頭に巻くのもまゆたちの共通点になるのでしょうか?

    さて。マフラー、うまく作れているみたいで良かったです。

    完成品が素敵なものになりそうで、まゆも楽しみです。

    どんなことでも想いの力ってとても強いものですからね。

    日菜子ちゃんに教えてもらった、妄想の力も、想いの力の一つですし。

    そうそう、あれから何回も練習しているから、表情の切り替え、うまくなったんですよ。

    これを書き終わった後にでも見せてあげますね。

    合宿前半、お疲れ様でした。上手くいったことも、上手くできなかったこともあったけど、

    成功で終われるように、明日もがんばりましょう!                まゆ』


    まゆ「……よし」

    まゆ「日菜子ちゃん」

    日菜子「むふ……♪」

    まゆ「……日菜子ちゃん」ペシペシ

    日菜子「……あっ」

    日菜子「まゆさん、書き終わりましたかぁ?」

    まゆ「はい……どうぞ♪」

    日菜子「ありがとうございます~」

    まゆ「それで……うふふ。まゆ、表情の切り替え、上手くなったんですよ?」

    16 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 15:59:23.83 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月11日

    合宿、成功に終わりましたね。

    とっても大変でしたけど……とっても、充実してました。

    それに、みんなとも仲良くなれました。もちろんまゆさんとも。

    この日記帳で深まった絆がさらに深まった気がします。硬く硬く、誰にも解けないほどに……。

    まゆさんならこんな風に言うんでしょうか、なんて。

    こんな想像できるようになったのも絆が深まったからですね。

    本番まで、一週間を切りましたね。

    まだまだ……っていえばまだまだかもしれませんけど、ちょっとだけ緊張しています。

    でも、それよりも、楽しみです。

    まゆさんと二人で立てるステージが。

    どんなステージになるだろうって、たくさん妄想しちゃってます。

    妄想が現実になるのか、それとも、それ以上の夢が見られるのか。

    一週間、早く経ってほしいですね                       ひなこ

    P.S

    にへらってとろけたまゆさんの顔、まだ日菜子のスマホに残ってますよ♪』



    まゆ「消してっていったのに……!」

    まゆ「もう……!」

    まゆ「……」

    まゆ「……うふ」

    まゆ「でも、本当に楽しみ……♪」

    17 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:00:01.28 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月12日

    まゆも楽しみです。二人で立てるステージが。

    夢見るステージで更なる夢を……なんて。

    そうそう、今日学校でこんなことを言われたんです。

    「日菜子ちゃんとユニットを組むなんてびっくり」「でも、ぴったりだよね」って。

    みんなまゆと日菜子ちゃんはぴったりだと思ってくれているんですね。

    そんなまゆたちを組ませてくれたプロデューサーさんはさすがでした♪

    ……でも、まゆもそう思うんです。きっとまゆと日菜子ちゃんは相性がいいんだって。

    こうして交換日記を続けて共通点も見つかりましたし、

    それに、なんだか日菜子ちゃんの影響を受けてるみたいで。

    今日のまゆ、授業中に妄想してたら怒られちゃいました。

    妄想のプロフェッショナルの日菜子ちゃんならそんなことはないのかな、なんて。

    こんなに相性が良いんですから、このイベントの後も一緒にお仕事したいですね。         まゆ

    P.S

    別に写真は残していてもいいですけど、他の人には見せないでくださいね。

    ちょっと油断しちゃっただけなんですから』


    日菜子「むふ……まゆさんも妄想しちゃうんですねぇ」

    日菜子「……」

    日菜子「……相性が良い」

    日菜子「……」

    日菜子「……むふ」

    日菜子「むふふ……♪」

    18 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:00:48.98 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    『3月13日

    日菜子もよく授業中妄想します。そして怒られることもしばしば

    でも、日菜子は気づいていないんですけど、そもそも怒られてることに気がついていないこともあるみたいです。

    どうも夢の世界に入り込みすぎてしまっているみたいです。

    プロフェッショナルもこればかりはどうにもできませんでした。

    ……っていう話をプロデューサーさんにしたら集中しろって怒られました。

    まゆさんもプロデューサーさんには秘密にした方がいいですよ。

    そうそう、明日は……いえ、これを読んでいるころには今日でしょうか、

    ホワイトデーですね。日菜子たちは貰う側なので、特に用意することはないと思いますが。

    どんなものがもらえるか楽しみですね。           ひなこ』


    まゆ「うふ……♪」

    まゆ「素敵なプレゼントをもらえましたよ……日菜子ちゃん……♪」

    19 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:01:50.69 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    『3月14日

    素敵なプレゼントがもらえたホワイトデーでした。

    プロデューサーさんからは好物のアップルパイがもらえて、

    それに、まさか日菜子ちゃんからももらえるなんて。

    びっくりがたくさんの、最高のホワイトデーでした。

    今度ちゃんとお礼しなくっちゃですね。

    そうだ、日菜子ちゃんのマフラー。本当に素敵でしたよ。

    口でも伝えましたけど……もう一回♪

    想いがたくさんこめられた真っ赤なマフラー……まるでまゆが作ったみたいでした。

    これならきっと、王子様にも喜んでもらえますね。

    いえ、これはプロデューサーさんのためのもの、でしたね。

    どちらにせよ、受け取った人は喜んでくれると思います。

    こんなにも愛の詰まったマフラーなんですから。               まゆ』



    日菜子「むふ……プレゼント、喜んでもらえてなによりです……♪」

    日菜子「別に前々から用意していたものではありませんけど……でも、嬉しい……」

    日菜子「このマフラーも……うん、プロデューサーさんに届けてみましょう」

    日菜子「どんな反応をするのでしょう……むふ……♪」

    21 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:05:12.32 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月15日

    ホワイトデーのプレゼントはたまたまでしたから、お礼は大丈夫ですよ。

    ちょっとコンビニ入ったらフェアをやってたので、買っただけですから。

    それに、いつもは日菜子がまゆさんにたくさんお世話になってますからね、そのお返しです。

    でも喜んでもらえて嬉しかったです。

    さて、今日プロデューサーさんにマフラーを渡してきました。

    「日菜子が!?」なんて失礼な反応をされましたけど……でも、とっても喜んでもらえました。

    これも全部、まゆさんのおかげです。本当にありがとうございます。

    いつか、本物の王子様にも渡したいです。

    それに、編み物も前よりちょっと楽しくなりましたから。

    今度は手袋とか、ニット帽とかも作ってみたいですね。

    今ならきっと、自分のための編み物もできそうですし、普段かぶる帽子も作ってみたいです。

    夢が広がりますね。わくわくして楽しいです。

    ……夢が広がるといえば。あとちょっとで本番ですね。

    本番前最後の日菜子の日記なので、最後に一言。

    がんばりましょう、まゆさん!

    えい、えい、                         ひなこ』



    まゆ「喜んでもらえたんだ……よかった」

    まゆ「それにしても、この最後のは……?」

    まゆ「えい、えい」

    まゆ「えいえい」

    まゆ「……!」

    まゆ「ああ、なるほど……うふ」

    まゆ「日菜子ちゃん、かわいい……♪」

    29 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:51:40.82 ID:i2YQKjK90


    『えい、えい、おーっ!                     ひなこ


    3月16日

    日菜子ちゃんの場所に書いちゃいました♪

    いよいよ、明日ですね。これを書いているまゆはとっても緊張しています。

    けど、これを読んでいる日菜子ちゃんはもう終わっているんですよね?

    だから、その日菜子ちゃんに向けて。

    お疲れ様でした、日菜子ちゃん。どうでしたか?

    まゆは楽しかったです♪ なんて、妄想の中のまゆの話ですけどね。

    でも、妄想の中でこんなにも楽しいんですから。現実が楽しくないわけがありません。

    日菜子ちゃんはどうでした?

    きっと面と向かっていっぱい話してると思うけど、それでも、もっと聞いてみたくて。

    ここまで書いて気がつきましたけど、これ日記じゃないですね

    でも、たまには……いいですよね?

    もしかしたら、これが最後の日記かもしれないですし。

    このユニットも今回限りかもしれませんから                まゆ』



    日菜子「……本当に楽しいステージでした」

    日菜子「夢の中みたいで……本当に……」

    日菜子「まだ余韻に浸れるくらい……全部の夢が詰まっていたくらい……は言い過ぎですね」

    日菜子「そう、言い過ぎなんです」

    日菜子「……だから」

    24 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:10:42.34 ID:i2YQKjK90

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    『3月17日

    とても楽しかったですよ。

    言葉では言い表せないくらい、本当に楽しかったです。

    昨日のまゆさんは納得しないと思いますけど……今日のまゆさんなら納得してくれますよね。

    そんなにも楽しかったのは、きっとまゆさんと一緒にステージに立てたこと。

    こんなにも日記を続けて、たくさん仲良くなれた二人で立てたからだと思います。

    だからこの関係はまだまだ終わらせません。

    日菜子だって、まだまだまゆさんに聞きたいことがあるんですから。

    たとえば、王子様のためにお料理を覚えたい……なんて悩み事も聞いてほしいですし、

    ちょっとした愚痴だって聞いてほしいです。

    そんな、外に出したくない……でも聞いてほしい秘密の想いを伝えあえるこの日記は無くしたくないです。

    それに、日菜子はもっともっとお互いの世界を感じあいたいです。

    だから、もっともっと続けましょう♪

    ということでまゆさん。日菜子、王子様に料理も振舞いたいんです。

    けど、今の日菜子の実力じゃきっと喜んでもらえませんから、

    編み物みたく、お料理も教えてくれませんか?                 ひなこ』



    日菜子「どうぞ、まゆさん。日記です」

    まゆ「……まだ続けてくれるんですか?」

    日菜子「むふ……これは二人の秘密の日記帳ですから」

    日菜子「これが最後の共演だったとしても……日記は続けましょう」

    日菜子「……ううん」

    日菜子「最後になってなりませんよねぇ……」

    日菜子「日菜子の妄想してたことは全部叶ってませんよぉ……?」

    まゆ「……そうですね」

    まゆ「まゆたちの妄想はまだまだ叶ってないことがいっぱいなんですから」

    まゆ「これで最後になんてできませんよね……うふ」

    日菜子「むふ……♪」




    おしまい

    25 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:11:09.57 ID:i2YQKjK90

    おまけ



    日菜子「プロデューサーさん」

    モバP「おう、日菜子か、どうした?」

    日菜子「むふ……そろそろ暖かくなってくる頃ですけど……」

    日菜子「これ、どうぞ」

    モバP「ん、マフラーか?」

    日菜子「はい。日菜子の手作りです」

    モバP「日菜子が!?」

    日菜子「……失礼ですねぇ」

    モバP「あ、いや。すまん」

    日菜子「……いいです。前に手芸が苦手とも言いましたし」

    日菜子「でも、練習して……ここまで作れる様になりました」

    日菜子「受け取って……くれますかぁ?」

    モバP「ああ、ありがとう」ポン

    日菜子「むふ……♪」

    モバP「寒くなったときに使わせてもらうよ」ナデナデ

    日菜子「むふふ……どういたしまして……♪」

    日菜子「プロデューサーさんへの想いをたくさんこめて」

    日菜子「大切に使ってくださいねぇ」

    モバP「お……おう」

    日菜子「むふ……♪」

    モバP「……」

    26 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:11:35.95 ID:i2YQKjK90

    おまけ2


    まゆ「うふ……」

    モバP「お、いた」

    モバP「おーい、まゆー」

    まゆ「うふ……♪」

    モバP「……まゆー?」

    まゆ「うふふ……♪」ニヘラ

    モバP「……まゆ」ポン

    まゆ「きゃっ!」

    まゆ「あっ……ぷ、プロデューサーさん……!」

    まゆ「いつからここに……?」

    モバP「ちょっと前からだな」

    まゆ「そ、そうですか……ごめんなさい、ちょっと妄想してて」

    モバP「妄想?」

    まゆ「あっ! な、なんでもないですっ!」

    まゆ「それより、えっと……何でしょうか……?」

    モバP「ああ、えっとな――」

    モバP(……)

    モバP(日菜子とまゆ、似てきたな、互いに)




    おしまい

    27 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:14:12.23 ID:i2YQKjK90
    ドリームアウェイが出てきて、まゆ日菜子が組んだ! やった! って想いをこめて。

    フォーチュン・ドリーマーズで朋日菜子、ドリームアウェイでまゆ日菜子が組んだので、
    あと朋まゆが公式になれば念願の朋まゆ日菜子が見れるので待ってます。


    誤字脱字、コレジャナイ感はすいません。あと投稿ガバガバでごめんなさい。
    読んでくださった方ありがとうございました

    28 : ◆6QdCQg5S.DlH : 2018/03/18(日) 16:15:53.52 ID:i2YQKjK90
    前のまゆ日菜子(+朋)
    日菜子「フォーチュン・ドリーマーズwith佐久間まゆ」

    最近書いたの
    日菜子「花も日菜子も、愛でるもの~♪」

    夕美「陽が照る花畑を目指して」

    愛海「大きさじゃないけど、それはそれとして好みはあるよね」

    よかったらこちらもよろしくお願いします

    30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/03/18(日) 22:17:28.92 ID:Et7ZmonQo
    最高だった乙
    31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/03/20(火) 17:05:03.81 ID:rA2GUoHJO
    すばら
    おつ
    32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/03/22(木) 20:27:35.71 ID:eSOXaEp80
    まゆ日奈いいゾ~これ 乙です




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事