Article

        

三好紗南「ブラックコーヒー」

2018/ 12/ 16
  • タグ:三好紗南

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:14:38.14 ID:Falwp1k+0

    短いです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1544008477

    2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:24:02.07 ID:Falwp1k+0
    ID違うけど>>1です

    3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:32:15.03 ID:Falwp1k+0

    この年齢で

    女子中学生で

    ブラックを飲むというと

    珍しいと言われる

    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:35:52.85 ID:Falwp1k+0

    徹夜のお供でよく飲んでいたからだろうか

    きっかけはわからないが、いつの間にか嗜むようになっていた

    5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:38:43.24 ID:Falwp1k+0

    味が好みとか、好きな銘柄があるとか

    そういうのじゃない

    事務所のコーヒーメーカーで作るチープなものでいい

    砂糖もミルクも入っていないコーヒーの香りは、なんとなく心を落ち着かせる

                
    PICK UP!

    6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:42:02.00 ID:Falwp1k+0

    アイドル活動を始めてからは、徹夜はしなくなった

    プロデューサーとの約束で、不摂生な生活はしないようにしている

    でも、そんなあたしのプロデューサーの生活は荒れていた

    7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:44:21.25 ID:Falwp1k+0

    お昼の時間になると、アイドルや事務さんは外へランチに行く

    Pさんは、山積みの書類やら、煙草の空き箱やら、中身がまだ残っているマグカップやら

    そんなもので散らかったデスクで一人、ガサガサとビニール袋を開け始める

    毎晩仕事が終わった後、近所のスーパーで半額になっているお弁当を買って、

    それを翌日昼食として職場に持ってきているらしい

    8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:47:20.11 ID:Falwp1k+0

    そんなお粗末な食事を済ませると、Pさんは喫煙所へ行き、

    数分後に戻ってきて、マグカップの残りのコーヒーを飲み始めた

    9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:48:23.61 ID:Falwp1k+0

    紗南「・・・・Pさん」

    P「なんだ?紗南」

    紗南「そのコーヒー・・・いつの?」

    P「えっ?・・・さぁ、いつのだろうな?」

    紗南「うぇー・・・その日飲みきれなかったやつは捨てなよ」

    P「いやー、カップが空になると誰かが新しいの淹れててくれてさぁ」

    P「せっかく淹れてもらったのに捨てるのは悪いだろ?」

    10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:50:46.58 ID:Falwp1k+0

    紗南「ふーん・・・それにしてもPさん そんな食生活してると体壊すよ?」

    P「スーパーの弁当は安くて美味い!」

    紗南「栄養がないよ あと煙草も体に悪いし・・・」

    P「おっと もうこんな時間! 外回りに行かなければ!」

    Pさんは書類を何枚かカバンに詰め込むと、そそくさと事務所を出て行ってしまった

    11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:51:53.37 ID:Falwp1k+0

    紗南「あっ!・・・・もう」

    ・・・まぁ、少し前までお菓子食べながら徹夜でゲームしていたあたしが

    Pさんの健康面についてとやかく言える権利はないのだろうけど

    ため息をついて、あたしは空になったPさんのカップを持ち上げた

    12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:57:41.13 ID:Falwp1k+0

    それからしばらく経って

    あたしがPさんの生活にうるさく言うことは無くなっていた

    13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 20:58:44.79 ID:Falwp1k+0

    いつからだろう

    Pさんが煙草を吸わなくなったのは

    いつからだろう

    Pさんが彩り豊かな手作りのお弁当を持ってくるようになったのは

    いつからだろう

    Pさんが、砂糖とミルクが入ったコーヒーを飲むようになったのは

    14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 21:02:09.89 ID:Falwp1k+0

    そんなことを考えながら、あたしは今日もコーヒーを啜る

    ・・・・・・

    ブラックコーヒーは、やっぱり苦い

    15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/12/05(水) 21:02:37.21 ID:Falwp1k+0
    おわりですー
    ありがとうございましたー



    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事