Article

        

モバP「誕生日おめでとう藍子!」高森藍子「ありがとうございます♪」

2018/ 12/ 04
  • タグ:高森藍子 本田未央 日野茜 藤原肇 今井加奈 道明寺歌鈴 相葉夕美

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:44:20.58 ID:3z8abLZ4O

    P「OKOK。みんな落ち着いてくれ。まずはその手に持った凶器をゆっくり置くんだ、まゆ」

    P「皆の言いたいことはわかっている。この状況について説明して欲しいという…ステイ、ステイだ凛」

    P「今日がなんの日かわかってるだろ?そう心優しきゆるふわガール、高森藍子の誕生日だ」

    P「普段大人しくて遠慮がちな藍子だ。せっかくの誕生日だからわがままを言ってもいいんだぞって言ったん…落ち着け美波。君の誕生日は明後日だろ?」

    P「そうしたらだ、藍子は何て言ったと思う?『可愛い動物さんとふれあいたいです♪』だぞ?」

    P「他の子はもっとえげつないものを要求してくるのにだ。この慎ましさをわかるか留美さん?誕生日は婚姻届を要求するイベントではないんですよ」

    P「そんな藍子の願いは聞き届けてあげたいじゃないですか」

    P「だからこれは不可抗力、そう私は何も悪くない」

    藍子「誰に許可を得ておしゃべりしてるんですかこの豚さん?」

    P「ぶひぃ」


    ※きゃらほーかい注意

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532447060

    2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:44:58.30 ID:3z8abLZ4O

    藍子「くすくす♪おかしいですねこの豚さんはどうして服を着てるんでしょうかね?まるで人間みたいにね?」

    P「あっ藍子いくらなんでもそれは」

    藍子「豚さんの鳴き声以外で喋らないで下さい。不快です」

    P「ぶひぃ…」

    藍子「うふふ♪いい子いい子良くできました♪」

    P「ぶひぶひぃ!」

    未央「あかねちんさんこれはどういう状況ですかな?」

    茜「首輪を着けたプロデューサーが四つん這いで時子さんみたいなボンデージを来た藍子ちゃんの椅子としての役割を全うしている愚かな豚さんがハイライトが行方不明になった事務所のアイドルたちに取り囲まれている地獄絵図ですね!」

    未央「解説どうもありがとうなんだこれ」

    未央「慌ててはいけませんよ皆さんこういう場合は」

    未央「ただまあ打つ手はないです」

                
    PICK UP!

    3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:45:53.48 ID:3z8abLZ4O

    藍子「そういえばせっかくの誕生日なのでケーキを焼いてきたんですよ」

    P「自分の誕生日だというのに自らケーキを焼いてくるというとは流石藍子様徳がお高い」

    藍子「うふふ♪それでは卑しい豚さんにもおこぼれを恵んであげますね♪」

    P「有り難き幸せ」

    藍子「口調」

    P「ぶひぃ!!」

    藍子「はい良くできました♪じゃあケーキですよー」コト

    P「…あの藍子様、僭越ながら申し上げますがスプーンやフォークの類いは…」

    藍子「豚さんが私たちと同じ道具を使えると思いますか?」

    P「…地べたにケーキが置かれたのは」

    藍子「察しの悪い豚さんは嫌いです」

    P「ぶひぶひぃぶひい!」ガツガツ

    未央「なんということでしょう。プロデューサーは地べたに置かれたケーキに食らいつきましたね」

    茜「大変見苦しいです!!」

    藍子「おいしかったですか?」

    P「ぶひぃ!」

    藍子「それは良かったです♪」

    P「ふごふご……」

    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:46:24.03 ID:3z8abLZ4O

    藍子「でもあんまりにも意地汚く食べたせいで床が汚れちゃいましたねぇ」

    P「……」

    藍子「ん?」

    P「…ぶひ」ペロペロ

    藍子「うふふ♪」

    未央「これはもう駄目かもわからんね」

    茜「まだ諦めてはダメです!!きっと時子さんなら!!」

    ドアガチャっ!

    時子「ちょっと豚?廊下の蛍光灯きれて…失礼しました」

    ドアばたんっ!

    茜「無理でした!!」

    未央「そだねー」

    5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:46:57.24 ID:3z8abLZ4O

    藍子「可愛い可愛い私の豚さん♪うふっ…うふふふふ♪」

    藍子「まだまだケーキはありますよぉ♪次は~」べとっ

    P「…ぶひ?」

    藍子「手にクリームが付いちゃいましたね~」

    P「…」

    藍子「舐めろ」

    P「ぶひ」ペロペロ

    藍子「あはは♪くすぐったいです豚さん♪」

    未央「……いやープロデューサーもだけどあーちゃんもあんな血走った眼をしたアイドル達を前にしてよくやるなぁ」

    茜「……ずるい」ボソッ

    未央「ん?」

    6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:50:12.75 ID:3z8abLZ4O

    茜「ずるいですよ!!あんなに可愛がって貰えるなんて!!」

    未央「うんあれを可愛がって貰うといえるかはともかくあーちゃんだけずるいよねー」

    茜「藍子様の雌犬枠は私だけのものなのに!!!!」

    未央「……………………んん?」

    凛「ちょっと聞き捨てならないんだけど。藍子様の雌犬枠は私でしょ?」

    留美「どちらでもいいでしょ?ご主人様にねこじゃらしで戯れる姿を見せて癒して差し上げる雌猫枠は私のものだから」

    肇「では椅子は私が」

    加奈「テーブルは私が」

    歌鈴「そっそれなら藍子様の足拭きマット役はわたしでしゅっ!」

    夕美「ずるいよっ!その役目は私が予約してるんだから!」

    7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:50:45.11 ID:3z8abLZ4O

    ワタシガ!イヤアタシガ!!アノ…ミクハ…

    藍子「もう皆さんわがままですね♪順番に可愛がってあげますから待っていて下さいね♪」

    未央「……………………なるほど!!あーちゃんは未央ちゃんの知らない間に事務所中のアイドル達をみんな手込めにしちゃってたってことかぁー!!いやー完全に理解しましたよ未央ちゃんは!!」

    未央「よし逃げよう」

    藍子「確保」

    未央「まってまってまってて!!落ち着いて話せばわかる!?」

    8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:51:11.77 ID:3z8abLZ4O

    こうして事務所のアイドルの『ご主人様』になった藍子は芸能界を席巻、その後なんやかんやあって世界経済を活性化、「お散歩カメラ」及び「たまこまーけっと」の視聴は国民の幸福な義務となった。その功績が認められ国民栄誉賞を受賞。国会議員でないにも関わらず次期内閣総理大臣に指名が確実。ノーベル平和賞の受賞も近い。
    プロデューサーはまゆに刺された。

    藍子「未央ちゃんお手♪」

    未央「わん」

    おしまいっ!


    9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2018/07/25(水) 00:52:59.31 ID:3z8abLZ4O
    藍子ちゃん誕生日おめでとう!なんだこれ

    最近書いたの↓
    モバP「アイドルに嫌な顔されながらおパンツみせてもらいたい」



    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事