Article

        

千秋「佐城さんとお寿司を回したいわね?」翠「はい」

2018/ 11/ 28
  • タグ:黒川千秋 水野翠 佐城雪美 橘ありす 佐々木千枝 ◆yz988L0kI

  •                  
    シンデレラガールズ 目次

    1 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 00:40:26.40 ID:GgHDMcXwO

    雪美大好き痴秋さんとそんな痴秋さんが好きだけど雪美ちゃんも好きな翠さんのお話です。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469029226

    2 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 00:45:59.90 ID:GgHDMcXwO

    千秋「翠さんも最近"理解って"きたわね」

    翠「少し、千秋さんに近づけた気がします」

    千秋「でも普通に誘うのでは芸がないわ」

    翠「私達はアイドルですからね。 エンターテイメント性を求めていきましょう」

    千秋「流石は翠さんね」

    翠「まだまだ、千秋さんには勝てませんけど」

    千秋「どんな方法が良いかしら?」

    翠「打ち上げ、なんてどうですか?」

    千秋「いいわね。 それじゃあ打ち上げをするために三人でユニットを組みましょう」

    翠「名案ですね」

                
    PICK UP!

    3 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 00:49:29.26 ID:GgHDMcXwO

    千秋「早速ユニット名を考えましょう」

    翠「私達はブリヤントノワールですからそれをもじって付けたいですね」

    千秋「良いわね。 佐城さんの髪は高貴な香りがするからNoble Noirなんてどうかしら?」

    翠「良いですね。 ちょうど雪美ちゃんの飼ってる猫は黒いですし」

    千秋「問題はどうやってユニットでデビューするかね」

    翠「やはりここはプロデューサーさんに直訴でしょうか」

    千秋「翠さん」

    翠「はい」

    千秋「私たちはいつだってそうやって正攻法で正面から何事にも立ち向かってきたわ。 そうでしょう?」

    翠「はい、私達は常に前だけを向いてまっすぐに走ってきましたね」

    千秋「たまには邪道……横道にそれることも必要じゃないかしら?」

    翠「と、いいますと?」

    千秋「今度の音楽番組で私達と雪美ちゃんが出るでしょう?」

    翠「共演、というわけではありませんが同じ番組に出ますね」

    千秋「そこで私達が出る時に雪美ちゃんを誘拐しましょう」

    翠「まぁ、なんと大胆な」

    4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/07/21(木) 00:58:46.53 ID:jbJXtWVDO
    なにいってだこの黒真珠


    5 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 00:59:24.98 ID:GgHDMcXwO

    千秋「たまにはこういうのも必要じゃないかしら?」

    翠「ふふっ、なんだか聞いているだけでワクワクしてきました」

    千秋「あと佐城さんには私達が歌う曲を練習してもらいましょう」

    千秋「もちろんプロデューサーさんには内緒でね」

    翠「いいですね、3人だけの秘密です」




    6 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:01:49.30 ID:GgHDMcXwO

    ――――――――――

    千秋「プロデューサーをびっくりさせて喜ばせるために内緒で私達の曲を練習してほしいの」

    雪美「……わかった……」

    翠(千秋さんすごいわ、あんな真面目な顔で嘘八百……両親は痛まないのかしら)

    千秋(佐城さんを騙すだなんて心がすごく痛いわ。 でもこの痛みも私は愛しいの)

    翠(なるほど……)

    ペロ(ファミチキください)

    千秋「くれぐれもプロデューサーには内緒よ?」

    雪美「大丈夫……私…口……硬い……」

    雪美「おくち……ダイヤモンド………サジョーク…ね………ふふっ……」

    千秋「そうね、佐城さんの唇の潤いはダイヤモンドのようね」

    翠「雪美ちゃんの唇はまるで静寂を語るために咲いているようですね」

    7 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:07:55.83 ID:GgHDMcXwO

    雪美「……きっすみー……ちゅっちゅ…ちゅ……ちゅーりっぷ……」

    千秋「佐城さんにくちづけをしてもいいの!?」

    ペロ「あかんで!?」

    翠「千秋さん落ち着いてください」

    雪美「このあとは……もっと…………ふふっ……」

    千秋「とにかく、今度の歌番組までに覚えてきてほしいの」

    雪美「大丈夫………いつも…聞いてる……だから…歌える………」

    翠「私達の歌を聞いてくれてるなんて、嬉しいですね」

    千秋「私も佐城さんの曲は毎日聞いているし目覚ましにしているわ」

    翠「優雅な朝になりそうですね」

    8 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:21:00.11 ID:GgHDMcXwO

    雪美「私……どこ………歌う…………?」

    千秋「そうね、この曲はデュエットだから3人で歌うとなると難しいわね」

    翠「あえて雪美ちゃんのセンスに任せましょう」

    千秋「そうね、私達の歌声に身を委ねて、乗っかってきて頂戴」

    雪美「うん……わかった……」

    千秋「あ、そうだわ一番大事なことを忘れていたわ」

    雪美「……………?」

    千秋「佐城さん、お寿司は好きかしら?」

    雪美「うん……すし…………ふふっ………」

    翠「今日の雪美ちゃんは絶好調ですね」

    千秋「良かったわ」

    雪美「急に……お寿司……どうして…………?」

    千秋「それはまた今度のお楽しみよ」

    翠(それほとんど答え言ってるような)

    雪美「わかった……楽しみ…………」




    9 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:31:11.25 ID:GgHDMcXwO

    ――――――番組当日

    アナウンサー「はい、お次は可愛らしい三人組ユニット、トライアドリトルズの皆さんです」

    アナ「トライアドリトルズはあのトライアドプリムスの妹ユニットです」

    アナ「可愛らし見た目と本格的な歌唱力で幅広い層に人気のユニットです」

    司会「はいこんばんは」

    ありす・千枝・雪美「こんばんは」

    司会「トライアドリトルズね……おじさんも最近ついにトライアデランスしちゃったよ」

    雪美「…………髪……切った……?」

    司会「おじさんぐらいの歳になるとね、髪切らなくもよくなるよ。 抜けていくから」

    雪美「ふふっ…………ペロみたい………」

    司会「猫になろうかな、にゃぁ」

    アナ「橘さんは最近ハマっていることがあるんですか?」

    ありす「はい、最近図書館で本を読むことにハマっています」

    ありす「始めは職員室みたいで苦手でしたが、今ではあの静けさが心地いいです」

    アナ「なるほど、千枝ちゃんは何かありますか?」

    千枝「えっ、えっと……最近ピアニカが上手く弾けるようになりました!」

    アナ「はい、そんな可愛らしいユニットが今夜は新曲を披露してくれます!」

    アナ「トライアドリトルズで「ヴェネツィアの水面は静か」です」




    10 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:44:56.00 ID:GgHDMcXwO

    ~♪


    アナ「ありがとうございました。 トライアドリトルズさんでした~」

    司会「イマドキの娘はすごいね。俺なんかあれぐらいのときまだ首座ってなかったもん」

    アナ「…はい、お次は超本格はアイドルデュオ、ブリヤントノワールのお二人です」

    千秋・翠「よろしくお願いします」

    司会「よろしくお願いします」

    アナ「お二人は最近二人で始めた趣味があるだとか」

    翠「はい、歌唱力を鍛えるために筋トレを始めました」

    千秋「といっても事務所のジムで少し運動する程度ですが」

    アナ「そんなお二人が今回披露してくれるのは先日リリースした曲を歌ってくれます」

    アナ「さらに曲中でサプライズがあるそうですね?」

    千秋「今までにない試みだから少し緊張するわ」

    翠「でも、楽しみです。 皆さんも楽しんでください」

    アナ「それでは準備していただきましょう」

    アナ「超本格派アイドルデュオがお送りする重厚感あふれる音楽をお楽しみください」

    アナ「ブリヤントノワールで『光を射る漆黒』です」

    11 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:52:45.72 ID:GgHDMcXwO

    雪美(後ろで……踊る人……混ざって……出る……)

    雪美(きっと………驚く………楽しみ……)

    千秋「~♪」(佐城さん遅いわね)

    翠「~♪」(出るタイミングを見失ったのでしょうか)

    雪美(バレてない……後ろ……隠れてる…から……)

    千秋「光を射る~♪」

    翠「漆黒が~♪」

    雪美(……今…出る……)

    雪美「駆け抜ける~♪」

    千秋「!?」

    翠「!?」

    雪美(……ふふっ……驚いた…………? 大成功…………)

    千秋(流石よ佐城さん、最高のエンターテイメントだわ)

    翠(流石は雪美ちゃんです。最後は3人で歌って盛り上がりましょう)

    雪美(…うん……みんなで……歌う……楽しい………)




    13 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 01:58:15.61 ID:GgHDMcXwO

    ―――――

    アナ「まさかのサプライズ出演でしたね」

    司会「雪美ちゃん今日は大活躍だね」

    雪美「…うん……楽しい……」

    アナ「3人は前から仲よかったの?」

    翠「そうですね…」

    千秋「私達、正式に3人でユニットを組んだの」

    翠(嘘八百!)

    千秋「これからも私達Noble Noirをよろしくね」

    翠(既成事実!)

    司会「そんな大事なことここでさらっと言っていいの?」

    千秋「良いのよ、大事なのはどう発表するかじゃなくてどう活動するかだもの」

    アナ「ブリヤントノワール改めNoble Noirの皆さんでした~」




    14 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:01:36.47 ID:GgHDMcXwO

    ――――――番組終了後

    モバP「なんだよあれ!」

    千秋「あら、素敵でしょ?」

    モバP「素敵だけど前もって言って」

    千秋「あなたのことを信頼してるから、あえていわなかったのよ」

    モバP「なるほど」

    千秋「だから、これからはそういう方向でお願いね」

    モバP「まぁ、考えておくよ」

    千秋「それじゃぁ私達念願の佐城さんと寿司を回してくるから」

    モバP「またね」

    翠(プロデューサーさん、いくらなんでもチョロすぎじゃないですか?)




    17 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:11:25.55 ID:GgHDMcXwO

    ――――――お寿司屋さん

    千秋「ついに念願の佐城さんと回転寿司に来たわ」

    翠「この日のために努力しましたからね」

    千秋「そうね。 佐城さん、今日は好きなものを食べていいわよ」

    雪美「なんでも……?」

    千秋「えぇ、好きなだけ頼んでいいわ」

    雪美「……じゃぁ……いちごパフェ……」

    千秋「佐城さん、ちょっとそれはイキナリすぎないかしら?」

    雪美「…………ダメ?」

    千秋「……しょうがないわね」

    翠「だめです」

    千秋「えっだって佐城さんが」

    翠「千秋さん、オトナなんですから注意しましょう」

    千秋「そうね、ときには厳しくするのも愛ね」

    雪美「ふふっ……千秋……………優しい………」

    千秋「さ、佐城さん…………」

    18 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:15:36.51 ID:GgHDMcXwO

    翠「雪美ちゃん、玉子なんてどうですか? 甘くて美味しいですよ」

    雪美「うん……玉子食べる」

    翠「雪美ちゃんそれはどうみてもショートケーキだよね!?」

    雪美「玉子…………入ってる……」

    千秋「確かに、実質玉子ね」

    翠「千秋さんしっかりしてください!」

    千秋「冗談よ。 佐城さん、素敵なものは最後に楽しみましょう」

    雪美「………うん」

    雪美「………千秋……何……食べる……?……お皿……取る……」

    千秋(あ~、これよこれ。 まさに回転寿司の醍醐味だわ)

    19 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:21:06.75 ID:GgHDMcXwO

    千秋「それじゃぁ鮪をとってちょうだい」

    雪美「………うん」

    翠「あっ、雪美ちゃんそれはハマチです」

    雪美「これ………ダメ………?」

    千秋(ひどいわ。 そんな上目遣いで言われたら断れないじゃない)

    千秋「むしろ私はハマチを食べたかったわ。 ありがとう佐城さん」

    翠(雪美ちゃんってあんなぶりっ子する子でしたっけ?)

    翠(ぶりっ子……ブリの子……あっ!)

    雪美「ふふっ……これも……サジョークね……」

    千秋「佐城さん今日はなかなかキレがいいわね」

    雪美「うん……お気に入りの……服だから……」

    翠「上手い!」




    20 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:24:16.82 ID:GgHDMcXwO

    ―――――

    雪美「……………」モグモグ

    千秋(なんだかんだいってちゃんと魚を食べるのね)

    雪美「千秋……翠……今日…………ありがとう………」

    千秋「良いのよ、私が行きたかったんだもの」

    翠「私もです。 むしろ来てくれてありがとう」

    雪美「私……まわるおすし………あまり……来ない………」

    雪美「……だから………嬉しい………」

    千秋「佐城さん……」

    雪美「……これからも……連れて来て…………」

    雪美「千秋……翠……なら……連れて来て……くれる………。信じてる……………」

    翠「えぇ、また来ましょう」

    千秋「そうよ、打ち上げなんて関係なしにたくさん来ましょう」

    雪美「……嬉しい…………………ありがとう…………」

    21 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:26:45.57 ID:GgHDMcXwO

    千秋「……ところで佐城さん?」

    雪美「…………何?」

    千秋「さっきからどうして鱚ばかり食べているの?」

    雪美「ふふっ………秘密………」

    千秋「なんだか今日いけそうな気がするわ~♪」

    翠「色々とダメです!!」


    終わり

    22 : ◆yz988L0kIg : 2016/07/21(木) 02:27:51.50 ID:GgHDMcXwO
    以上です。

    これからも膝の上の恋人こと佐城雪美ちゃんをよろしくお願いします。

    前作です。
    留美「雪美ちゃんと初めてあった日」

    23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/07/21(木) 02:28:26.00 ID:EtWKt5Mvo
    千秋ちゃんはどうしてそうなっちゃったの?
    24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします : 2016/07/21(木) 02:29:59.96 ID:FWzfgq78o

    黒川さんは今さらだとしても翠ちゃんもぽんこつすぎw




    おすすめ記事
    アイドルマスターシンデレラガールズの関連記事
                
                                      

    コメント

            

            

     

    ブログパーツ

    最新記事